日本の船が漂流2年からアメリカ殘骸帯6条活

April 21 [Sun], 2013, 14:38
< p >で新網4月8日日本は2年余り前が津波に襲われて以来、様々な被災ごみと殘骸、大型ドックは小さいときドラクエ10 RMTからまでサッカーで、相次いで漂流しアメリカ海岸で、最近もっと1隻の小舟の殘骸岸に流され、発見6条活。< \/ p >< p >台灣「中央社」を引用して『ロサンゼルス時報』(Los Angeles Times)によると、一番驚いたのは、先日1隻20フィートの長い日本の津波船骸で見つけたのが、6条活。この6条活魚船1つにつれて水を満たすの餌容器沖からワシントン州南西部のロングビーチ半島(LongBeach Peninsula)に。< \/ p >< p >オレゴン州立大学(Oregon State University)ハートフィールド海洋科学センター(Hatfield Marine DQ10 rmtScienceCenter)研究水生生物侵入の専門家柴普曼(JohnChapman)は、2011年3月大津波によると150万トンのゴミや殘骸、研究者はカニやヒトデや海藻見て頼りないうちは、彼らがアジアから渡った漂流して活。< \/ p >< p >柴普曼て《ロサンゼルス時報」は「私は、これは非常に珍しい。わかってこのようなことはありますが、これは百万年まれではなく、百年やこんな短期。」< \/ p >< p > 5魚は当局から人道滅びを防ぐため、外来種に侵入して、生態を破壊する西岸;別の1条は置いてオレゴン州海浜水族館(Seaside Aquarium)展示。< \/ p >p >と<水族館者は、破船の殘骸は3月下旬に岸に打ち上げ、当時の生き殘り生魚はイシダイもしくは鹦嘴鱼。< \/ p >< p align=「right」>(元標題:日本船漂流2年からアメリカ殘骸帯6条活魚スゴイ)< \/ p >
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aionone0019/index1_0.rdf