オランダ1名の中国コック雇用者虐待受け毎遅くかご

May 15 [Wed], 2013, 22:37
< p >で新網2月22日フランスタイムズによるとヨーロッパ網によると、アムステルダム検察によると木曜日(21日)を披露して、1名の中国のシェフを迫られ一年にケージの中で寝ている。不安アムステルダムケージでレストランの後ろ。この料理は接近奴隷状態の条件の下にこドラクエ10 RMTのレストランで働く。< \/ p >< p >フランス通信社報道によると、検察の1部の正式のファイルの中で公言して、この名シェフが「一番怖いの搾取を受け」。レストラン女オーナーとまた四人は当面、人身売買罪法的追及。< \/ p >< p >検察と、「被害者を脅迫、悲惨な条件の下での仕事を得ている」。< \/ p >< p >検察も指摘するように、この人の中国料理「権利はない医者でなければならないアムステルダムのケージの中で寝ているとされ、ビデオ監視。」彼は「去年この臭いにおいがぷんぷんするの檻の中一年を過ぎました。」< \/ p >< p >検察を暴露して、「これはさんざん搾取、絶望してしかも極めて孤独な人の境遇」。検察側は懲役レストラン要求女オーナー20カ月の実刑判決を受け、他の被告に懲役10ヶ月15カ月もの監禁。< \/ p >< p」という名の中国料理2007年末オランダに到着し、多くの中華料理店に台所DQ10 rmtで働いて。< \/ p >< p align=「right」>(元標題:オランダ中国コック雇用者虐待受け一年も毎晩寝かご)< \/ p >
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aionone030/index1_0.rdf