アメリカデトロイトと評価され2012年美最も悲惨な都市

May 15 [Wed], 2013, 23:36
< p >人民網2月23日のニュースアメリカメディア2月22日の報道によると、世界の有名な「自動車城」デトロイト犯罪率と失業率がそろって高騰し、人口流出に加えて財政危機と破綻リスク、フォーブス誌に2012年アメリカ最も悲惨な都市。昨年のランキングでは、マイアミと評価されアメリカ最も悲惨な都市。今年デトロイト代わりマイアミの地位を超えたシカゴなど他の「最も楽しくない」都市。< \/ p >< p」「フォーブス」の報道によると、デトロイトの問題はDQ10 rmt深刻だ40年、それにつれてアメリカ自動車工業の衰退を同期沒落。デトロイト深刻な財政危機と破綻リスク、その財政事務を州政府は受け入れ可能。また、ニューヨーク今回のランキングでは10位、主な問題は生活コストが高すぎる。ニューヨークアメリカを持つ最高の所得税や、最長の平均通勤時間(36分)。< \/ p >デトロイト< p >の問題も含めて140億ドルの長期負債を含め、至急を抜本的に解決する。しかし人はほとんどいない望み連邦政府が助けの手を差し伸べる。人口からデトロイト近年180万人70万まで下がりました。同市の税基も次に縮小。これらの姿ドラクエ10 RMTを殘して去っていく背中、あふれる止贖い家屋、高い犯罪率、基本的なサービスを提供しにくいと年金義務の都市。もしデトロイト本当に破産申請については、史上最大の破産を申請した地方自治を超え、アラバマ州最大の都市バーミンガム所在のジェファーソン郡は、郡2011年に破綻し、42.3億ドルの負債。< \/ p >< p >アメリカ政界の刊行物《議会季刊」傘下の「議会季刊ニュース」1月23日発表したアメリカ最も危険都市ランキング、デトロイト、セントルイスやオークランドが「犯罪の都」の上位3位。20世紀70年代から殺人事件が頻発して、デトロイトと思われていアメリカの「殺人事件の都」、犯罪率はアメリカ都市の中でずっと前列にいて。(老任)< \/ p >< p align=「right」>(元標題:アメリカ「自動車城」デトロイト成り下がる最も悲惨な都市は破産)< \/ p >
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aionone038/index1_0.rdf