南部を襲ったアフリカ多国洪水万ワニに農場

April 22 [Mon], 2013, 16:21
< p >元標題:南部アフリカ国家洪水に襲われた南アフリカ1万条ワニ農園から逃げ出し< \/ p >< p >国際オンラインニュース(記者张ホ):現在、南部アフリカの雨季を含め、南アフリカ、モザンビークとジンバブエを含む部分南部アフリカ近日も国が豪雨、豪雨でモザンビーク洪水による36人が死亡、約7万人に避難を余儀なくされ家を離れる。洪水で豪雨により南アフリカ1基のワニファーム内の約1万5千匹のワニに乗じて。< \/ p >< p >洪水量ともに上昇を続け、見通しは3万人に避難を余儀なくされ。モザンビーク政府は今週発表中部と南部地域に洪水赤い警戒状態にリンポポ川河口所在地――ガザ州省被災地区は最悪、6万5千人に影響を受けて洪水、5万人近くを余儀なくされた、故郷に仮設テントの中で生活。モザンビーク政府は資金調達400万ドルに救援、国連事務所も緊急人道主義調和に調達モザンビーク飲料水、食べ物、テントなどの人道的物資。< \/ p >< p >にもかかわらずの方々が全力で救援物資はないが、時間通りに一人一人の被災者の手で、報道によると、ガザ州省、数万人の住民が道端にテントをかじっバッタ。モザンビークは国連が発表した世界の最も先進国の一つで、2600キロにおよぶ海岸線、多くの川の河口にはモザンビークで彼女になる洪水易発国。2000年で、モザンビーク遭遇豪雨や洪水に襲われ、少なドラクエ10 RMTくとも800人が死亡した。< \/ p >< p >を襲った豪雨も南アフリカ北部のリンポポ州に一万五千匹のワニ農園から逃げ出し、現地でのパニックを起こした。南アフリカで第二DQ10 rmt大河川――リンポポ川川が氾濫し、発生「ワニ逃げ出し事件」の「ラク维纳ワニ農場」がリンポポ川沿岸に位置する。20日、豪雨による洪水、農場主朗曼心配洪水は壊滅農場の塀を開けなきゃ、そして農場大門「放水路」で飼育ラク维纳農場の約1万5000匹のワニはこれからの逃亡生活。< \/ p >< p >朗曼から驚かしたくない警察、豪雨の派遣社員全員停止後農場の昼夜兼行を展開した行動。ワニは昼間は難しいが発見され、夜間からこそワニの活動時間、彼らの赤い目の夜も容易に発見され、そしてほとんどの成功は夜間を完成した。24日まで、三千匹のワニは「逮捕逮捕」、殘り1万匹のワニは依然として農場の近くのコミュニティ、甚だしきに至っては全体のリンポポ川沿岸「徘徊」。1条ワニは距離で農場120キロの中学校の球場で発見されて、これは朗曼心配、そしてお知らせ警察。< \/ p >< p >現地警察は近くの住民に避難した農場を捕まえ、ワニの状況を密接に監視。現地時間26日午後までに、まだワニの報告を。でも警察の声明の中で発表する必要が高いため、ワニの実技協力農場を捕まえて、彼らはワニ。< \/ p >
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aionone208/index1_0.rdf