東京100発ガール。(2) 

January 30 [Tue], 2007, 11:28
★★★★★

何回読んでもおもしろい。
あっという間に読み終わっちゃう。

それが彼女の魅力です。


白夜行。 

January 27 [Sat], 2007, 13:25
★★★★★





おもしろい。
一気に読んじゃうよ。


ドラマも見ていたけど、
また一味違っていて良い。


大好きな先生から借りました。
これもまた良し。

白河夜船。 

December 27 [Wed], 2006, 23:16
★★★★☆



3つのお話全部
「夜」が舞台。


ばななちゃんにしては
珍しい感じ。


でも、好き。

恋につける薬。 

November 20 [Mon], 2006, 2:22
★★★★☆


私の大好きな
たくさんのドラマが
こうやって生まれたんだなって思うと
ちょっと感動。


毎日の
普通のような見逃しがちな幸せを
感じて生きていきたいと思う。

彼の温度。 

November 15 [Wed], 2006, 2:09
★★☆☆☆



今より7歳ほど若かったころ
こんな考えを私も持っていた。

あぶなっかしいことが大好きだった。


あの頃を懐かしく思う。


戻りたいとも思う。
でも、今の自分も結構好きだったりする。


今のいろんなものを捨ててまで
あの頃に戻りたい、
とは思わないかな。

なつのひかり。 

October 25 [Wed], 2006, 0:58
★★☆☆☆



何回目だろう。読んだの。


でも、今回は話がよくわからなかった。
私の心に余裕がないから??


ごめんね。

流しのしたの骨。 

September 28 [Thu], 2006, 0:50
★★★★★

明らかにちょっと変わった家族で
いろんな事件が起こるんだけど
どうしてかあったかくて懐かしい。

1リットルの涙。 

September 07 [Thu], 2006, 1:53
★★★☆☆

ドラマで見て、
読んでみようと思った。

闘ってる亜矢ちゃんの気持ちが
ストレートに書いてある。

1人の女の子なんだよね。

きれいごとだけじゃすまされない。


お母さんの著書も
読んでみたいと思った。

きみのためにできること。 

September 01 [Fri], 2006, 22:31
★★★☆☆



今の自分と重なっていて
読むのに少し辛い。

男の人にはこうゆう時期が必要だ、と思う。

でも、割り切れない自分もいたりする。


映画も見てみようかな。

空から降る一億の星。 

August 18 [Fri], 2006, 11:19
★★★★★

何回読んでも
最後は号泣。

今回も
山梨に帰るあずさの中で
一気に読んで
泣きました。
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ainobook
読者になる
Yapme!一覧
読者になる