図書館司書になりたくて

March 03 [Sat], 2012, 11:47
学習期間は、約1ヶ月から1.5ヶ月であり、実技が18時間、講義が12時間の合計30時間の講座内容となっています。また、Web上では、会員用の掲示板を通して、他の司書との交流や、さまざまな情報交換の場としても利用することができます。またこんなサイト司書≪資格と仕事≫※図書館司書を目指す方は必ずご覧ください、も見つけ、参考にしています。せっかくを取得しても、性格が合わない人は、辞めてしまうこともあるようですね。しかし、実際には、利用者さんから見ると司書も司書助手も読書のお世話をしてくれる人という点では変わりないのですが、図書館内においては、あまりよい待遇をうけているとはいえないようですね。学校司書は、正式名称を「司書教諭門員」とよばれており、2000年の4月に施行された「図書館制度」によって、公的に認められている図書館に関する専門職のことです。1級・準1級・2級・3級まで4つのレベルに分かれおり、講習は領域T〜Vで構成されています。司書の国家試験合格率は、だいたい80%なので、これらの養成施設でしっかりと、図書館で働く必要な知識や技能を身につけていれば、ほとんどの人が合格できるといわれています。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆうまqm9j
読者になる
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ajam2/index1_0.rdf