story11

September 02 [Sun], 2012, 11:40
「うわ……気味悪いな…」
「カルディアの森は昼でも日がささないから、ずっとじめじめしているのよ。それが特徴なの。」


俺たちは、まず不死鳥捕獲のために、カルディア大森林に来ていた。
カルディア大森林は夜明け前ということもあってか、すごく薄気味悪く、ライトを持っていても、30メートル先は見えない状態だった。

「……その不死鳥って、どこにいるんだ?」
「カルディアの大樹の近くの洞窟よ。大樹にはもう少しでつく。でも洞窟には私は入ったことがないのよ。ネロも、洞窟のそばで不死鳥を見かけたから、知り合いで洞窟にはいったこどがある人はいないわ。…それにすごく危険な場所らしいのよ。」
「……あ、大樹ってこれじゃ…?」

俺が指を指した方向には、小さな町ひとつ、かるく覆い隠せるほどの、とても大きな木があった。

「でっか…!!これが大樹………じゃあこの近くに洞窟が?」
「そのはずなんだけど………」
「この大樹、ぐるっと一周まわってみねえ?ここだけじゃあ、わかんないとおもうし……。」
「そうね。」


「あ……洞窟って、あれ?」

大樹の周りを半周ほどした(と思われる)ところに、小さな入り口……というよりも、人ひとりやっと入れるほどの穴を見つけた。
中をのぞくと、入り口とは裏腹に、俺たち2人が普通に歩けるほどの、大きな通路が広がっていた。
どうやら、地下へとつづいているようだった。

洞窟は地上よりもさらに暗く、進むのに苦労していた。
「ここ、別れ道とかがあるあたり、人工的につくられてるよな?」
「そうね。この世界では昔、大きな争いがあって、そのときに使われた防空壕が、そのまま不死鳥の住みかになったんじゃないかしら?」
「なるほど………。」


__________________________________
ごめん、なんか前置き長くなった(笑)
まぁ、次こそ戦いに………!!
よろしくw←
「」の前の名前なくてもいいんじゃない?っていわれたんでなくしました。
ことりでしたー(´⊙艸⊙`;)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ことり&とよかん
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像こっとりーん&とよかん
» story10 (2012年07月15日)
アイコン画像こっとりーん&とよかん
» story9 (2012年07月14日)
アイコン画像
» story10 (2012年07月14日)
アイコン画像
» story9 (2012年06月23日)
アイコン画像とよかん
» story8 (2012年06月17日)
アイコン画像珠那@I love ガイ
» story8 (2012年06月17日)
アイコン画像こっとりーん&とよかん
» story 6 (2012年06月07日)
アイコン画像こっとりーん&とよかん
» story7 (2012年06月07日)
アイコン画像
» story7 (2012年06月06日)
アイコン画像胡桃。
» story 6 (2012年06月06日)
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aioraito/index1_0.rdf