アンソニー-マクヘンリー3

October 02 [Mon], 2017, 22:21


1996年のシカゴ-ブルズとのNBAファイナルでは3連敗で後がなくなった第4戦から負傷していたためそれまで欠場していたマクミランはマイケル-ジョーダンをマークするために投入されシリーズで2勝をあげることができた。1998年、選手生活引退。彼の背番号10番はソニックスの永久欠番となった。

現役引退後[編集]

1998年に引退するとすぐにソハイパーダンク 2017-バスケットボールックスのアシスタントコーチに就任、2000年からはポール-ウェストファルに代わりヘッドコーチに就任して5シーズン務めた。レイ-アレンやラシャード-ルイスらを擁した2004/05シーズンにはノースウェストディビジョン優勝を果たし、カンファレンス準決勝まで進出した。2005年からはポートランド-トレイルブレイザーズのヘッドコーチを務めている。2006年バスケットボール世界選手権ではマイク-シャシェフスキーバスケットボール男子アメリカ合衆国代表ヘッドコーチの元でアシスタントコーチを務めた。

2012年3月15日、ブレイザーズのヘッドコーチを解任された[1]。

脚注[編集]

[ヘルプ]
^ “ブレイザーズがN-マクミランHCを解任” (2012年3月16日). 2012年3月20日閲覧。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:エアジョーダン
読者になる
2017年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる