アロエドキドキメール

June 04 [Thu], 2009, 14:28
アロエドキドキメール

アロエの原産地は、
アフリカおよびインドで太古から
原住民にたちが薬草として珍重されていたと言われています。

文献に登場するのは、
古代エジプトの墓から発見された
「エーベルス・パピルス」という古文書で紀元前16世紀にさかのぼり、
最も有名な話では紀元前4世紀ごろ活躍したアレキサンダー大王が、
戦いで傷ついた兵士の治療に使い遠征にも必ず持参した、というものです。

日本にアロエが伝わったのは、
中国を経由して鎌倉時代に入ってきたとと言われています。

正式な記録として現れるのは江戸時代の
「大和本草」という本のなかで「その味にがく臭くして、
気味ともに甚しくにがきゆえに虫を殺す」と記されています。

アロエは世界中に非常に種類があり700品種にも上ると言われています。

普通観賞用に栽培されるものはキダチアロエ(学名Aloe arborescens)といい
非常に苦味が強い。

また食用(アロエヨーグルトなど)には苦味のない
アロエベラ (A. vera) が用いられる。

花は黄色で、葉は長く株の根元から伸びる。

寒さには弱い。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aithkwii
読者になる
2009年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aithkwii/index1_0.rdf