商務部部長:ネットの店を信用評価と認証

May 18 [Sat], 2013, 14:42
標題:元ショップを信用評価と認証今日午前、陳徳銘が発表開始前に司会者王效云と今日は、三八 ;国際婦人デーは、質問には多くの女性記者にいくつかの機会に、王效云拍手賛同。新華が多くの女性記者にいくつかの機会に、今日の午前中に商務部部長の陳徳銘は発展国内外貿易と経済協力を進める;の関連問題について国内外の記者の質問に答え。今日は3月8日で、まず私にさせていただき、レディース女性記者たちは祝日の挨拶を希望して、ちょっとお願いします少し司会の女性記者たちの質問。;陳徳銘人間味の前置きさせて記者会見で現場の雰囲気なので、その後記者スローひとりひとりの問題、陳徳銘特有実務的でもユーモアの方式で行われた解答。今後の改革に重点を積極的に発展させる流通産業は答えて記者の流通について全体の比較的高いコストの問題について、陳徳銘の紹介は、私達の国家は人が多くて、分布が均一、都市と農村の格差と地域差発展のバランスが非常に悪い国。私たちの産業全体の競争力は今までも高くないし、産業の細分度も足りないし、多くの三産からまだ二产に分かれた労働生産性を高め、まだ課題。この角度から言って、私達の国家は大きな発展途上国の特徴はドラクエ10 RMT、私たちの流通費用が私たちが社会全体の割合を占める商品総、GDPの割合がまだ高い。一般的に先進国の流通費用が国内GDPの比重は通常、10%以下、多分今まで18%ぐらい。今後の改革の重点は流通産業発展改革し、流通の中のいくつかの不合理な体制問題、減少の部分には、効率を高める。陳徳銘は、商務部も革新工業品や生産手段の流通方法、奨励する企業直販減少費用。同時に大量普及チェーンを経営して、現在統一配送と電子商取引はすでに中国人の生活に欠かせない1種の販売方式も変わってきている、人々の生活習慣など。陳徳銘例として、特にご在席の記者、若者と女性のみなさんは比較的に多くて、いつもインターネットショッピング。わが国のオンライン小売2011年に達して7800億の販売と2012年を超える1兆以上の販売、これらの方法が大きく低下流通費用。昨年ネット通販売上約1.1兆〜1.2兆には記者のネット通販の問題について、陳徳銘まず挙げられたシリーズの数字は、わが国の通販は比較的に大きいの拡張は、ここ数年、通販で最も早くから2006年から、あの時はネット通販の販売量は258億元、2011年はもう7800まで億元、29倍に増えたDQ10 rmt。2012年の統計数字はまだ出てきて、ネット販売とは1.1兆〜1.2兆元。この意味でも通販で全体の社会の商品小売総額の中ですでにから比較的大きい作用、過去から現在までしか占め0.34%が4.32%。しかもネットは毎年成長の幅も非常に速く、令西方の想像しにくい。ネット通販が変わってきている、人々の生活、消费の方式で、国全体で消費促進に経済を推進して大きな役割を果たした。部長と分かち合う通販経験ものない品質のクリアの陳徳銘率直に、現在通販でも多くの問題が存在して、甚だしきに至っては陳徳銘を自分の通販経験を分かち合うと記者:もあって買っていくつかのようなものが品質だめ、たとえば私の買った2回窓ふき器は、磁気で惹かれる。初めてこするもう落ちて、第2次の品質を買うのはだめだ。私は知っていてこの窓ふき器の品質はクリア。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aionone168/index1_0.rdf