白内障によく似た病気  「核硬化症」について 

October 22 [Thu], 2009, 17:47
「うちの子が白内障になってしまったので、手術できるものならしてあげたいんです。」

こう言って来院された患者さんの目を診察してみると、実は白内障ではなかったということが最近続けてありました。




下の写真を見てください。どちらもワンちゃんの目の拡大ですが・・・

  

左右どちらの写真も水晶体(レンズ)が白く濁ってしまい、白内障になっているように見えないでしょうか




 左の写真は白内障ですが、右の写真は核硬化症という状態です。


核硬化症とは・・・

水晶体(レンズ)の中心には「核」と呼ばれる硬い部分があります。「核」はまるで玉ネギのように何層もの薄い層でできていて、この層は年をとるたびに中心に向かってどんどん圧縮されていきます。
年をとって圧縮された「核」に光を当てると、光が乱反射してまるで水晶体が濁ってしまったかのように白く見えるのです。

白内障のように白く見えるので、一番最初に書いたように「うちの子が白内障になってしまったので、手術できるものならしてあげたいんです。」と言われます。けれども核硬化症の場合、ワンちゃんの目はちゃんと見えていますので、手術は必要ありません。

まずは、かかりつけの病院で獣医師の診察を受けてみてください。もしかすると白内障ではないかもしれませんよ。




ご質問は kireiname_wan@yahoo.co.jp までどうぞ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:VET
  • アイコン画像 性別:男性
読者になる
2009年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像vet
» ワンちゃんの緑内障について (2008年11月19日)
アイコン画像すみません・・
» ワンちゃんの緑内障について (2008年11月18日)