全国婴幼児童用品展:国産粉ミルクを洋名標榜洋技術

May 20 [Mon], 2013, 12:32
標題:元全国婴幼児童用品展:国産粉ミルクを洋名標榜洋技術で新社南昌3月8日(王姣姜涛)全国婴幼児童用品展8日江西南昌で開幕し、記者は現場で発見して、大半は国産乳幼児用粉ミルク企業を標榜し、採用洋技術、輸入;洋原料;を取り洋名;投資市場に、期。開幕日当日、多くの北京から来て、広東省、江蘇省などの婴幼童用品企業の発展を奪い取って商戸大戦。多くのスタッフの礼服を着て、専門展示室のドアの前に駐留してチラシ、駐車場の自動車も投稿された各種のチラシがいっぱい。展示室の中で、多くの赤子の児童の会社のマーケティング员主動記者にミルク製品として、宣伝ビラ、わずか半時間、記者はもう届きました数十部の宣伝ビラ。記者は展示場から知って、大半は国産乳幼児用粉ミルクを標榜海外の技術;、原料産地海外で;、または取洋名;包装製品。家の名は島宝貝園乳児用品有限会社スタッフによると、同社とイギリス会社と連携して、製品の原料から輸入100%フィンランド。今みんな迷信‘洋粉ミルク’、私たちの製品は現在、江西の市場は大きくなくて、必要‘洋包装’メッキ。;南昌金粋人乳幼児乳業会社に楊姓に戻していスタッフによると、会社は本名で香港健康宝物;、関連部門の要求が整い、という名前&ldquo ;金粋人、。国産粉ミルク粉ミルクと洋はあまり区別すれば、品質保障があってドラクエ10 RMT、消費者に支持されてしまう。;南昌一乳幼児牛乳店の店主刘伟、彼はホールの多数ミルクのブランドに慣れてないが、ネットを通じて、知人などのルートを理解することを推薦する。江西省から来て余干県のディーラー童超手に厚いチラシをささげ持って、よくめくってい。童超は記者に教えて、自分余干現地で経営していた乳児用品店、満足する製品を探している。私感じすべての製品はすべて大同小異DQ10 rmt、多くは輸入を示す。;童超は記者に教えて、自分は経営の店ではないが、あまりうかと考えて洋包装;製品安全保障、品質、価格も手頃で大事なのは。(完)
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aionone261/index1_0.rdf