日本の大地震過去2年間も31万人に彷徨うことになるわ

May 18 [Sat], 2013, 15:16
< p」「環球網記事駐日特約記者によると张桐】日本新華僑報網3月11日のニュース、今日は、日本の「3?11」大地震の2週年記念日。2011年の3月11日、突然の地震による津波が、日本2万人を直接または間接的に犠牲。今、被害が大きかった岩手県、宮城県や、津波、原発事故の福島県、依然31万人が家を失DQ10 rmtい、日本各地の簡易不動で避難生活を送っている。< \/ p >< p」によると、日本の「デイリーニュース」によると、日本の復興庁の統計データによると、「3?11」大震災からちょうど2年間、しかしこれまでの2月7日も、31万5196名災民家簡易住宅に住んで借りて部屋の中で避難生活を送っているのを含め、福島県57135人、宮城県の7981人、岩手県の1627人など。また2303人が不安定なドラクエ10 RMT避難生活による健康状況俱下ごとに、最終的に病気で亡くなった。< \/ p >< p >をこの31万人以上で被災者が他県に早く部屋に住んでいて、家に帰るが、日本政府が策定した工程表によると、2015年岩手県、宮城県、福島県それぞれ建設5094棟、1万1248棟、2918棟復興住宅。しかし事実上、今の3県の復興住宅建設されている56棟の合計は、工事中の合計は2640棟。< \/ p >< p align=「right」>(元標題:日本大地震過去2年今なお31万人が家を失い)< \/ p >
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aionone172/index1_0.rdf