東谷のレフィア

June 22 [Thu], 2017, 10:53
不倫をされてしまったら、あなたの夫または妻、そしてその不倫相手に慰謝料を請求できます。


ところが、あなたの配偶者が不貞を犯す以前から、家庭内で別居している状態であったり、二人の間に亀裂があったと認められる場合、慰謝料をもらうことはできません。慰謝料は、どの程度精神的に傷ついたか、歳や婚姻年数など色々な事を考えて裁判所が決定します。不倫の証拠をおさえるための素行調査は、相手と近い関係であるほど調査していることに気づかれやすい上、つい感情的になって決定的な証拠を逃してしまう危険性もあります。
興信所の調査員に依頼すると、最新の機材や相手に気付かれずに追尾する技術がありますから、自分でわざわざリスクを負うよりはるかにラクに素行調査や裏付けがとれるでしょう。
裁判等の証拠で使いたいなら特にプロに任せるべきです。

私がどうやって浮気者の嘘を見抜いているかお教えしましょう。



簡単です。

単刀直入に質問してみるといいのです。嘘を言うときには人は妙にてきぱきと答えたがるので、そこを見ます。
だから質問は簡単なほうが良いのです。それに、ちょっと聞いただけで懇切丁寧に細かいことまで話しだすのも疑わしいです。やましいと感じていると、黙って様子を見られるのが怖いあまり、よく喋るみたいです。視線もキョドりますし、目線を追うと分かります。


よく不毛だと言われる不倫ですが、結末も様々です。浮気が露見した結果、離婚されたり、住宅ローンの精算や慰謝料などの問題に発展するケースもあるでしょう。あるいは双方離婚してくっつくといったケースもあります。

どういうルートを辿ろうと、不倫でハッピーエンドになることはあるわけがないのです。不倫の慰謝料の相場としては200万円前後ですが、ケースによっては50万円程度ということもありますし、400万円くらいまでになることもあります。実際は、離婚はしなくても慰謝料を請求することはできますが、額は低くなるのです。
また、不倫の相手が浮気を否定するケースでは必要なのは証拠です。どの人からみても明らかな浮気の証拠がなくてはいけません。
探偵業者を使って浮気調査をするなら、妥当な価格というものを知識として身に着けておきましょう。

不安感を煽って高額な契約を押し付ける悪質なところも存在するからです。そのほか、当初は安い料金を提示しておいて、規定外作業や割増時給だの、追加や割増でかさ増しされた料金を請求してくることもあるので、コストテーブルについては事前に、しっかりチェックしておかなければなりません。

探偵事務所のなかでも料金が成功報酬のところは、最終的に成功した調査でないと報酬を得られないリスクというが大きく、成功報酬の金額は割高に設定されていることがほとんどです。

そのようなこともありますので、成功報酬の方が、浮気調査にかかる費用が必ず安くなるなんてことはありません。調査に対する実績なども確認して、料金システムに関して不安がない探偵事務所に依頼する方が納得いく結果が得られるでしょう。興信所や探偵への料金の支払いについていうと、全国展開しているような大手だとローンを利用した分割払いやクレジットカードができるところもいくつかあります。



一刻でも早く不倫の裏付けをとってほしいのに、一括で払うのは難しいというときは、分割での支払いに対応してくれる探偵社に依頼するといいでしょう。
大手なら近くに営業所があるかもしれません。探偵を雇って行う素行(不倫)調査は、成功報酬プランを設定しているところもあります。

証拠がなければ調査料金の請求もなくて、ラッキーと思うでしょうが、不倫そのものがないのではと思われるときや、調査時間数が通常より多くなりそうな気配だと、引受できないということもあるようです。


当然ながら証拠をゲットする確率も高く、そのときに高額な請求が来ることもあるので注意してください。


大事な家庭に不倫という影を感じるようになったら、すぐに探偵業者に依頼しないで、まずは無料で相談してみるというのもありだと思います。家庭内でのゴタゴタで気持ちの安定を欠いているときに、今まで利用したこともない業者に極めてプライベートな調査を依頼するのは、いささか心配でしょう。リスク軽減のために、まず相談だけしてみて、誠実そうなところを選べばよいのです。探偵を使ってパートナーの不倫を調べてもらう際は、どんな目的でどのような調査をしてほしいか明確にしておくのが重要です。別れさせたいだけなのか、浮気相手から慰謝料をとりたいのか、もしくは裁判で離婚するための証拠を押さえたいのかは、はっきりさせておかなければなりません。依頼している(期待している)内容によって、調査期間や手法が異なることもあり、必ず伝えるようにしましょう。


 探偵が使う追跡グッズというものは、 自分でも買えるのかと言われたら、買うことができるのです。



追跡グッズは、一般にはGSP端末を使用することが多いです。



でも、どんな人でもネット等で購入可能です。
車に載せてあるGPS端末は、本来、車の盗難されたときのために付けておくものですので、誰でも買えるのは当然です。

27歳の公務員(男)です。一年前に結婚し、妻はひとつ年下で専業主婦をしています。



私にとっては青天の霹靂ですが、一昨日、むこうの不倫が判明しました。

バレたとき、妻は謝るかと思ったのですが、まったくなし。反省した気配もありません。
頭がパニックです。


彼女が浮気したり罵倒してくるなんて、考えもしませんでした。放っておくと、なしくずし的に終わりそうな気配なので、こちらも何か行動を起こさなければと思っているところです。不倫を裏付ける確かな証拠がない限りは、裁判などではおそらく不利になると思います。不倫行為の存在を法廷が認めてくれないこともあるからです。
「疑い」レベルではクロ扱いされないということですね。
また、明らかな証拠があれば有利に裁判が進むのは、言うまでもありません。誤解で訴訟を起こしたり、クロなのに裁判で認めてもらえなかったりするのを防ぐために、調査で証拠を確保しておくべきです。
配偶者の浮気にピタリととどめをさすには、不倫の明らかな証拠を押さえ、双方に慰謝料の支払いを求めるのが有効です。
浮気している当人たちはゲームのつもりだったり、あまり深く考えていないことも多いです。


慰謝料を求めることにより、事態の深刻さを自覚させるというわけです。


探偵に依頼した仕事が浮気調査だった場合、誰が見てもそうとしか思われない証拠が見つかれば、慰謝料の請求は配偶者と不倫相手双方にすることもできます。不信感を抱いてしまった相手と死ぬまで一緒にいるとなると相当な心の重荷になりますから、しっかりと慰謝料の請求をし、結婚生活と決別することもいいかもしれません。
さらに、原因である不倫の相手に慰謝料を請求すると間違いなく別れさせられるはずです。



実際、不倫行為にはまっている人は、ウツが多いですね。

共通する点といえば、恒常的なストレスがあげられます。恋愛の片方が既婚者か、W不倫の場合、喜びもある一方で不倫の徒労感や不信感などをかかえこみやすくなり、やがてメンタルや体調に大きな影響を与えるのです。


そして、裏切られた配偶者もまた、情緒不安定や不眠などの症状が見られます。
興信所と探偵。


実は両方とも同じ認可で行われるので、業務内容もほぼ同一です。離婚の請求事由として浮気をあげる場合は、あきらかに配偶者が不倫したという証拠がなければ立証できず、不満足な結果に終わってしまいます。

ただ、自力で証拠を集めるのには無理がありますから、ちゃんとしたノウハウを持った業者に頼むほうが結局のところ一番ラクに確実に離婚できるのではないでしょうか。離婚だけでなく慰謝料を要求するときだってきっと役に立つはずです。配偶者のいる人が不倫してしまった際、もしばれれば、ただ単に別れるのではなく、慰謝料の発生も考慮しなくてはいけません。

相手がきちんとした裏付けをとっていれば、圧倒的に不利な立場になります。

慰謝料の額は実際、50万くらいから何百万円までと本当にケースバイケースで異なります。
支払いがつらければ、現実的な支払額になるよう相談することもできます。
どのような行動をしているか記録することで浮気を実証できる場合もあるのです。大抵、人の日々の動き方にはパターンが定まってくるものです。

ところが、浮気をしてしまっていると、行動のパターンが変わります。時間帯や曜日に注目し、パターンが崩れたところを確認できたら、行動を注意深く見ることで、浮気を実証できる希望が高まります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:サツキ
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aimndarchmesea/index1_0.rdf