アメリカサンディエゴ前女市長好賭け負け10億ドル以上(図)

May 18 [Sat], 2013, 11:08
< p style=「text-align:center;」><img alt=アメリカサンディエゴ前女市長好賭け負け10億ドル以上(図)src=「http:\/ \/ i2.sinaimg.cn \/ dy \/ cr \/ 2013 \/ ドラクエ10 RMT0217 \/ 3399450601.jpg」\/ < \/ p >< p style=「text-align:center;」>アメリカサンディエゴ前市長毛琳·オコナー。彼女が賭けて負けて資産をたしなむ。< \/ p >< p >で新網2月17日に外電アメリカサンディエゴ前市長毛琳·オコナー(Maureen O ' Connor)が辞任後染めに賭け習慣性、短い9年内に賭け光10億ドル、亡くなった夫の成立を含む数百万ドルの慈善基金。< \/ p >< p >現地時間2月15日、オコナー押し上げられた連邦裁判所。裁判官に直面して、彼女は涙ながらに素直に、2008年から2009年、受け継がれた遺産が足りない花、夫皮特森名義基金を流用200万ドルの慈善基金。彼女は記者に教えて、彼女に基金「借金」は、もともとはしようとの。< \/ p >< p > 66歳のオコナー出席に賭け習慣性が答弁を逞しくし、しかもほとんど困窮。< \/ p >< p >彼女の弁護士の暗示、脳腫瘍を妨害した彼女は理性的に考えかもしれない。オコナー2011年脳腫瘍の切除。医者が言うにはDQ10 rmt、彼女が脳腫瘍を圧迫する脳中枢、彼女の判断に影響を与えると推論能力、これは彼女に夢中になった原因の一つギャンブル。検事デル反論が同集団「我々は彼女の賭け事を好む行為は、彼女の病気の前にある。」< \/ p >< p >経法廷調停、控辩双方の最後に和解合意を達成しなければならない:オコナー2年内返済期間208.8万ドル、もし彼女が和解条件を遵守し、訴訟が二度と継続して、未来にも可能性が起訴を取り消す。< \/ p >< p >オコナー溺れて賭博、特に偏愛ポーカーゲーム、2000年から2009年間累計勝って10億ドル、最後に負けてばかりだ1300万ドルで身代を持ち崩す。< \/ p >< p >本件が露出は、アメリカ国税局検査の各大カジノで報告された個人資料ギャンブル輸贏時、発見オコナーの記録は、そして捜査。裁判所の文書によると、彼女はかつての出沒サンディエゴ、ラスベガスのカジノや大西洋の城。< \/ p >< p align=「right」>(元標題:米サンディエゴ前女市長好賭け負け10億ドルを蕩尽)< \/ p >
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aionone136/index1_0.rdf