37人の海外大学留学記 - 世界に散らばる友達 -
1年間の留学がギム、の国際教養大学の学生が、それぞれの留学記を綴ります。


お知らせ<ひかり> / 20100227(Sat)
いやーご無沙汰しております。代表のひかりです。
久しぶりすぎる更新で申し訳ない限りです。

先日のみっちーのあいさつにある通り、現在2つ下の学年の子たちが中心となって
新生留学記を続けてくれています。うれしい限りー!

なんですが、私たちだって終わったわけじゃありません。

春のにおいがしてきた秋田、卒業間近・・・なのに未だに授業も取りつつ
現在最後の作業、製本の真っ最中です。

執筆大変すぎて、やばいです。まだ書いてんの?!って感じかもしれませんが。
でも、やります。

自費+寄付+補助金でやらせてもらいます。

部数はそんなに多くないですが、大学に寄贈分と、自分たちで配る分とあります。
そこで今でもブログを見てくれているあなたに、ぜひ読んでいただきたいと思います。

配送はかなり先(4月以降・・・?)になるかもしれませんが、
興味のある方はご連絡ください。


送料は負担していただくことになるかと思いますが、
本自体は無料でお配りします。

学外の方にうちの大学や留学、海外生活について知ってもらうのに
役立てばいいなあと考えています。

なんか片手間に更新してますが、またもうちょい詳しく書きます。
ではでは。
 
   
1日1クリック、応援よろしくお願いします!⇒   
Posted at 01:05 / ●From実行委員 / この記事のURL
コメント(0)
挨拶!! / 20100203(Wed)
こんにちは!このブログのメンバーではないのですが、更新します。

僕は、国際教養大学の2年の三森ことミッチーです。実は去年の秋に、留学記書いてみたいってことで
説明会に参加して、留学記書くことになりました。

オープンキャンパスのときにここの先輩方が発行してた雑誌をみて、「これはやるしかない!!」
と思い、参加しました。 

前にひかりさんが多分書いてくださった記事にもあるとおもうのですが、

去年の12月ごろから新しく 国際教養大学留学記の会 2010 という、この留学記の会の後継という形で

新メンバーで違うところで更新を始めています(挨拶が遅れて本当にごめんなさい、、)


方針的には、更新頻度高く、生の留学生活伝え、生活してく上で思うこと、感じたことを
徒然に書いていこうという趣旨です。 ぜひ、見に来てください。

最後に、留学記に誘ってくださった リーダーのひかりさんをはじめ、この企画に参加してる先輩方には
留学記以外でも大変お世話になりました。 また、この会を通して仲良くなった先輩方とも交流するようになり、
留学前の大学生活を楽しむことができました。本当にありがとうございます。これから、就活など忙しかったり、
もう卒業が決まった先輩方と、卒業後もどこかでお会いできたらと思っています。

自分たちが先輩方の後を継いで、また後輩につなげていくように活動していこうと思います。
これからの留学記をよろしくお願います。

これが新しいブログです。




 
   
1日1クリック、応援よろしくお願いします!⇒   
Posted at 20:38 / ●国際教養大学と留学の背景 / この記事のURL
コメント(0)
きりたんぽで国際交流! / 20091219(Sat)
こんにちは!
アメリカ・セントクラウドに留学してた、ゆいです

ごめんなさい!!!9ヶ月ぶりの投稿です!!お久しぶりです
帰国してからもう、1年が経とうとしています。
今年はとにかく「アメリカ戻りたいなぁ」「みんな元気かなぁ」とばかり考えていた1年でした。部屋の壁の触感とか、図書館の匂いとか、どんな些細なことも昨日のように思い出せます。


さてさて!思い出話はやめにして・・・

10月に行われた大学祭で、留学生とお客さんとの交流コーナーで、通訳のお手伝いをしたんです。

ノルウェー人の女の子、私、お客さんのご夫婦の4人で話していた時のことです。そのご夫婦が初めての国際交流を本当に楽しんでくれ、ぜひ家にも遊びに来て欲しいと言って下さいました。
そしてつい先日、お家にお呼ばれして、ご飯をご馳走になりました

写真はこちら



一緒に秋田名物・きりたんぽを作って食べて、お孫さん達とかくれんぼをして遊びました〜

すごい!手作りきりたんぽなんて初めて!
私も嬉しかったけど、留学生の子にとっても、これは最高の経験ですよね!
こんなに日本の文化を体感できる機会、なかなかないですよ。


おじいさん・おばあさんは、初めての国際交流にドギマギしていました。
「レニさんて呼べばいいのかな?レニでいいのかな?」とためらっていたり。うんうん、あたしも最初は慣れなかったなぁ

子供達は、最初はずっと恥ずかしがっていましたが、徐々に馴染んでいきました。
「あそぼー」と言うので、「英語でJoin us!って言ったら遊んでくれるってよ」と言ったら
「言う?言う?せーのっ!ジョイナーーース
なんて言ってて、とっても可愛かったです。



私自身も留学中、たくさんの現地の家族にお世話になって、すごく嬉しかったんですよね。
みんなおうちに泊めてくれたり、家庭料理をごちそうしてくれたり、本当によくしてくれました。
その度に「日本とは違うなぁ」と感じていました。「日本じゃ気負いすぎちゃって、逆に疲れちゃうもんなぁ。」と。

今回このご夫婦に出会えて、日本にもこうやって積極的に留学生と関わってくれる人がいることを知り、本当に嬉しく思いました。

「国際交流って楽しいんだね!じゃあ家にも呼ぼう!」
っていう発想が、前向きで、優しくて、素敵ですよね。

私もおばあちゃんになっても、ずーーっと国際交流して行きたいな、と思いました


おじいさん方、子供達、留学生、みんな喜んでくれ、こうして自分が架け橋になれたことに最高の幸せを感じました。









 
   
1日1クリック、応援よろしくお願いします!⇒   
Posted at 12:19 / ゆい<アメリカ> / この記事のURL
コメント(0)
メンター(LIFE) / 20091127(Fri)
こんにちは。夜更かし大好きMaryです。
レポート作成していたらこんな時間になってしまって、テンションがちょっとおかしいので、勢いでブログ書くことにしました!!
空が明るくなってきた!!

現在日本は国際教養大学にて残り僅かな学生生活を謳歌している私Maryでありますが、
最近つくづく人との出会いってすごいなぁと思っています。

人は人に出会うために生れたのだと言っても過言じゃないのではと思うほどです。

生を与えてくれた両親はじめ、兄弟や姉妹、親戚、友達、先輩、後輩、教師、さまざまな人と人生の中で出会って、影響しあっていく。
私達AIUの学生は留学から帰ってきて、なんとなく、連体感?のようなものが出来上がってきたと思います。これまで話すことなかった人とも、意外とすんなり話せるようになったり、ずっと変なヤツだとおもっていた人と話してみたら意外と話があったり、すごく深い面白いこと考えていて、影響されたり。
お互い留学を経験したということで、なんでもやってみるべきだ、とか、いろんな人と話すと為になるってことを学んだからなのでしょうね。
大学四年生にもなっていまさら新鮮な毎日です。

そんな風にいまだに新鮮さを感じあえる仲間のいる大学で勉強できていること、元から仲のいい友達とくだらないことで爆笑し合える今日があっただけで、生きていて良かったと思います。

まぁそんな臭いことを言いたかったわけではないんですけど、
そんな私が最近ふと思い出したことがあって、ここに書きます。

高校の時、自分の人生の中で常に三人はメンター(助言者)を持つように、と言われました。確か、当時の担任に言われたような気がします。

日本では高校までの進学率が非常に高いことを踏まえると、高校卒業後多くの学生が社会の荒波にさらされるわけです。そんな中で行く先が全く分からなくなることがあるかもしれません。
その様な時に自分ひとりだけでその波を克服することができる人はそうそういません。
克服できなかった場合は人生に嫌気すらさしてしまうかもしれません。
しかし、そこにメンターがいたらどうでしょう。一緒に波を乗り越える策を考えてくれることでしょう。
(自分で克服の努力に向かうということは大前提です。メンターはただ寄りかかって船を代わりに操縦してもらう存在ではありません。いわば羅針盤のような存在です。あくまで操縦士は自分です。)

もちろんメンターは友達や家族でもいいんですが、できれば年上の様々な年代(年下も可)のメンターを三人は持っておくといいそうです。
@さまざまな分野の困難に対応するため。
A同年代で同じ問題を相談し続けても、経験がなく、分かる範囲での解決策しか浮かばない。(年上、年下というか、経験豊富な相手?)
Bメンターが一人しかおらず、先に亡くなられてしまったら次に相談する相手がいなくなってしまうため。スペアは二人ほしい。などなど。後者はシビアですね。

高校時代の担任は現在私のメンターになってくれています。(私が勝手にそう思っているだけでもありますが…笑)留学中にもメールのやりとりをし、励ましていただいたり、ほめていただいたりしました。おそらくこれからもずっと頼っていくことになると思います。

また、留学先の台湾で出会ったメンターもいます。ひょんなことから出会った方なのですが、彼の専門分野で私が困ったことがあればすぐ連絡をとります。ま、主に恋愛なんですけど。笑 このテーマは国境を越えました。


留学に行って、なんでも自分で出来るようになった。という人がよくいますが、私は正反対だと思いました。
逆に一人では何も出来ないことに気づきました。

もちろん、必ずお母さんが隣にいないと何も出来ない><なんてわけではありませんが。
困ったら、助けを求めればいいことを学びました。たとえ異国の地であろうとも勇気を持ってすみません、困ってます、手を貸してくれませんか、って言えば、何とかして伝えれば、助けてくれない人はいません。対応が悪くても、しつこく聞いてけば答えてくれるし、OK出してくれたりします。

物事の大小にかかわらずそうだと私は思います。

一人で何でも出来るって、だって、誰もいないトコにどうやってあなたは行くのですかと私は逆に問いたい。
その成し遂げたことは本当に一人でやったんですか?絶対誰かしら関わっているのです。


どこで出会うどんな人が自分のメンターになるかなんてわかりません。
アンテナを広く張って人との出会いを大切にしながら留学生活、普段の生活を送ることができたらいいですね!!

そうしていつかは自分も誰かのメンターになる。そのために今、一生懸命自分の人生で悪戦苦闘しているのかなとも思います。

あなたに信頼のおけるメンターはいますか?

Mary@日本・秋田
 
   
1日1クリック、応援よろしくお願いします!⇒   
Posted at 06:23 / Mary<台湾> / この記事のURL
コメント(0)
ニュージーランドの住まい / 20091023(Fri)
こんにちは、ニュージーランドからさとです。
こちらは、春も終わり、だんだんと夏に近づいている最中なのか、最近は雨が多いです。

私は早くもニュージーランドでの大学生活が先週終わりました!はやい!ですよね?
こちらは、日本の冬が夏なので、これから夏休みということで夏休みが長いんですよ。

色々なことを書きたいのですが、今日は一つ絞って、わたしの住まいについてお話ししたいと思います。
みなさん、「フラット」ってどんな意味か知っていますか?
 
 続き読みたい方はココをクリック:)  
1日1クリック、応援よろしくお願いします!⇒   
Posted at 07:33 / さと<ニュージーランド> / この記事のURL
コメント(1)
最後の夏休み<ひかり> / 20091017(Sat)
みなさま、スーパーご無沙汰しておりました。ひかりです。
「とても」のことを「スーパー」で代用する友達がいて驚いたので、自分も使ってみました

委員としてでなく自分として最後に投稿したのはいつだっただろうかと思ったら、
なんと4月28日、半年近く前でした。

半年の間に何があったでしょうか。MJさんは亡くなられたし、鳩山政権が誕生しました。
世界の果てから秋田市郊外まで、世の中は刻々と今日も動いています。

そんな大きな流れに見えるようなものの前では自分の日常などほんのささいなものですが、
私は自分の人生の主人公なので(・・・・)、この日々はすごく貴重なんです。

最近太宰治の本を読んでいます。走れメロスを教科書で読んで以来敬遠してたんですが、
わりといいです。日本語がきれいだと思いました。みんなで太宰を読もう、うん。

それに比べ30分近くかけてここまでしか書けなかった自分、、、残念です。

とつらつらはやめにして、本題。

ひろやすがアフリカ縦断記なるものをシリーズ化するとかいう粋なことを言っているので、
私も「夏休み中東記」をやることにします!
 
 続き読みたい方はココをクリック:)  
1日1クリック、応援よろしくお願いします!⇒   
Posted at 11:59 / ひかり<香港> / この記事のURL
コメント(0)
大学祭を終えて・・・ / 20091014(Wed)
皆さん、ご無沙汰しております。
秋田のキャンパスよりじゅげです。秋田も本格的に寒くなってきました。

つい最近までは台風の影響のせいかとても不安定な天候が続いていたのですが
ここ数日は天候にも恵まれて絶好の洗濯物日和となっております。


さて、10月11日と13日は国際教養大学の第6回目の大学祭でした。

実行委員会の人たちを中心に露店を出す人や展示物に関わっている人など
数週間前からとても忙しそうにしていて、いわば毎年の恒例行事となっております。

じゅげは二年前の大学祭の時まで実行委員をやっていたのですけれど
今年は秋田に帰ってくるタイミングが遅かったので出遅れてしまい委員を諦める事にしました。

今回、その中の企画のひとつで
「留学終了者の日本人学生と留学生が一緒に一般の方とお話をする」

という企画に申し込んでやらせていただいたのですが
これがまた新鮮で話しているだけで色々自分の内面で気づくことがありました。

まず、第一に情報の共有の大切さと人の話に耳を傾ける楽しさ。

秋学期が始まり、留学を終えた友達も秋田に戻ってきてからしばらく経つのですが
ほとんどお互いの留学経験を話す事がありませんでした。

(話している人たちもいたんでしょうけれど。)

今回はとにかく自分たちが一年間で得た経験を前面に押し出すので
話している時以外に他の友達の留学の経験を聞く事はとにかく新鮮味がありました。

情報の共有の大切さというのは、ある程度何を話すかを絞っておいて
それを事前に確認しておく事、、です。

というのも話す内容がバラバラになってしまうと、一貫性に欠けるだけでなく
話を聞いている側にとっても何に集中すればいいかわからなくなりがちだからです。

ま、そりゃトピックが決まっていないフランクな雑談だったら気にする必要はありません。


大学祭終了の夜、とある露店の打ち上げでこの留学記メンバーの何人かも含めて
友達同士で深夜のファミレスに行った時の事です、

話す話題がだんだん留学中にどこを旅行したか、という事になって
自分が今まで行った事もないような国をたくさん訪れている友達を羨望の眼差しで見ていたし
逆に、そういった話をあまりシェアしていなかった自分に後悔の念さえ持ちました。


やっぱり、まだまだInsideな部分でも話し足りない部分があるようです。

今は就職活動の為に、留学を通じてどんな事を得たかを考えている時期。

前の記事を書いたときにも同じような事をぼやいていましたがまだ見定まっていない状態です。



やっぱり、皆一人一人違った経験をしているんだなぁと
肌で感じた大学祭でした。
 
   
1日1クリック、応援よろしくお願いします!⇒   
Posted at 12:48 / じゅげ<台湾> / この記事のURL
コメント(0)
2009年の夏 / 20090929(Tue)
ひさしぶりです、香港大学に留学していたヒロヤスです。
すこし夏休みの話をしたいと思います(夏休みは6月から8月末までの3ヶ月)。
留学後、中国旅行やインターン、日本でゆっくり過ごしたり、ツーリングしたり、竿燈祭りに出たりしようかなーなんて考えていた2009年の夏ですが、4月の終わり、香港人の友達がFacebook(SNS)のwallに書いたこの一言ですべてが変わりました。

"I'm coming, Africa!!" 「行くよ、アフリカ!!」
 
 続き読みたい方はココをクリック:)  
1日1クリック、応援よろしくお願いします!⇒   
Posted at 00:47 / ひろやす<香港> / この記事のURL
コメント(0)
秋田に帰ってきてから・・・。 / 20090914(Mon)
こんにちは。秋田の大学のキャンパスよりじゅげです。

帰国してからまだ一回もブログを執筆しておりませんでした。
大変申し訳ないです。

日本には6月25日に帰国をし、それからしばらく就職活動および
会社の情報を収拾するために東京にいて、

それから東京と京都で二週間、外国人のアシスタント役ということで
ボランティアをしていました。

秋田に帰ってきてから既に二週間近く経過していますが
新しい環境(特に下級生と全然知らない留学生)に慣れず、一人で
オロオロしていることがとても多いです。


いざ、就職活動を迎えるにあたって、最近既に仕事が決まっている
友達に色々これからどうしたらいいか等相談に乗ってもらっていたのですが
その後、ある一つの共通したものを感じました。


それは

「留学生活で手に入れたものを徹底的に自分の中で整理しておくこと。」


既に留学が終わって三か月ぐらい経過していますが

日本にいるとどうしても時間の流れが早すぎて、なかなか落ち着いて今まで
自分が向こうで何を得てきたのか整理するのが難しいです。

ただ、それは僕自身が環境のせいにしているだけ。

キャンパスでは日々、一年ぶりに留学を終えて友達と再会するわけですが

正直、パッと見た感じ皆あまり留学前と変わっている感じはしません。


だけれど、その中身は留学中に得た経験でいっぱい詰まってるんだって思いました。


同じ台湾に留学していた人はいるけれど、人によって出会った人、環境は全然違う。

その一年という経験をこれからどう振り返って生かしていこうか。


近いうちの課題にしたいと思います。


※秋田は毎日がとっても寒いです。もう長袖が日中も必要なんて信じられん!!

台湾の陽気な天気と餃子がとにかく恋しい今日この頃…。
 
   
1日1クリック、応援よろしくお願いします!⇒   
Posted at 02:03 / じゅげ<台湾> / この記事のURL
コメント(0)
ドイツでの夏休み / 20090913(Sun)
Guten Tag ^^ ドイツから綾子です^^久しぶりの投稿になってしまいました(;・∀・)
ドイツはすっかり秋の気配が増してきました!
とはいっても、まだまだ夏休み中です!人生で1番長い夏休みはもう少し続きます☆
今回は私がこの夏休みどう過ごしていたか書かせてもらおうかな、と思っています。
大半はヨーロッパでの旅の内容、それまでの経緯になると思います。
興味のある方、お付き合いください^^
 


写真は左から、ヴァチカンにあるサンピエトロ寺院、エッフェル塔、アムステルダムの景色です
 
 続き読みたい方はココをクリック:)  
1日1クリック、応援よろしくお願いします!⇒   
Posted at 05:48 / あやこ<ドイツ> / この記事のURL
コメント(0)
P R
Information
管理人:国際教養大学留学記の会
国際教養大学 (Akita International University, AIU) は、秋田県にある今年開学5年目の公立大学。授業は全て英語、教員の半分近くが外国人、海外からの留学生との交流が盛んなど、国際的な環境の中で勉強しています。1学年百人ちょっと、の小さなこの大学では、学生は全員、1年間の留学をしなくてはなりません。そんな環境を活かし、学生それぞれが個々の留学記を綴ります。目標は2年後に本を出版すること!

略歴
2年後、本を出そう。 08/03/12
拡大スタート 08/04/01
本格始動 08/06/10
第4回出版甲子園決勝進出 08/10/24
37人の海外大学留学記 08/11/10

実行委員:
ひかり(香港:香港大学)
Jack(ノルウェー:ベルゲン大学)
なお(スコットランド:アバディーン大学)
Mary(台湾:国立政治大学)
まや(イギリス:シェフィールド大学)
まなみ(イギリス:リーズ大学)
まさやん(韓国:ソウル国立大学)
よね(スイス:チューリッヒ応用科学大学)

執筆者:
すぎみき(アメリカ:ウィノナ大学)
未来(アメリカ:カリフォルニア大学サンタクルーズ校)
あかね(アメリカ:セントクラウド大学)
ゆい(アメリカ:セントクラウド大学)
ぐっちょん(アメリカ:セントクラウド大学)
Nobody Knows+(アメリカ:ワシントン・ジェファーソンカレッジ)
つっきー(オーストラリア:グリフィス大学)
とんこ(カナダ:ビクトリア大学)
薫子(カナダ:トロント大学)
ひな(メキシコ:モンテレー工科大学)
ぼり(キプロス:インターカレッジ)
しの(タイ:チュラロンコン大学)
かげみき(香港:香港大学)
ひろやす(香港:香港大学)
まどか(韓国:延世大学)
ナナ(台湾:国立政治大学)
さくや(台湾:国立台湾大学語文中心)
つっちー(台湾:国立師範大学国語中心)
じゅげ(台湾:国立台湾大学)
しっか(マカオ:マカオ大学)
りさ(ハンガリー:ペーチ大学)
イーメイ(フランス:ルーアン大学)
まきこ(ロシア:モスクワ国際大学)
なつき(国立シンガポール大学留学→NUS→ザンビア:開発インストラクター)
亮太(中国:南京大学)
りかこ(デンマーク:オーフス大学)

留学準備中:
さと(ニュージーランド:カンタベリー大学)
ゆか(フィリピン:アテネオ大学)
あやこ(ドイツ:ルードヴィヒスハーフェン経済大学)


何かありましたらこちらまで:
aiu_sa_project★yahoo.co.jp (★⇒@)


↑1日1クリックよろしくお願いします↑

[2008/10/24 更新]
最新コメント
アイコン画像みわ
ニュージーランドの住まい (2009年12月14日)
アイコン画像ひかり
授業紹介D (2009年01月02日)
アイコン画像youko akai
授業紹介D (2008年12月30日)
アイコン画像ゆうこ
授業紹介<まさやん> (2008年12月17日)
アイコン画像hal
自己紹介<ひな> (2008年12月14日)
アイコン画像ひかり
なぜ香港、香港大学か?<ひかり> (2008年11月30日)
アイコン画像001
在日<まどか> (2008年11月30日)
アイコン画像さと
自己紹介<さと> (2008年11月20日)
2010年02月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
ブログ内検索
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.