中国経済の安定刘世锦字から改革は知恵がある勇気

May 18 [Sat], 2013, 17:38
標題:元刘世锦:中国経済の不安定字から改革は知恵がある勇気中新社北京3月8ニュース(記者刘舒凌)全国政協委員、国務院発展研究センター副主任刘世锦博士8日この間によると、中国の経済2013年が特に必要な字質草を防ぐために、大きな浮き瀋み。当日は全国政治協商会議のパケットの発言する時、刘世锦今年の中国経済情勢について言う時、2年ほど前、国務院発展研究センター研究の結論を中国の経済が転入の6%から7%の中速成長期 ;で、この二年間は本当に成長段階の転換期。しかし昨年第4四半期の中国経済が小さな反発して以来、人を今年の経済成長を達成することができることを8.5%まで9%;、新ラウンドしてサイクルがまた来た、。彼は、このような観点は楽天的すぎる。最近発売観察の不動産政策を調整し、刘世锦は、近年の中国不動産のコントロールの変動幅が大きい、多く採用購入できる限り、貸などの行政の手段を考慮するべきです;今推進の基本的な土地、税収など制度の建設、不動産を創造し、長期安定の成長の環境。刘世锦を判断、すなわち中国住宅長期需要のピークは今後2、3年に登場。彼は、住宅価格は長期に大幅に上昇しての考え方のは現実的ではない、需要の天井に今は見えなかった。こちらの学者は、土地改革の基本制度の整備を進めなければならないなどDQ10 rmt。というのは、たとえ関連の仕事に必要5年ドラクエ10 RMT、10年完成するが、このことに進んで、関係者は中国不動産の見通しの予想が変化が発生して、現在より短期政策が役に立つ多。彼も率直に述べる、当面の改革抵抗、難易度もかなり大きい。利益問題は認識している問題に代わって、改革に直面する主な問題。いわゆる利益集団;あるいは既得権益者;数は多くが、そのエネルギーが大きく、影響力の大きい。しかし今後5 10年までは中国経済の大きな転換期を、世界中の多くの国にこの段階に中所得の罠、。転換の発展のために、改革を推進する、現在の複雑なパターンの利益を解決しなければならない。刘世锦指摘し、改革の両方の勇気、も知恵だが、まず勇気。市場経済の内容にトップ設計できない、重要なのは改革を進んで。(完)
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aionone190/index1_0.rdf