債務整理を経験した男の話

December 20 [Wed], 2017, 14:13
債務整理で出来る法的手段は任意整理・個人再生・自己破産・過払い金請求の4つです。

任意整理とは、借金はできるだけ返したいげど、利息までは無理!という人に ぴったりなのが、任意整理という手続きです。

個人再生は住宅を守りながら、債務を大幅に削減する事ができる債務整理の方法です。
個人再生は任意整理より債務を大きく削減することができるうえ、自己破産の様に住宅など財産を手放すことはありません。

自己破産とは、自己破産では、裁判所から破産の決定を受けた時点で、自分の財産(一般的な生活するのに必要なものを除く)を失う代わりに、すべての債務(借金のこと)が免除されます。
要するに、自己破産は所有している財産を失う代わりに、借金をすべて帳消しにする手続きです。
また、自己破産の手続き後に得た新たな収入や財産は本人が自由に使うことができますので、自己破産の手続き後は、ご自身の生活を十分に立て直すことができます。

過払い金とは、借入れの上限金利を定めた法律「利息制限法※」の利息で計算し直し(引き直し計算)したときに、借金がゼロになってからも支払い続けていたお金です。

法律上、返す必要のないお金まで返したわけですから、当然、貸金業者に対して返すよう請求できます。










P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:颯人
読者になる
2017年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる