そして 

May 08 [Mon], 2006, 22:44
それから数年、Kとは年に一度のペースで飲みに行ってる間柄(苦笑)
すくねー。

帰り際にこっちからキスして終わりのかわいーい関係。
そんなんが続くんだろうなと思ってた矢先。

久々に飲もうかということになり、適当にゴハン食べて
出張先のホテルのラウンジで飲む。
Kに抗体?が出来てる私は無防備に部屋へ。
ほろよいーで一緒にいられて楽しい気分。
そりゃおそわれかけます。嬉しい反面すごい動揺した。

けれども、やっぱり私は女として見てもらえて嬉しい。
だから、改めてKと会ったときにはすんなり許しました。

さすがにもうお互いにアツイ時代は終わってて、いまは自分の生活が最優先で、
都合が合えばって感じで会ってます。

次に会うのはいつかな。はやくあいたいな。

そんな結婚生活中は 

May 07 [Sun], 2006, 22:31
おとなしくしてたというか、Kとは普通に飲みに行ってました。
ほんと、同僚として。

でも、一度だけ、ぁゃιぃ雰囲気?になったときに、「好きだった」と言われ、
キスしました。

せき止めていた思いがどばー。っと出たけど、そこは人妻。
そして向こうも婚約中。それ以上前に進めるわけないし。
だから余計に引きずっちゃうんだろうか。

Kは結婚して当時住んでいた場所を転勤で離れることになり、私たちは暫く
メールだけの間柄になったのでした。

当時の結婚生活 

May 06 [Sat], 2006, 22:16
当時のダンナ様は。

仕事人間なひとで、休みもままならなく、昼間か早朝に家を出て明け方家に帰ってくる人。
どんな仕事かは分かってた(飲食)けど、我慢するにも程がある。
二人である目標に向かって頑張ってたつもりが、見えなくなってた。
私は家に一人でいることが大半で、土日はもちろんGW、お盆、お正月は
家族又は友人と過ごしていた。
それでもダンナが休みの時に一緒にいられたらいいって思ってたんだけど、
あるときから耐えられなくなった。

「出世したら家にいられる時間が増える」の言葉を信じて3年。もう無理。
私は寂しく家で一人で過ごす為に結婚したんじゃない。
そして協議離婚した。

振り返ると勝手だなぁと思うけど、あの時の「このままいつまで一人で過ごさないといけないんだろう」
って思った恐怖感から逃れるためにはこれしかなかったって思うし、これでよかったんだぁ。
結婚は二人の努力が無いと成り立たないって、本当に思います。

出会いは 

May 05 [Fri], 2006, 22:03
ひとむかし前。

最初の彼しか知らない純粋な(苦笑)私。新卒で入社したとある会社でKと知り合いました。
出会ったのは同じ部署の若手だけの新入社員歓迎会。「あ、このひときがあうかも」
みたいな、お互いそんなに興味無し。(ただ、私は第一印象で人を決めてしまうタチ)
彼氏いたしねー。

同期なのに諸事情で歳は離れてたから、妹キャラでした。
部署が同じだったから毎日会えて楽しかったなー。
ただ、Kは元カノを忘れられないみたいで、ずっと引きずってました。
二人でゴハン行ってもそんな話題。

大切に扱ってくれました。今思えば愛されてたんだけど、家族愛だと思い込んでたのかな?
そして私は伝えられずにあきらめてしまい、勢いで、本当に勢いで
結婚をしてしまったのでした。

愛梨です 

May 04 [Thu], 2006, 21:46
はじめまして。
ブログ始めました。

すきなひとがいます。
その人はけっこんしてます。
・・・不倫?みたいです。なんか誰にも言えなくて、ここに吐き出してみることに。

なぁんにも望んでないけど、ただその人と繋がってたい。
それだけ。
今更「私だけのものにしたい」とか興味が無くて。
ただ、二人でいられる時間をもてたらいいなぁと。
彼の奥様にはほんとに申し訳無いんだけど、
私と彼の間には、兄妹であり、同僚であり、友人であり。。。そんな関係が築かれてた。

でも彼女ではなかった。
だって結婚しちゃったんだもんね。

お互いに大切な存在が出来て、吹っ切れたと思っていたんだけど。
彼はずっとどう思っていたんだろう?私のことを。
その昔に、もし自分の気持ちを昔に伝えられていたら。
今は後悔が一番大きいよ。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:airi01
読者になる
Yapme!一覧
読者になる