安倍氏はオバマ氏との会談のこぼれ話:視線回数有数

May 18 [Sat], 2013, 10:19
< p >で新網2月23日共同通信の報道によると、22日の日米首脳会談を強調し、「日米同盟の強化」というが、アメリカオバマ大統領を保ち続けて実用的な態度は、日本の安倍晋三首相は終始緊張して。おそらくこれは双方の初対面、二人とも未笑っ。< \/ p >< p >でホワイトハウスの大統領の執務室、安倍と並んで座ってオバマの革生地の椅子の上に上げて、足を組んだ姿勢を受けた日米記者ら約20分のインタビュー。< \/ p >< p >中、日本側の記者は約10人、米側の記者の数が多く、大統領の執務室に一面のシャッター音。< \/ DQ10 rmtp >< p >にもかかドラクエ10 RMTわらずこれは二人の初めての日米首脳会談が、米側は記者の注目点に集中して自国の財政再建問題が出ずに日本の新首相と日米関係の質問。オバマ氏の答えを与えた情熱が、これらの「内政話題」は日本語に翻訳されたら終わりました。< \/ p >< p >日米首脳視線の回数有数。日本側の写真記者が要求を経て、二人の最後の握手、ついに露出満面の笑顔で。同行者は、「これは確かに実用的で有名な(Businesslike)オバマ。」< \/ p >< p align=「right」>(元標題:日米首脳会談のこぼれ話:安倍オバマ氏と視線回数の少ない)< \/ p >
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aionone126/index1_0.rdf