ドイツ警察発見を根こそぎ略奪銀行犯人DNA抜け穴を掘る

May 20 [Mon], 2013, 15:06
< p >中新社ベルリン2月9ニュース(記者黄霜红)ドイツベルリン史上最大の抜け穴を掘る銀行窃盗事件の調査が新しい進展。警察は泥棒が殘したDNA跡分析後は、いくつかの人が東欧から。< \/ p >< p >今年1月、ベルリン1家の「人民銀行」におきまして遭窃保険密室。泥棒は銀行に付近の地下車庫の中で、掘った1本の幅1メートル、長45メートルのトンネル、直接保有へ金庫の密室、294だけ保険の箱の中の物遭窃。犯罪者の犯行手段で、奇妙な事件が現地で社会に及ぼす影響が大きい。< \/ p >< p >ベルリン警察9日、地元メディアによると、犯行手段から見れば、泥棒は決しては初犯。それでも泥棒建造トンネルに表現がとても専門が、消滅跡の過程の中ではそそっかしい。そして警察は検査犯行現場に数多く発見された場合に殘ったもの、たとえば捨てられたタバコ、大量の空き缶ビールや使った網飲料缶、警察が中から抽出DNA情報。< \/ p >< p >調査の後、警察当局は犯人の飲み物をポーランド産地を使用した。警察とがないだけでポーランド犯人捜しに、他のいくつかの東欧諸国、例えばバルトハイチ区あるいはウクライナも調査範囲。もし犯人がへ、これらの国の犯罪者情報ライブラリにその情報がある。< \/ p >< p >人民銀行の密室の中には1600だけ金庫がされており、賃貸の600だけしか。泥棒たちの309でこじ開けだけで、わずか15箱だけ、命中率は非常に高い。また犯人は持っていくがこじ開けられて保険の箱の中の全部物、多くのファイルやアクセサリー、今殘るチケットなどに。警察は泥棒を内部事情は否定し、特定の金庫の仮説を探して。< \/ p >p >と<なぜない犯人て窃盗の全部物、警察のための合理的な説明はなかったと、犯人は事件に際し、予備騒がせ。< \/ p >人民銀行の広報担当者は< p >のメディアは、泥棒は持ち出したものはとても多くて、多く例えばアクセサリー、金などない署名の物で、顧客が必要自分本人立ち合い。銀行から手を添えたが、まだ数ヶ月ドラクエ10 RMTの時間がかかる処理。現在も24位がこじ開けられての金庫が世帯主と銀行に連絡しない。(完)< \/ p >< p align=「right」>(DQ10 rmt元標題:ドイツベルリン警察発見抜け穴を掘る銀行窃盗事件犯罪者DNA)< \/ p >
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aionone293/index1_0.rdf