財政部を促す「三公:所経費」公開ペースを加速

May 20 [Mon], 2013, 10:42
標題:元財務省:ところ&ldquo促す加速;三公経費 ;公開ペースで新網3月8日8日午後、財務省報道官は、弁公庁主任戴柏华解読「2012年中央と地方予算執行状況と2013年中央と地方予算案の報告」については、引き続き厳しい制御三公経費;促しと指導地方加速三公経費 ;公開ペース。戴柏华は、三公経費問題;管理社会の各方面に注目。近年、党中央、国務院の要求に応じて、財政部の一連の措置、厳格に三公経費;規模。一つは細分化三公経費予算編成;。新聞を編集する2010年部門予算から始めDQ10 rmt、財政部の要求から段階的にまとめて中央部門の末端組織編報三公経費予算に応じて、;行政単位として、事業単位公務用車の購入費と運行費分けの原則を徐々に細分化三公経費予算編成;。2は厳格に制御する三公経費予算規模;。2010-2013年部門予算編成の中で、財政部にゼロ成長原則は中央部門三公経費予算厳しい審査を行った;。そのうち、2011年国務院の要求通りに、2%の割合は更に圧縮した関連部門の公務用車の購入?運行費。2013年、ゼロ成長の原則に厳格に制御する中央部門三公経費 ;予算の基礎の上で、公務接待費予算に対し、さらに圧縮。ここ数年の努力を通じて、中央レベル三公経費予算規模は年々低下;。三は&ldquo三公経費を強化し、 ;執行管理。明確な要求の各部門で財政資金の手配三公経費支出予算規模を超えてはならない。同時に、私たちはまだ要求地方各級財政が厳格に制御する三公経費;、管理を強化する、切実に行政コストを引き下げ。戴柏华指摘し、次のステップは、我々は引き続き厳しい制御三公経費;、行政支出節約に努める。ポイントを以下の措置は、既存の制度の方法の基礎の上に、さらに研究完備で出国(環境)ドラクエ10 RMT、公務用車の構成を使用して、公務接待など経費管理制度と審査手順。二には中央八項の規定;要求、引き続き厳格に制御する中央部門三公経費予算規模;。また、協力関係部門をさらに強化機構、編成管理、厳格に出国団体数や規模、規範公用車を使って規範と改革を搭載し、公務接待の仕事。三は一層規範三公経費 ;予算編紙、細分化三公経費 ;予算編成、着実に強化三公経費予算拘束力;。4は進め三公経費 ;公開。引き続き協調でき中央の各部門三公経費 ;公開の仕事と同時に、場所を促すと指導を加速三公経費 ;公開ペース。(新網財経チャンネルインターネット文字放送整理)
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aionone225/index1_0.rdf