久しぶりだね。 

2005年12月26日(月) 20時40分
今日、三日ぶりに部活があったよ。彼は運動部、私は文化部。

運が良くなければ絶対に会えない。

だから私は、思い切って髪を切ることにした。

最近部活の子に「幽霊みたい」と言われたから。

大好きな人にまでそう思われたら嫌だから・・・なのに。

「切りすぎ」その一言で私は何かが一気に崩れていくのを感じた。

彼に会えるかも、もしかしたら目が合うかも。

期待でいっぱいだった私だったのに、急に泣きたくなった。

やっと会えるはずだったんだよ、冬休みに入ってしまったから、一週間ぶり・・・。

玄関まで来ると、彼の所属する部活の人がたくさんいた。

結局私は恥ずかしさに顔を俯かせたまま、その場を通り過ぎる。

もしかして彼はいたかもしれない。けれどその時の私はそれどころじゃなかった。

「ねぇ、もしかして柊いた・・・?」

隣にいた親友に聞いてみる。

「うん」

親友の言った何気ない一言が、私にはとても重く感じられた・・・。

あの時髪を切ろうなんて思わなければ、彼と目があったかもしれない。

「あとねー、如月と、田村と・・・」

親友の言葉なんて、もう聞こえてなかった・・・。

大好きな彼は、とても素敵です。 

2005年12月24日(土) 23時45分
私の大好きな彼はとても素敵で、いつも目で追ってしまう。

最初は、本当に普通のクラスメートだったんだよ。

いつのまに、こんな風になっちゃったんだろうね。

今のこの状況が、楽しくて、それでも苦しい。

両思いだったらいいな。なんて思わない、

お願いだから、このままでいさせて……。
プ ロ フ
NAME 羽柴沙理
AGE 14
HOBBY PC 小説
COMIC スパイラル
住所 北海道の旭川
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像沙理
» 久しぶりだね。 (2005年12月27日)
アイコン画像ぁみ
» 久しぶりだね。 (2005年12月26日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aitumi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる