財政部:引き続き向上一般的移転支出の規模と割合

May 16 [Thu], 2013, 15:12
標題:元財務省:引き続き向上一般的移転支出の規模と割合で新網3月8日8日午後、財務省報道官は、弁公庁主任戴柏华解読「2012年中央と地方予算執行状況と2013年中央と地方予算案の報告」について、引き続き向上一般的移転支出の規模と比例部分を合併する特別移転支出項目DQ10 rmt。戴柏华は、2012年、中央財政の積極的な措置を取って、さらに改善の移転制度、最適化の移転支出構造。一つは厳しい規範新設特別移転支出項目、根本的に制御特別移転支払額。2は統合移転支出を合併する特別プロジェクト、用途に似ている、同じ性質の特定項目の移転支出を統合し、減少特別移転のプロジェクトは、資金の使用計画案配する。三は、一般的移転支出の性質の専用の移転支出調整を一般的移転支払方式によって、公式法によって配分、一般的移転支払方法と管理。四として一般的移転支出を強化し、地方政府資金の能力を全体的に計画案配する。五強化移転支出の分配と管理、移転資金管理のパフォーマンスの向上。こうした取り組みによって、中央、地方の移転構造を最適化2012年よりドラクエ10 RMT、中央、地方一般的移転支出に占める21471.18億元、移転支出総額の53.3%、2011年より向上0.8ポイント。戴柏华として、2013年予算スケジュールの中で、一般的移転支出の増加14.3%専門移転支出の成長2.5%。それでも近年移転支出の構造をさらに最適化が、様々な原因で、今のところ、まだ一般的移転支出を減らすと合併する特別移転支出。戴柏华によると、次のステップは、我々は引き続き向上一般的移転支出の規模と比例部分を合併する特別移転支出プロジェクトを推進する政府間.区分と法律法規の審査制度などの改革を加速に関する領域、形成統一する透明な財政移転支出制度は、より良い促進の基本公共サービスの均等化と地域協調発展。(新網財経チャンネルインターネット文字放送整理)
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aionone100/index1_0.rdf