届かない手紙・・・6 

2006年12月13日(水) 2時54分
そんなふうに、私の中で勇太の存在が日に日に大きくなっていく中、私は実家の愛知にかえってきた。

東京に残りたい・・・と思う気持ちがあったけど、とりあえず、実家に帰る事になった。
勇太もたくさん助言してくれた。




実家に帰り、そこで私は、高校時代のピアノの恩師の紹介で、運良く、ある音楽教室のピアノ講師になることになった。そこから、個人教室、自宅・・・・と生徒を少しずつ増やし、今現在もこの仕事をしている。


実家に帰っても、勇太との距離は遠いものの、彼は愛知にも顧客先があったため、たまに会っては、2人で音楽やいろんあ話をしてお酒を飲みながら2人の時間を楽しんだ。


私は勇太が好き・・・・・

今まで感じたことの無い感覚。


人を好きになるってことを教えてくれた人・・・


私は勇太のことが好きなんだと、実感していた・・。


それなのに・・・・

突然の展開になってしまったのだ・・。




届かない手紙・・・5 

2006年12月13日(水) 2時42分
勇太は、中国地方に住む、あるIT会社の社長さんだった。

そんな彼に、私はずうずうしくも、「勇太」と呼び捨てにしていた。


であった頃から変わらない呼び方。


本名は全然「勇太」じゃぁないのに、その呼び名には過去エピソードがちゃんとあり、勇太は自分でも勇太というあだ名が嫌いではなかったようだ。


2005年2月。

この時点で勇太と亜衣はまだ1回しかあってないのに、2人は一泊で木更津旅行にいくことになった。

卒業試験、おつかれさま、といって、学生だから、自分の唯一これだけは手抜きできない、と力をいれて当たり前の、ピアノの試験がおわったことに、勇太は疲れを癒してね、と、木更津のスパに連れていってくれた。

2回目に会うものどうしが、風呂上りに浴衣になり、ビールを飲み、2つ並んだベッドで おやすみ

をいう。


でも、そんな状況の中お互い寝れるわけもない・・
2人は一つのベットで一緒にくっついて寝た・・・・


そう、もう、この頃から、私の心のなかにはもぅ完璧に勇太がいたのです。
この人を超える人はいない・・・

私はどこか気づかぬところで、そう自分で思っていたんだろぅ・・・・

届かない手紙・・・4 

2006年12月13日(水) 2時28分
私たちが実際に会ったのは、12月9日から2ヶ月もたたない、2005年、1月31日。

2人出会うのは、心配でしょ・・・っと言う勇太の提案で、勇太と勇太の友達、私、私の友人2人の計5人で居酒屋さんにいった。


勇太はとても、想像通りの魅力的な人だった。


居酒屋を出ると、他の3人はそれぞれ散らばり、私は勇太とはじめてリアルに2人きりになった。

深夜にカラオケボックスに2人で入り、何もやましいことはなく、ただ純粋に勇太との2人きりの時間を楽しんだ。






それから数日後、私は元彼とお別れすることになった。
当時の彼氏に対する気持ちが少しづつ離れていってたのです。


勇太と出会って、私は変わった。
いろんなことがかわった。


届かない手紙・・・3 

2006年12月13日(水) 2時18分
私は勇太を一人の「客」として、初めからみれなかった。

嘘をつけなかった。


私は実はライブチャットのサクラなんです・・・


と、打ち明けるまでに、そう時間はかからなかった。


私がバイトに入っているときに、会話しにきてくれるのは嬉しいけど、高いお金を払っていると思うと、申し訳なくて、私は勇太にMSNのアドを教えた。

そして、バイト外でチャットをして、いつしか電話でも話しをするようになった・・

そう、気づけば、毎日、毎日・・・・



それが日課になっていた。





偶然にも、勇太は音楽が大好きな人だった。



電話で話しが盛り上がる中、音楽を創ろう!!ということになり、実際に短いけれども、私がピアノ譜を書き、勇太がアレンジをしたという、初めての共同制作した作品が現実に今、残っています。


勇太も亜衣も、音楽が大好きなのです。


そんな新鮮で楽しい生活がしばらく続いた。





届かない手紙・・・2 

2006年12月13日(水) 1時53分
私のパソコンの画面を光らせた一人のある男性・・・

それが、勇太だった。


こんばんは!

はじめまして!

今何してたの?


なんていう、誰とでもするような会話から始まった。


当時、私には一つ年下の彼氏がいた。
とても温和で、平和主義で、でも、裏を返せば、平凡で刺激がなくて、このバイトをはじめた頃には、そんな彼に対して物足りなさも感じていた。

勇太はといえば、妻子ある既婚者。


互いの顔を見たことがないものどうしが、なぜか、自分自身の仕事や環境などを隠すことなく、テンポよくリズミカルにタイピングし、会話はどんどん進んでいく。

時間はあっとゆうまにすぎていく。


この出会いあら、私は勇太にどこかすでに特別な感情が芽生えていた。
これを今となれば、運命というのか・・・


勇太はちがった。他の「お客」と呼ぶ、ネット上に現れる男性とは全く違った。

このライブチャットに訪れる男性は、きゃばくらとか、めんと向かって女性と話すことが苦手で、どこか逃げ場のあるこのネット上に異性との会話を楽しみにしてきてるというような人がほとんどだった。

服ぬいで


なんていってくるキモいやつらもざらだった。


そんな中、勇太はちがった。

淡々としていた。


その日から、私のバイトの日は、必ず勇太が会話をしにきてくれるようになった。



こんなところにくるような人じゃないのに、なんで??
どうして、勇太はここに来てるの?




それは、勇太の仕事がIT関係で、その、私のばいとしてたライブチャットのような仕組みの商品を作るために、そういったものがどんな仕組みになっているのか、など様子見にきてたようなのです。

だから、そのチャットで1分100円とかしちゃうような、バカ高いお金も会社のお金だったんだよw
と教えてくれた。

1分100円・・・・

私と話しても、脱ぐわけでもないし、私にはそんな価値ありませんよ?
いってみればただの平凡な女子大生だもん。


でも勇太はそんなくだらないことを求めて会話をしにきているのではなかった。


いつし彼は純粋に私と話をしにきてくれるようになっていた。
そして、それを、楽しみに待つような自分になっていた・・・


届かない手紙・・・1 

2006年12月13日(水) 1時01分
2004年、12月9日、私、亜衣と勇太は奇跡的な出会いをした。

であった当初、彼、勇太は34歳。私はまだ大学4年生の21歳。年齢はひとまわりも違う・・・


学生という、無駄に思えるようだけど、大切な時間も、残りあとわずか・・・・

私は就職問題に悩まされていた。

小さな頃から何よりも・・・の気持ちで、家族や周りの人々の応援と協力があり、私は3歳ちょっと前からピアノを初め、それ以降、今に至るまでピアノをやめたいと思ったことが無かった。
ピアノが大好きだ。

ピアノは心の支えだった。

ピアノは私を裏切らなかった・・・
そして、私も裏切らなかった・・・きっとこの先もずっとずっと・・
私が音楽を裏切ることはないだろぅ・・・・
かけがえの無い、大切なピアノ、音楽。

そんな私の音楽に対する想いを両親は理解し、私を東京の音大へ入学させてくれた。
めちゃくちゃ楽しい学生生活。
しかし、そうも楽しんでるうちに、あっというまに卒業の年になってしまった。

就職がない・・・

というか、私はただピアノ、音楽が好きということだけは自身をもっていえても、何になりたいかが明確ではなかった。

だから、というか、就職活動を何もしていなかった。

そんな中、私は友人と卒業旅行にいくため、お金を貯めようと、あるバイトの面接にいった。

都会の路地裏に少し入った、なんともあやしい建物。
携帯電話のビラ配りという、どうでもいいような頭を使わない仕事。短期、即払い、自宅からの近距離。

適当に軽い気持ちで面接にいったが・・・・
それはワナだった。


その仕事はもういっぱいだから・・・

と、あるライブチャットの仕事を勧められた。

この建物の一室に引きこもり、あたかも自分の部屋のようにして、自分の顔をネット上で公開し、リアルタイムに相手にみられながら、パソコンで会話をするというバイト。

バイト中は飲食OK、ネットで遊ぶもOK、本読むもOK、
ただ、パソコン画面が光ったら、お客さんが来たってことだから、会話を始めて相手をしてね・・・


と説明された。

なんとも空虚でさびしいバイト。


でも、条件いいし、楽だし、やってみてもいいかー

なんて軽いのりで、何気なくそのバイトを始めた。

22時〜朝5時までの7時間ほどのバイト。



そんなバイトを始数日後、ある一人の男性がパソコンの画面を光らせた。


これが、今となれば、運命の光だった・・・。

序章 

2006年12月13日(水) 0時49分
あなたは今、何をしていますか?

あなたは今、何を考えてますか?

お仕事、がんばれてますか?


あなたは今、笑えてますか・・・・?



あなたがいなくなった・・・・

あんなに近くにいたのに・・・

あなたは最後まで、あなたの優しさで、私の前から消えていった・・・



あなたに会いたい。
あなたとまた、笑い会いたい・・・。



今答えがみえてきた気がするんだ・・・

私はやっぱりだめなんだっ・・・
あなたじゃないと、だめなんだ・・・。

「亜衣を幸せにできるのは、俺しかいない」


あの言葉がなんども頭をめぐる。

私はその言葉を信じれたし、ほんとにあなたしかいないって分かってた・・・・


なのに、、



どうして・・・

私は今、少し分かった気がします。

あなたに、会いたい・・・


人生で初めて、後悔をした・・・・

私バカだから、今までほんとに後悔したことがなかった・・・



でも、あの時、どうして早まった選択をしてしまったのか・・・



あの言葉で、私はさらにみんなを苦しめた・・。


あの時に戻りたい・・・・

・・・ 

2006年12月07日(木) 2時16分
あはは・・
ひさしぶりに開いたら、なんだか懐かしいね・・

この最後の記事からだいぶ状況はかわりました。

もぅ、死んでるよ・・。

今日、事故しちゃった。。自己ってほどのもんではないけど、さすがにショックだった・・。
この1週間なかしで、2回も車トラブルがあるなんて・・。

もぅ、わかないよ。
なにがなんだかわかんない。

逃げ出したいよ。

もぅ、どんどんみんなが私にあきれてはなれていくようで・・。

どうしたらいいの・・・?


私がいけないんだけどさっ・。

辛いよ。
ほんとに選択を早まった重みが今きてます。


私はだめなんです。。


ごめんね・・・。

全てを忘れたいよ。
自分の心が今どこにあるのかもわからない・・・。



ごめんね。ただ、その言葉しかでてこない・・・。

ごめんねだなんて、卑怯者のしめ言葉だね・・・・。




ごめんね・・・・
ただ、ごめんね・・・

最近 

2006年10月12日(木) 0時20分
風邪をひいた。これからイベントがたくさんあるのに、やばいと思って今日は朝から病院にいった。
その後彼の誕生日プレゼントかいにいった。クラークスの靴、めちゃくちゃ悩んだ。デザインにサイズに・・もっと詳しくした調べしておくんだった・・・サイズ、合うといいけど・・・

あとは仕事前丸栄でかわいいワンピを買った。ちょっといきなりの買い物で奮発したけど、使えそうだからよかった!ほんと一目ぼれした!明日は早速もう一回ロペいってファーとか小物かってこよっと。


って、昨日はかれがよっぱらって電話をしてきた。なんか、すごい心配だった。
なのに、今日も連絡ないし、メールしても帰ってこないし、電話してもでないし・・

何してるんだろぅ・・・
今までは電話ほとんどでてくれたし、出れないときはメールしてくれてたのに、最近は細かく連絡してくれなくなった気がする。。

私の気にしすぎかな。
単に忙しいだけならいいんだけど、状況がわからないって、ほんとに不安になるね。

まさか・・とよからぬことばかりを考えてしまう。
あたしにはいえないような大人の世界のこと・・なのかなぁ。とか。


やだなぁ。


やっぱり早く結婚したいかも。
でも、しくった。先日彼に早く結婚したいなんて言っちゃった。

言わなきゃよかった。。


もぅ、何してるんだろう。
連絡こないし、あたしは昨日の電話で気分がもやもやしたまんまなのに、彼は何も思ってないのかなぁ・・

もぅいいや。

明日はやいし寝てみよう。

無事 

2006年10月01日(日) 3時10分
体験レッスン終えた。
タメの男性生徒さん、昨日の突然のレッスン希望者に引き続き本日も決まりした。

うれしいなぁ。最近なぜか生徒さんからのお問い合わせ、希望者のお話がまいこんでくるので、今がチャンスなのかもしれない。
一人ひとりじっくり丁寧にレッスンしなきゃ。

それより、今、自分の目の前にはやることがたくさんある。

・5歳児新生徒さんの教材選び
・男子高校生に渡すマリぉの楽譜のコピー
・タメの男子生徒さんの教材選び
・カト先生に電話
・みほさんに電話で絵のお礼
・結婚式での曲決め
・広島ライブの曲決め
・彼の誕プレかいもの
・誕生日に作るご飯のメニュー決め、予行練習
・河合姉妹のワークブック選び
・ミニコンで何をひくか決める&練習


とりあえずぱっと思いつくだけで、こんなにある(><)

やばい、もぅ時間もないし・・どうしましょう。。。

明日の休日が勝負かしら・・・


てか、今日はやっと手帳のレフィルが買えてうれしかった。しかもキティちゃんとかに妥協しなくてちゃんと欲しかったディズニーのめちゃくちゃかわいいミニーちゃんの買えたしww

うれしいなぁ。


明日から、てか、今日から、10月かぁ。

最近タバコのすいすぎから来ると思われる、体調の悪さと疲れやすさが気になる。
明日から少したばこを減らそうと思う。
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像
» ・・・ (2007年05月22日)
アイコン画像
» ・・・ (2007年05月22日)
アイコン画像y
» ・・・ (2007年05月22日)
アイコン画像
» 届かない手紙・・・6 (2006年12月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ailovey
読者になる
Yapme!一覧
読者になる