インプラントに寿命ってあるの?

May 24 [Tue], 2016, 20:56
インプラントに寿命ってあるの?


近年人気となっている歯科の治療方法がインプラントです。


インプラントとは欠損した歯の部分の骨に人工歯根を埋め込みその上から人工歯を被せて連結させるという治療方法です。


審美的に良い上に自分の歯のような感覚で物を食べることができ、ほかの健康な歯に負担がかからないなどのメリットがあります。


インプラントに興味はあるけど寿命がどのくらいなのか気になるという人は多いと思います。


人工歯根を入れることで機能を回復させる治療方法ですが、人工歯根自体に寿命はなく、腐ったり溶けたりすることはないとされています。


問題となるのが人工歯根の周りの骨が溶けてしまい、歯周病になることでダメになってしまうことです。


歯周病を予防することができれば70%の確率でインプラントを守ることができるようになるとされています。


歯周病でほかの歯がなくなってしまうとインプラントに負担がかかってしまい寿命を短くしてしまいます。


長持ちさせたいという場合には、歯周病にならないためにも歯科で定期的なクリーニングを行なったり、噛み合わせを調整してもらうにしましょう。


また、歯ぎしりをしないためにマウスピースを作る、人工歯根を埋めた骨が悪くならないように糖尿病や骨粗しょう症を予防するなどが大切です。


インプラント 三鷹
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:咲良
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aineiwmelibhtt/index1_0.rdf