彼のいた日々

July 17 [Sun], 2011, 17:08
彼のいた日々

登場人物
斎藤 愛梨(さいとう あいり)18歳。
高校3年。元気で明るく優しい性格。桜の木が大好き。

斎藤 和真(さいとう かずま)17歳。
高校2年。和仁の双子の弟。元気で優しい性格。愛梨と同じで桜の木が大好き。

斎藤 和仁(さいとう かずひと)18歳。
高校3年。和真の双子の兄。元気で活発な性格。ちょっと意地悪なところもあり!?

木之宮 柚(きのみや ゆず)18歳。
高校3年。愛梨の友達。元気で活発で男まさりな性格。1人でいるのが苦手。

主な登場人物たちです。話が進むにつれて増えていきます。
和真の設定もそのうちわかります。

ナレーター:男でも女でも可

アドリブあり。


ナレ:プロローグ

愛梨:あなたはあたしのために生きてくれた。命を懸けて守ってくれた。そんなあなたが大好きだった。
   今、あなたは幸せですか?

ナレ:第1章 出会い

(間)

ナレ:第1話 和真との出会い

愛梨:あなたがいなくなって2度目の春。

(間)

愛梨:「ねぇ、和真見てる?あなたと初めて会った時も桜が満開だったね。」

ナレ:愛梨は空に向かってそう呟いた。

愛梨:(和真がいたらもっと綺麗に見えたのかな?)

ナレ:愛梨はそんなことを思っていた。

(間)

ナレ:愛梨と和真の出会いは高校1年の時・・・。

愛梨:「あの時も桜が満開だったな〜。中学の時に見つけたとっておきの場所」

ナレ:愛梨は嫌なことがあるとよくここに来て桜を見ていた。

愛梨:「入学式だるかった〜。今年も綺麗に咲いたね。あたしは今日から高校生なんだ。また、よろしくね!」

ナレ:愛梨は桜に話しかけていた。

(間)

ナレ:そこに男の子がやってきた。

和真:「あれ?ここめったに人が来ないところなのに・・・。」

愛梨:「!?だ、誰!?」

和真:「驚かせちゃった?ここさー俺の1番好きな場所でさー、人がいるなんて珍しいなと思って。」

ナレ:男の子はそう言った。

愛梨:「あ、あたしも好きなんだ。ここは中学の時によく来てたから。」

ナレ:男の子はにっこりと笑い少しの間一緒に話をしていた。

(間)

ナレ:日が暮れ始めた頃男の子が訪ねた。

和真:「そういえば。どこの学校の子?名前も教えてよ。」

愛梨:「さ、斎藤 愛梨、15歳。桜ヶ丘高校1年。」

ナレ:男の子は微笑みそして・・・

和真「やっぱり!俺と同じ制服だから(もしかしたら・・・)って思ってたんだ!俺は、斎藤 和真(さいとう かずま)15歳。同じく桜ヶ丘高校1年。よろしくな、愛梨!」

ナレ:2人は握手を交わした。それから和真は帰って行った。

愛梨「斎藤 和真くんか・・・。」

ナレ:そんなことを考えながら愛梨も家路についた。

ナレ:次回予告

愛梨「入学式の翌日教室に行くと、昨日会った斎藤 和真くんが隣の席に!」

和真「そして、愛梨が驚くことが。」

ナレ:乞うご期待!

続く☆
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:愛梨
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:フリーター
読者になる
2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/airi1216/index1_0.rdf