【 更新情報 】

スポンサード リンク

郵便物に思いがけず希少価値の高い切手が使われている。

キャッシングは無担保ですから、審査でお金が返してもらえるかどうかをチェックしています。

お金を返すのが厳しそうな人には融資をしないようにしないと、貸したお金が返済されずキャッシング業者の経営ができません。

ということは、審査のない業者は確実にお金を返させる気であるということです。

お住まいに送られてきた郵便物に思いがけず希少価値の高い切手が使われていることがあります。

もしそういう切手であれば、買い取ってもらいましょう。万が一消印が押印されていたとしても支障はありませんが使われる前の切手に比較して、低い金額で買い取られることになります。

切手があって、それがもしも価値の高いものであったら、売買に出してみましょう。

実は貴重な切手だったなんてこともあるかもしれませんよ。

妊娠が分かった後に意識的な葉酸の摂取を始めた方が殆どだと思います。

では、赤ちゃんを無事に出産した場合には葉酸の摂取を止めても問題ないのでしょうか。

葉酸は母子の体にさまざまな効果が認められていますが、赤ちゃんのためだけに摂取をしているという場合は、妊娠している間に絞って摂取をするという方法でも問題はありません。

http://www.prometasolution.com/

nhnのドアにも有ります!

ドアクローザーってあんなに働かせられているのに、付いている事自体忘れられていますよね、
何気なしに一日に何度も動かされてます、全く動かされないドアクローザーも有りますけど、
そりゃあ壊れることもありますよ!

で、そのドアクローザーの一番壊れる個所が、取り付ける時に必要な三角板だそうです、
それと、ネジやビスがゆるんでたり外れてたりしたら、早目に取り付けて上げましょう、
ホッておくとドアや扉が元に戻りづらくなるみたいです。

毎日毎日働いてくれているドアクローザーを、これからは多少気にして上げて下さい。
壊れるとお金も掛かりますしね!

因みに、ドアクローザーには二種類あって、【パラレル式】と【スタンダード式】が有ります。
パラレル式は、ドアや扉が開く方とは反対側に付けるタイプと、
スタンダード式は、ドアや扉が開く方と同じ側に付けるタイプの二種類です。

ドアの付いている建物の玄関を見てみれば分ると思いますけど、
外にドアって開きますよね、そのドアの外側に付いていればスタンダード式、
内側(中の方)に付いていればパラレル式です。

nhnとドイツ・ドルマ社

2005年11月に業務提携および資本提携をした、
ドイツのDORMA社のドアクローザーについて。

【カムアクションドアクローザDORMA TS 90 インパルス】
衝撃という名のドアクローザ!!

ドルマのドアクローザーはリニアドライブ機構採用、
開く時のトルクが急減する汎用型カムアクションドアクローザで、
閉じる時の速度は、2種類の独立した範囲で調整が可能。

このドアクローザー、ハート型カムをベースに、先進的なデザインと機能性を一体化、
幅広いドアに取付けられ、いろんな用途においても信頼性の高い機能と理想的です。

ハート型カムとリニアドライブ機構で、ドアを開けるとすぐに受ける抵抗が減っていくので、
小さなお子さんや高齢者や体の不自由な方々でも楽々ドアを開けることができたり、
閉じる速度が最後のラッチングで遅くなり、作動トルクが増し、優しく、かつ、確実にド
アを閉められます。

最高技術であるカムアクションと、実績のあるハートカム技術を採用、
耐久性抜群のドルマ品質で、ヨーロッパ規格のEN1154 に準拠している。 

閉じる動作を完全に制御でき、セキュリティー仕様のドアに最適。

開き角度は約160°で、クッションリミットステイ取付け時の開き角度約120°となり、
構造条件などによりますが、ドア開き角度は約95°まで、
クッションリミットステイ取付け時の開き角度約70°です。

ニッカナのドアチェックの場合ですが!

ドアチェックを交換する時に注意しなければならない事について!

ドアチェック(ドアクローザー)を交換するという事は余りないと思いますが、
もし交換をする事になった場合、今付いているメーカーと同じメーカーの
ドアクローザーにした方がいいと思います。

ドアサイズや扉の重量などから考え、同じ型式、同じ型番に取り換えましょう。

NHN・ニッカナの53が付いてる所に52を付ける時は、
新たにネジ穴を開けたりしなければならなくなったり、
例えば、3型のドアクローザーであれば扉の重量が40〜65kgぐらいに対応していますが、
2型のドアクローザーになると扉の重量が25〜45kgぐらいと、このぐらいの力の差が出てきます。

大人の力で簡単に閉じれる扉を、幼い子供の力で閉じようとしているような感じですね。

閉じる速度でも、閉じる直前にドアクローザーがブレーキを掛けようとする時にダンピング不足となったり、
風の影響を受けやすく、風に煽られたりするとドアクローザーが勢いよく閉じようとしてしまいます、
速度の調整も意外と難しく、調整後も不安定になったりしてしまいます。

nhn(ニッカナ)などのドアクローザーは安全です。

ドアクローザーってしってます?有名なメーカーだと、nhn(ニッカナ)が有りますが、
ドアや扉の上の方に付いてるやつです。

結構重いドアや扉でも、ドアクローザーは自動でゆっくりと閉めてくれるなどの工夫が施されてます。

まあ、ドアや扉の安全装置ってとこですかね。

nhnなどのドアクローザーは、ゆっくりと閉まってくれるので、閉まる時の音を静かにしてくれたり、
子供たちが出入りする時にも挟まれないように、安全に作られています。

また、開かないように出来たり、一定の位置で開けてままにも出来ます。

ドアクローザーは、風や人力などでも勢いよく閉まらず、一定の速さで閉じ、
最後閉まる時には、さらにゆっくりと閉まってくれるので静かなんです。

今、ニッカナなどの各メーカーのドアクローザーは、殆どが油圧式です。
もし油漏れしている時には、中の器具が破損しているので、交換が必要だそうです。

今はホームセンターなどで5000円前後で売っています、ニッカナなのかどこなのか、
メーカーと型番さえ分かれば業者など頼まなくても、自分で取り換えようと思えば出来ますよね。

nhnは、ニッカナとダイハツディーゼル機器株式会社が合併して出来た。

nhnとは、ニッカナとダイハツディーゼル機器株式会社が合併して、ダイハツディーゼルNHNとして発足しました。

そう、あの重いドアや扉を意図も簡単にかるがると開閉してくれる装置、ドアクローザです。

もともとは、発動機製造株式会社が1949年ダイハツ工業株式会社を設立し、そこでドアクローザを生産してたんですが、1952年にツバサ工業株式会社を設立し、ドアクローザの生産を移管したんですね。

で、1984年ツバサ工業株式会社を、ダイハツディーゼル機器株式会社に社名を変え、後に1963年に設立した株式会社ニッカナと合併となりました。

ここダイハツディーゼルnhn(発動機製造株式会社時代)では、1935年に日本初のラック・アンド・ピニオン方式による、横型ドアクローザを開発されたそうです。すごい!!

更に、1990年ダイハツディーゼル機器株式会社になってから、1994年に日本国内初のドアクローザで国際規格ISO9002を取得されてるんですね!

ダイハツディーゼルNHNになってから2003年には、国際規格BSEN ISO9001・2000を取得されてます。

2005年にはドイツのDORMA Holding GmbH+Co.KGaAとで、業務および資本提携をされました。