藤田だけどスナネズミ

June 21 [Tue], 2016, 10:15
購入してから数年しか乗っていない車でも自分の車には愛着が湧くもの。もちろん車の手入れも抜かりなく、こだわりぬいたパーツを搭載しているので、査定額は自分が想像するより高くなるだろう。何故なら愛車には、それこそ色々な思い出があるわけだし、本当に言葉に出来ないほどの楽しい思い出もあるんですね。なので、その愛車をもしも手放すというなら、それなりの値段でないと売却はしないと思う。
そんな場合にオススメの方法があるということだ。愛車を買取業者に売る場合は、パーツごとに査定をします。たとえばホイールならホイール単体で、カーナビが高級であればそれもそれなりの値段になります。それと、その車は人気があるかどうかでも値段に影響します。ほかに車に比べて人気のある車なら、すぐに買い取り業者も転売ができるので、査定額が高くなるのも当然といえます。なので、買取で自動車を手放すと決めた場合は、年式が新しい車か、人気車種の場合は高額になりやすいです。
一方下取りにする場合、買い取りに比べると査定額が低くなると言われていますが、そんな事はありません。「新車を買ってくれるなら高く下取りしますよ」という思惑があるため、例え、買取り業者が買いたがらない車でも、高い値段で引き取ってくれることもあります。まずは、どちらが愛車を賢く手放すことが出来るか判断してみましょう。






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:奏音
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aj3n36muhltaiy/index1_0.rdf