三分の一ほどの分量

January 31 [Sat], 2015, 15:37

いつ、どこで、誰が、どうして、どうなったか、ということがちゃんと書いてあって、
「山の手線の電車に跳飛ばされて怪我をしたという、『城の崎にて』の素っ気なく、
いつ、誰が、どこで「電車に跳飛ばされ」たのか、まったく不明瞭な記述に較べ、
格段に説明的である。

もっとも、それが作者自身には気に入らなかったようで、
『城の崎にて』の三分の一ほどの分量で、中断されている。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:airu7
読者になる
2015年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/airu7/index1_0.rdf