2006年03月05日(日) 13時32分
傷ついたし傷つけた 苦しかったし苦しめた

そんな私達が今ココで笑っているのって

二人恋人同士だった頃より幸せに思う

形なんかにこだわる事は無かったんだね


別れたくないなんて思っていた頃よりも

今こうしてカウンター座ってお酒を飲んで

今の自分を語り合う そんな今の方が笑顔でいられる


自転車の後ろに乗っても

前みたいに背中にくっついたりはしない

だけど前より心はきっと傍にある


別々のドア開ける時だって

お別れのキスは無いけれど

こころから

「またね」 の一言を口に出来る


そんな 私達 今って一番良い関係だね

気付いて欲しい 

2006年03月03日(金) 12時40分
本気で誰かに心配してもらえたなら

君も気付いてくれるのかな・・・?

ごめんね 僕が気付かせてあげられなくて

ごめんね 君を怒らせるコトしか出来なくて


気付いて欲しい


出会い 

2006年03月02日(木) 12時25分
「貴重な出会い」 なんて そうそう有るもんじゃない

出会わなかった方が良かった人もいる


「出会いは宝」 なんて 本気で言うの?

出会いって怖い  別れって始まり


今でもその考えに疑問は持たない

アタシの過去がそう物語っているから・・・・

でも 君はいろいろなコトに気付かせてくれた


出会いに恐ればかり感じていた あの頃のアタシと今は違う

出会いによって何かを得るコトが出来たなら

出会いによって何かを失わなければならないのなら

この出会いに何の意味があるのか自分なりに考える事が大切なんだ


考えて 示す方へ向かえばいいんだ

過去 

2006年03月01日(水) 12時16分
同じような経験積んできて

同じような価値観持って

二人一緒に居る事は

とても意味のあること

そう思っていたね


あの時 二人で居て

何が出来た?

お互いの痛みを分け合って

何の意味があった?


思い出しているよ

過去を話し 痛み分け合い

互いが互いの痛みを持つことで

軽くなった気がしてた


ダケド本当は

軽くなんてなってなくて

二人痛みが一人分増えてた


ねぇ今君は何をしているの?

泣いてなんていないよね


アタシが願うのは

ただひとつ

アタシより幸せを感じてて

アタシの痛みなんて

忘れていいから
P R
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aipresso-poem
読者になる
Yapme!一覧
読者になる