千円。 

2005年11月11日(金) 23時31分
ウザい。

しょっぱなからウザいだなんて始めちゃってみちゃったけど

ごめんごめんにょ。

もう無理だわ。本当に。

父親はプー太郎で母親は料理作らない宣言。

『料理作ってないんだから、その分イライラはさせないでください。

部屋から出ていってください。』

と告げましたところ

『買ってきてるんだからいいでしょ』

あー確かにそうですよね、お母様。苦笑

あんたあたしと同じ血流れてんだった。穢れた血。

てかー確かに家に帰りゃあ夜ごはんがあるって幸せなのか。

インスタントにしたってなんだって常備されてもんね、うちは。

カップラーメン、インスタントラーメン、さとうのごはん、インスタントコンスープ

インスタントリゾット、菓子パン、レトルトカレーにビーフシチュー

冷凍食品も色んな種類をとりそろえておりまーす☆

みたいな。笑

ごはんはいらないからイライラさせないでください。

さっきまで凄く凄くあたしの機嫌は良かったのに。

例え2番目だって浮気相手どまりだってなんだって

相手を信じて何が悪い。

たとえだまされてボロボロに傷つけられたって

信じた自分が悪いのだ。

あたしは誰も信じないけどあの人だけは信じてる。

彼女と別れないことも確信してるけど

あたしに対して優しくしてくれるその手だけは

真実だからね。

あれは幻覚でもなんでもないんだから。

だってあたしは冷えたあの人の手に触ったもん。

『寒すぎて感覚ないよー』って笑う

あの人の前で笑いながら触ったもん。

ホントだもん、ほんとほんとだもん。

あたしみたいな女がいるから世の秩序が乱れることもまた真実。

浮気相手でもいいかななんて思ってしまう女がいるから

男はつけあがってしまう。

そして女は傷ついてしまう。

見えないとこで傷ついてる人がいるとして

見えないからあたしは傷つかないとゆう訳ではない。

彼女さんも傷を負ってるとしてあたしも負っています。

人を傷つけ自分も傷つけ

それでも好きだからしょうがないなんて

言って許されるのかな。


 

2005年11月06日(日) 11時55分

特別があたしを悦ばせる。






メール来るだけで嬉しくなる。

久しぶりに泣いた。

ああ、あの人には彼女がいるんだなって。

引き攣った笑顔

誰にも気付かれないようにそっと手を添えてなおしてみた。

夜道を歩いても泣かなかった。

もう1度笑う練習をしてみた。

にこにこにこ

今度は成功。みたいな。

メールの返事はするまいと思いつつ携帯をポッケにいれっぱ。

友達から電話がかかってきたのをきっかけに

あたしの中で崩れる孤独。

電話を切って更に増強する孤独。

成長しちゃったぢゃん。

あたしに優しいあいつに電話。

死なないで。

って声が言ってるのを訊いて

死なないよ、火曜までは

と言ってみる。

あの人とデートだからね。

色んな人に電話して孤独を埋めて

あいつにも慰めてもらって孤独を埋めて

電話切ったあたしの携帯がメール受信。

思いがけずあの人からで

さっきまでの彼女がいることに対する失望は

ぱぁーっと砕け消え失せる。

そんなことで喜んでしまう自分に吐き気を覚えつつ

可愛いメールを打ってみる。

あの人が好きです。

ワガママ 

2005年11月04日(金) 21時12分

恋をした。

七歳上のあたしの苦手な年上の人。

その人には彼女がいる。

彼女は別れたがっている。

その人は別れたがっていない。

結局二人は別れていない。

つまり彼女も本心では別れるのが怖い。

すごく彼女さんの気持ちも分かるのだけれども

別れてくれることを強く望んでしまっています。

あたしがその彼女さんを見たことがないことが

どれだけの救いになっているか分からない。

心がなくて恋でも愛でもなくて情で

情なんかで繋がってるなら無意味だよ。

あたしのが強い気持ちを持ってるじゃない。

なんて気持ち比べをしたってしょうがないことは分かってるの。

ちょっとの好きも強い好きも

相手からの好きがちょっとの好きな人の方なら

強い好きだなんて持ってるだけ無駄になっちゃうんだよ。

愛されないあたしは知ってるの。

自分の存在が無駄だってこと。

悲しくはない悲しくはない。

好きになっちゃったんだからしょうがない。

まだ今回は自分に可能性があるから。

だって今度2人っきりで遊びにいくの。

女子高生のピチピチした身体目当てかしら。笑

それでもいいの。好きだから。

想ってることが幸せで想ってることが異様に辛くて

リストカットはもうしないと決めたから

ピアスを安全ピンでぷつっと開けました。

あー我慢我慢。

人生なんて生きるだなんてどれだけ

無意味で我慢の連続なのかしら。

負の意識 

2005年10月17日(月) 9時35分

あたしは負の意識を受けやすい人である。

例えば他人に何かがあってその人の心が動いているとき

あたしの心も確実に動いてる。

ぱらぱらって。

それが強くその人を闇に突き落とそうとすればするほど

あたしも闇の中を彷徨うことになる。

その人が親しい他人であるほど

痛くてたまらなくなる。

痛さを心で味わうくらいならカラダで味わったほうが

楽であることを生きてる内に知ってしまったのであーる。

だから今あたしの心は病んでるんだと思う。

この世界は負の意識で満ちている。





はらがいたいはらがいたいはらがいたい。

はらがいたいよー。

学校に行くのが嫌だ。

とある役職の1番上の人になってしまったので

あたしがいなければ困る人が多数でる。

この状況が辛くて辛くてたまんない。

責任とゆう重さは辛い。

そうゆう意味で期待されたり必要とされたりすんのは苦痛でしかない。

それが生きがいである人もいるんだろうけど。

てゆうか前までこんなんが生きがいだったけどね。

恋愛する上で期待されたり必要とされたりすんのは

すんげぇ気持ち良いのにさ

肌がザワザワってするし。


なのになのに。


今は恋愛する気分じゃない。


1人でいると楽。


必要とされたり期待されなくなってもいいかなって。


あたしが死んでも誰も悲しまないところまで


みんなのモチベーションを上げてきたい。


カナシクナル 

2005年09月28日(水) 23時04分

時にとてつもなく悲しくなる

だってみんなヒトリなんだもん

どんなに自分のことを伝えて

相手のことを聞き出して

他の人からも聞いて

触りあって

結ばれて

だからあたしは食べてしまう

ぜーんぶぜんぶ

ちょっとも残さず食べてしまう

残ったのは オモイデ

空想世界

愛が舞う





最近のあたしはちょっと壊れ気味であーる

今まで狩るがわの恋愛をしてきたのだけれども

狩られるのもいいのではないか

などと思い始め

自分がオトせる程度の男が気になっている

秋はさみしーからね

死んじゃうからねヒトリなんて

冬もさみしーからね

寒いからね

人がいなければ 人がいなければ



久しぶり 

2005年09月20日(火) 22時44分

自分が浮上してこない。

ただ単にただなだらかに壊れてゆく秩序がおもしろい。

警察官やっぱり好き。

友達とお酒を買った後に2ケツしてたら補導的なことされた。笑

問い詰められて適当にヘラヘラしながら個人情報を開放していく

自分がちょっと素敵に思えた。

素でまた逢いたい。

あたしを怒ってた警察官カッコよかった。笑



なんかね、最近色々あったけど色々あった気がしてない。

世界が本当に本当に客観的に見えてしょーがない。

もう疲れちゃった、てへ☆みたいな。笑

すっごい男に飢えてます。

飢えてます。本当に愛欠乏症だよ今。

もう誰でもいいかなって思う自分と

あいつと付き合っても好きにはなれない上に依存することすら

できないんだろうなぁって思って踏み出せない自分がいる。

たぶん今確実に3人はオトせるもん。自意識過剰とか思わないでよ。笑

高校生の恋愛は分かりやすいのが命じゃないか。

じゃないか、じゃないか、ジャマイカ (寒。



あー本当にどうして何故こんなにあたしはどこまでも女なんだろう。

生理痛は痛いし男友達と2人っきりで遊んだらどうこうなっちゃうし

髪を触られればドキドキしちゃって

カッコいい男がいれば惹かれちゃうし

ああーもう最近壊れてるよ。

あたし堕落してるのが分かる。

今までは優等生には達しないにしろ

真面目にやってこれたのに。

最近はそんな皮が薄っぺらくなっちゃってしょーがない。

隠しきれない焦燥感、堕落。

きっと擦り切れちゃったんだ、もう。

あああ、あああああああああー。





 

2005年08月27日(土) 23時23分

血を見るのはすごく怖い。

でも血を見るのは好き。

なんだかよく分からないけれど

久しぶりに刃物で故意ではなくて過失で切っちゃって

血を見たらなんか頭の中真っ白になっちゃって

震えが止まらなくて

パニック状態に陥ったあたしをささえてくれるものはなくて

なんか色々思い出して

なんか怖くて汗が吹き出てベトベトだし

涙はでてくるし

もうどうしようもなくて倒れこんだままでした

ちょっと今は復活


無題。 

2005年08月26日(金) 3時34分
書いてたのに消えた。

力が足らない。

とにかく鬱サイクルが廻ってきた。

原因は包丁で切っちゃった親指の血。

本日嘔吐3回。


死にたい。

眠いけど 

2005年08月23日(火) 2時33分

眠ってしまうのがすごくすごく怖い。

理由なんてそんなものはない。

寝てる間に犯罪者になんかされちゃうとか、もう一生目覚めないんじゃないか

なんてそんな理由じゃなくてね。笑

眠るのが怖い。すごく表しにくいけど。

身体的にも精神的にも疲れていて眠いけど

この欲求に従ってはいけないと、どこかで思う。

なぜと言われても本当に困ってしまう。

眠れないのではなく眠らない、とゆうことでさえ辛いんだから

不眠症の人って本当に辛いんだよなぁなんぞやと思う訳です。

眠ってしまうとゆうことは幸せなんだろうと思う。

あたしは幸せなんだろうな。

でも色んなパーツは足らない。足りていない。

悲しいことに完全に幸せだと思える時期ではない。

そう思うことだってあるのにね。

こうゆう上下の激しい状態はあたしの人格を増幅しているように見える。

止まらないのよ、1回影が顔をだすと。

すごくすごく左眼が赤い。

充血してやばい。

1日置きに右左右左みたいな順序で赤くなる。

それだけで判断してる訳じゃないけど、身体がおかしい。

なんだろう、この浮遊感は。

存在を確固たる自信を持って肯定することのできない感じは。

なぜだ。

あまりに分からないことは多いしそれでもいっぱい考えちゃうし

考えることがつきないから眠りたくないのか。

時間がもったいないからか!そーかそーか、答えはでたぞ。

なんてでたらめな答えを無理矢理導きだして生きてきた。

あーもう本当に右目がやばい。開かない。

これは充血とかでなくて眠くてとゆうこと。

所詮あたしなんて欲望には勝てないし、

あなたの白い歯に欲情してる。




相思相愛伝説。 

2005年08月22日(月) 1時10分

あんさ、どうして、どうしてあたしのことなんぞや見てくれない?

あたしが見てる人はいつだってあたしに興味がない。

てゆうか興味がない人を好きになる傾向がある気がする。

あたしだってね。愛されたりしてる。

こんなあたしのことを好きでいてくれる人が実はいる。

もう好きになってから1年経ったとゆう彼に

あたしはさほど恋愛としての興味がない。

そして思い知る。

例えどんなに好きになっても見返りは来ないと。

相思相愛なんて馬鹿げてる。

夢見てるだけなんじゃない?なんて

世のバカップル達に言ってやりたい。

こいつが何度この口で『愛してる』と女に囁いたか知れないじゃないか。

残念ながら。そう、それはものすごく残念なことであーる。

そして残念賞受賞者はあたしである。

相思相愛をもう望むことすら出来ないあたしが1番残念!

分かってるけどね。

望めるとゆうことは素晴らしい。ってゆーかすごい。

信じれるんだもん、2人の愛、永遠だなんて。

まぁあたしだって、また人本気で本気100パーセントで好きになりゃ

そう信じることができるんだろう。

今のあたしには足りてないこと。

本当に残念ながら。










2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aimaia
読者になる
Yapme!一覧
読者になる