韓国国防大臣指名人称必要は「全面戦争」の準備をして

May 18 [Sat], 2013, 18:17
標題:元韓国国防相ノミネート人称必要を全面戦争;準備3月7日、国連安保理で公開会議、一緻で可決さ新しい決議を採択、朝鮮の核実験を行う第3回近くでを手厳しく非難するしドラクエ10 RMT、新たな制裁措置を打ち出し、一層抑制する北朝鮮の核兵器や弾道ミサイルプロジェクト、およびその核拡散能力。中新がまた輝く琳撮影によると朝鮮中央通信の報道によると、北朝鮮の最高指導者キムジョンウン3月7日を視察したのは朝鮮の南西の前線の最南端の島防衛隊。報道によると、キムジョンウン理解軍戦備、次第に兵士氏は、関心の兵士の日常生活や勉強に対して、その状況を視察して十分満足する。(動画スクリーンショット)に新網3月8韓国の聯合ニュースによると、韓国国防部長官候補者を金秉宽8日は、韓国を含め全面戦争;を含めてすべてが可能な場合が準備して。現在韓国軍はあらゆる可能性を万全の準備。もし敵の発起挑発;、韓国軍はそれについて断固たる厳しい対応。金秉宽今日国会人事公聴会に出席した時、北朝鮮の近日の発言や先日行った核実験などの問題を発表した。また、瓦台当日新政府が就任後初めて開催される外交と安全保障政策会議への対応、朝鮮の今後の行動を検討。金秉宽公聴会では、北朝鮮の核実験を通じて衛星を発射して、絶えず製造&ldquo方式など、戦争の危機を;、現在韓国が必要&ldquoを含む;全面戦争;を含めたすべてが可能な場合が準備して。現在韓国軍はあらゆる可能性も万全準備して。もし敵の発起挑発;、韓国軍はそれについての厳しい断固たる措置に受け答えして、敵の代価を払う痛ましい。はは2015年に行われた戦時作戦統制権移譲の問題、金秉宽言って、私の目の前には見直す必要がある場合、判断が合うかどうかアメリカから回収戦時作戦統制権によると研究の結果、再考戦時作戦統制権移譲問題。国連安保理は、北京時間7日深夜全体会合を開き、一緻で採択した北朝鮮の核実験の制裁決議案。瓦台と、安保理発表新たな制裁決議、北朝鮮の挑発 ;の可能性が大きいので、8日開催外交と安全保障政策会議、北朝鮮への対応の次の行動を協議しました。これは生まれ変わって政府が登場した後、瓦台に初めて開催される外交と安全保障政策会議。会議は午前9時から、外交部、統一部、国防部、国家情報院、総理室の次官級の閣僚会議に出席した。北朝鮮外務省7日DQ10 rmt、安保理が新たな制裁決議に対しては声明で、侵略者;の大本営先制攻撃の核攻撃の権利を行使する。北朝鮮の祖国平和統一委員会8日に声明を発表し、北朝鮮と韓国の間を全面的に廃止について互いに不可侵のすべての合意を宣言し、「朝鮮半島の非核化共同宣言」は完全閉鎖を無効にし、南北板門店連絡ルート。韓国朝鮮の声明の中で非難に充当アメリカ対朝鮮侵略行為の突撃队、うるさい朝鮮民族の主権の措置を守る。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aionone195/index1_0.rdf