韓国朝鮮に対して互いに不可侵協定廃止遺憾と声明を無効にする

May 20 [Mon], 2013, 12:32
3月7日、国連安保理で公開会議、一緻で可決さ新しい決議を採択、朝鮮の核実験を行う第3回近くでを手厳しく非難するし、新たな制裁措置を打ち出し、一層抑制する北朝鮮の核兵器や弾道ミサイルプロジェクト、およびその核拡散能力。中国の国連常駐代表李保东挙手や採決。中新がまた輝く琳撮影によると朝鮮中央通信の報道によると、北朝鮮の最高指導者キムジョンウン3月7日を視察したのは朝鮮の南西の前線の最南端の島防衛隊。報道によると、キムジョンウン理解軍戦備、次第に兵士氏は、関心の兵士の日常生活や勉強に対して、その状況を視察して十分満足する。(動画スクリーンショット)元標題:韓国朝鮮に対して互いに不可侵協定廃止遺憾と声明無効に新網3月8韓国の聯合ニュースによると、韓国政府8日を統一部のスポークスマンはコメント金炯锡の名は、北朝鮮の核実験後に続いて第3回連日出し&ldquo挑発脅威、;;今日は、北朝鮮の祖国平和統一発表会が全廃韓朝の間の締結の互いに不可侵協定や朝鮮半島の非核化宣言などは殘念ながら。金炯锡すべきではないとDQ10 rmt、北朝鮮廃止韓朝互いに不可侵協定など北朝鮮との関係を苦境を、北朝鮮が必要で&ldquo意識;挑発と脅威をしかない。彼は、北朝鮮は認めるべきと北朝鮮との間のすべての合意を尊重しドラクエ10 RMT、相互信頼の道へと蓄積。韓国側と明言し、北朝鮮に対する必要が守らない韓朝協議してきたすべての後の結果の責任。金炯锡発表評論後に行われた記者会見で、北朝鮮の祖国平和統一委員会として朝鮮労働党の外郭機構を廃止する宣言韓朝互いに不可侵協定は適切で、その声明は無効の、。彼は強調することはできませんし、合意側が一方的に廃止が発表ではなく、必要は双方は調整協議効力問題を協議する。彼は、韓国政府は絶えず朝鮮を促し国際社会との協力のためにより良い選択。大統領朴槿惠もかつて明らかに限り、北朝鮮に変化の道、韓国や国際社会に協力し、韓国がいつでも起動朝鮮半島信頼のプロセスは、統一部もそのために努力する。北京時間3月7日深夜、国連安全保障理事会は全会一緻で北朝鮮の3度目の核実験の第2094号決議。その決議を求めない朝が核実験を行い、核放棄計画への復帰し、核拡散防止条約。決議を同時に承諾平和、外交や政治的解決の現在の情勢を再確認し、支持を呼びかけて6カ国協議の再開。北朝鮮の祖国平和統一委員会8日に声明を発表し、北朝鮮と韓国の間を全面的に廃止について互いに不可侵のすべての合意を宣言し、「朝鮮半島の非核化共同宣言」は完全閉鎖を無効にし、南北板門店連絡ルート。韓国朝鮮の声明の中で非難に充当アメリカ対朝鮮侵略行為の突撃队、うるさい朝鮮民族の措置と主権を守る、韓国は&ldquo ;断固懲戒挑発拠点と挑発支援勢力、ひいてはその指揮勢力、。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aionone262/index1_0.rdf