オタクな視点で、万博、映画、アニメ、漫画などを語るページです。

2005年10月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像アイラ
最後の万博行 (2005年09月17日)
アイコン画像ミタカ
最後の万博行・後編 (2005年09月17日)
アイコン画像マニアの妻 こと とも
最後の万博行・後編 (2005年09月17日)
アイコン画像マニアの妻 こと とも
最後の万博行 (2005年09月17日)
アイコン画像アイラ
ファイナル・・・? (2005年09月15日)
アイコン画像マニアの妻 こと とも
ファイナル・・・? (2005年09月15日)
アイコン画像マニアの妻
完全制覇への道(後) (2005年09月08日)
アイコン画像アイラ
瀬戸会場攻略! (2005年08月26日)
アイコン画像アイラ
祝!来場者1500万人突破!! (2005年08月19日)
アイコン画像マニアの妻
祝!来場者1500万人突破!! (2005年08月19日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ailakdm
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
愛・地球博を振り返ってB / 2005年10月04日(火)
第3回目:7月15日(金)

JR中央線下り鈍行、愛知環状鉄道鈍行利用、リニモ経由北ゲート。
ゲート前到着時間午前7時40分頃。
この日は始発の次の電車。前回よりは更に前に並べたが、それでも、着いた時には結構な人の量。真ん中やや右よりのゲートに並ぶ。開場は8時45分。前回同様15分程で入場。
中に入り、そのまま右方向の企業ゾーンAへ。
ワンダーサーカス電力館の入り口前で、アテンダントが客引きをしてて、待ち時間ゼロ、今なら記念品も進呈してます、とアナウンスしてたので、記念品のペン立てをもらって中へ。
本当に中はまだ全然人いなくて、9人乗りのライド貸切状態w
出たところで、すぐ隣のJR東海超電導リニア館の3Dシアターも待ち無しだったので、そのまま入る。最初はウェイティングルームで、鉄道の歴史に関するビデオをモニターで見せられる。その後、入り口で渡された3Dメガネを持ってメインシアターへ。
シアターの3D映像は、まぁ確かに迫力のあるものではあったけれども、超電導リニアの試験走行の様子がずーっと流されてるだけだったので、内容的には・・・・(苦笑
リニア館を出たのが9時50分頃。この日の目的は、コモン5、6だったので、そのままループをぐるっと南下してコモン5へ。
コモン5の入り口にあるNEDOパビリオンが入場入れ替えで待ち時間10分ほどだったので、どうしようかな、と逡巡していると、歩いてきた年配の夫婦の奥さんが「ここいつもすごい並んでるのに、今ならすぐ入れるわ」と言ってるのが聞こえたので、並ぶw
ここのメインは、会場内にいる各種ロボットの説明と、新エネルギー、3Dシアター。科学好きには楽しい内容だった。出た頃には、ものすごい行列にw 待ち列の前では、警備ロボットのデモンストレーションをやっていた。

続いて、NEDOパビリオン正面のエジプト館、アフリカ共同館を見てまわる。

一気にものすごい数のスタンプが埋まったww
 
 続きを読む…  
Posted at 18:15 / 愛・地球博 / この記事のURL
コメント(0)
愛・地球博を振り返ってA / 2005年09月30日(金)
第2回目:7月11日(月)

JR中央線下り鈍行、愛知環状鉄道鈍行利用、リニモ経由北ゲート。
ゲート前到着時間午前8時頃。

1回目の時よりはだいぶ早い電車に乗ったものの、やはりこの時間には北ゲート前はかなりの行列。この頃はまだ通常の当日入場券だったので、並んだのは真ん中よりやや右よりで、比較的並び列が短かったところ。開場は8時45分で、入場できたのは前回よりはだいぶ早く、15分過ぎ頃。左方向の企業ゾーンBはどうせ行っても無駄だと思ったので、そのまま右方向へ。
事前にテレビ番組で見て気になっていた三菱未来館へ。
ちょうど初回の人たちが入場したところで、10分ほどの待ち。

ロボットアテンダントワカマル1号2号によるプロローグアトラクションに始まり、専用スクリーンを使った、月の誕生を説明するプレショー、そしてIFXシアターでのメインショーの3部構成。
期待してた以上の内容で、大感動。
ただ、この時は、中に入ったのが先頭だった事もあり、シアターで前の方の席に座ったのだけども、シアターの構造が、

 / ̄ ̄ ̄\
/ ■■■ \正面と、左右両面の3面スクリーン

↑この様になってる為、一番前の席だと、実は映像の全てが見渡せないという罠(自爆
おまけに、映像の進行に合わせて、天井、左右壁面、床面のガラス下を覆っていたカーテンシャッターが一気に開いて全面の鏡が露出して、そこにスクリーンの映像が反射して、あたかも全周囲の映像の中にいるような気分を味わえるのだが、これまた前の方だと全体を見渡すのがかなり大変という・・・(苦笑
それでも、大感動してパビリオンを出た。また来よう、と心に誓いつつw
三菱未来館の次はJR東海超電導リニア館へ。超電導リニアの実物展示を挟んで、ゲート側に3Dシアター、反対側に超電導ラボがあり、とりあえずラボの方が前の回が始まったばかりで誰も並んでなかったので、20分ほど並ぶ。中では、超電導に関する様々な実験を見せてくれる。もともと科学好きなので、ここもかなり面白かった。
 
 続きを読む…  
Posted at 21:23 / 愛・地球博 / この記事のURL
コメント(0)
愛・地球博を振り返って@ / 2005年09月26日(月)
自分の為の記録、という意味も含めて、愛・地球博を振り返ってみようと思います。
まぁ、正直なところ、この、どうしようもない心にぽっかりと穴の開いたような喪失感をもてあました上での超未練企画なわけですが(自爆

第1回目:7月6日(水)

JRエキスポシャトル利用、リニモ経由北ゲート。
ゲート前到着時間午前8時40分頃。

あまりの人の多さにびびる。こんな時間じゃなんともならない、と1回目にして判明。
開場から入場までに要した時間約40分。
入場できた時点で、人気パビリオンの整理券、当日予約はほとんど終了。この頃は、日立館はまだ整理券ではなく先着順だったが、すでに長蛇の列。
とりあえず、企業パビリオンの外観を撮影してまわるw
ふと見ると、夢みる山・めざめの方舟の整理券を配ってたので、並んでもらう。11時頃の分だった。それまで時間を潰そうと、まず入ったのは、夢みる山の中にあるNGKウォーターラボ。
この頃はまだ、8月半ば以降ほどここは混んでなくて、入れ替えの関係での待ち以外はなかった。しかも、待ってる間、アテンダントが中での展示にも関係ある、米村でんじろう氏みたいな科学実験をやって、退屈しないようにいろいろと見せてくれていた。
出てから隣のシャチハタマークタウンに入り、展示を観覧。ここで、場内ワールドスタンプの、スタンプパスポートを購入。500円也。ちょうどいい時間だったので、めざめの方舟へ。
押井守監督の演出、と聞いて期待してたのが、正直かなりの期待はずれw
まぁ、ある意味、悪い意味で、しっかり押井作品だなぁ、とは思ったけどもw
めざめの方舟を見終わった後、とりあえず売店で腹ごしらえをして、グローバルコモン1へ。
スタンプを押しつつ、次々と見て回る。行列が出来て30分待ちになっていた韓国館だけは飛ばして、他は制覇。続いて隣のグローバルコモン2へ。
ここも、待ち時間の長いパビリオンは飛ばして、すぐ入れるところだけ観覧。
入らなかったのは、カナダ、赤十字、アルゼンチン、何故か存在を見過ごしたOECDと国際熱帯木材機関館w
途中売店でソフトクリームを食ったり、ドミニカ館で冷凍マンゴーを食ったりする。
 
 続きを読む…  
Posted at 23:19 / 愛・地球博 / この記事のURL
コメント(0)
最後の万博行・後編 / 2005年09月16日(金)
企業ゾーンAの一番奥から、Bの一番奥にあるトヨタ館まで、息を切らせつつ走る。
5分ほどで、トヨタ館入場門前に到着。そこそこ並んではいるけど、まだだいぶ余裕ありそう。
入場門左右に立っている警備員に整理券を見せて中へ。
高台にあるトヨタ館の入り口までは、坂道になっている並び通路。じわじわと坂道を上り、受付のアテンダントさんが整理券を回収。そこから、円筒形になっている建物の左右に別れ、8箇所ある入り口に並ぶ事になる。
前回来た時は右側の入り口に行ったので、今回は左側へ。先着順にわけられて並んだ入り口はD。時間になり、中へ。
前回は結構上段の方の席だったのが、今回はなんと一番前。しかも、ショーの時にロボットやアイユニットが登場してくるゲートの真横!
ショーが始まり、ほとんど乗り出す様にかぶりつきで鑑賞。うわぁ、乗りてぇ〜、さわりてぇええええ〜〜〜!!!!
もう、すごい迫力でしたよ!最後のつもりで来た万博で、思わぬ大感動でした!!
あっという間にショーが終わり、ホールからギャラリーへ。

i-unitほすぃ〜〜!!!乗りてぇ〜〜〜!!!!

興奮冷めやらぬまま、トヨタ館を後にする。時間は午前11時。早朝に起きてから、例によって何も食べて無いので、そろそろ何か食うかなぁ、とか思いつつループを南下。
 
 続きを読む…  
Posted at 09:04 / 愛・地球博 / この記事のURL
コメント(2)
最後の万博行 / 2005年09月16日(金)

朝5時30分。まだ北ゲート前エントランス開いてへんのに、フェンス前からすでに1000人以上(苦笑)
どうも、ますます出足が早くなってきている。最後に向けて大手人気パビリオンを見たい、って人たちが、朝早ければ見られる、というのを聞いて頑張って早朝から出てきてんだろうなぁ。
このうち大半が日立トヨタ狙いって事で、本来全期間券入場者専用のゲート左方向の列が、早くもかなり長くなっている。まぁ、少しでも近く、ってことで左端に並びたい気持ちはわかるんだけども、検査の後、改札通るのにちょっと右まで戻って自動改札通らなきゃいかんから、帰って逆効果なんだがなぁ・・・(苦笑)

結局、今日も8時半開場。
入場できたのが8時35分頃。
走ったらトヨタ、そのまま1回目に余裕で入れる状態。・・・が、計画上、2回目の整理券を貰い、そこから日本ゾーンへ走る。

整理券配り中のおねーさんと整理券遠い・・・orz

しかし、日本館当日予約既に終了。並び列は100分待ち。
仕方なく愛知県館の1時の当日予約を取って企業ゾーンAへ。
既に汗だく。ハードだ…。
センターゾーンからエスカレーターを駆け上がって、三菱未来館前へ。
 
 続きを読む…  
Posted at 05:33 / 愛・地球博 / この記事のURL
コメント(2)
ファイナル・・・? / 2005年09月15日(木)
そんなよーなわけで、今週は金土連休なので、また16日の金曜日、おそらくこれが最後だろう、というつもりで早朝から行ってきます。
いちおうもう全てのパビリオンは見てるので、16日は、その中でももう一度みたいパビリオンと、自分的にはまた押さえておきたいところに行こうかと。
具体的には、
・トヨタグループ館
・三菱未来館@EARTH もしも月がなかったら
・長久手日本館
・長久手愛知県館
の4つ。あとはまぁ、時間とタイミング次第でNGKウォーターラボとブラザーアウトプットファンタジーも。
またどうせ2時間睡眠とかで行くことになるので、この4つが押さえられれば昼過ぎには帰ってこようかとw
日本館は、メインである地球の間の360度スクリーンでの上映映像が、全3バージョンあるうちの、あとバージョン1だけ見てないので、ちょうど偶数日でバージョン1の上映日でもあるので、是非ともなんとかして見たいところ。今のままじゃ画竜点睛を欠いてるしなw
とりあえず、1時間までなら並ぶ覚悟でw
 
   
Posted at 03:11 / 愛・地球博 / この記事のURL
コメント(2)
覇王別姫 / 2005年09月15日(木)
9月6日の火曜日に万博に行った時に、運良くEXPOドームにて開催の、「舞劇・覇王別姫(はおうべっき)〜ある愛の伝説〜」の整理券をゲットして見ることができました。
今中国でかなり注目されている新進気鋭の、上海東方青春舞踊団の、2作目に当たる公演で、日本ではここ、愛・地球博のEXPOドームでの公演が初上演だそうです。
前日に、テレビの万博番組で紹介されてて気になっていたので、この日はまず未訪だったガスパビリオンを見たあと、高いお金を払ってゴンドラに乗ってドームに向かったのですが、かなりきわどいタイミングでしたが、ギリギリ14時30分から上演の分の整理券を手に入れる事ができました。どのぐらいきわどかったかというと、なんと僕の2人後ろで整理券終了という(爆
いい席を取るために、かなり早い時間からドーム前は大行列。そこまで頭が回らなかったため、並んだときにはもうだいぶ後ろの方で、会場の結構後方の席しか座れませんでしたが、まぁ、それでも結構高い位置な分、前の方の席より舞台全体が見渡せるし、ステージ横に設置された巨大なプラズマディスプレイが見やすい位置だったので、まぁ悪くなかったかな、と。
開演時間になり、ドーム内はほぼ満席。前回ROBOCONを見たときとはえらい違い(苦笑)。
ステージすぐ横の電光ボードに背景説明の文章が流れ、物語のプロローグが、時任三郎さんの語りで流れます。
おおまかに言ってしまうと、舞台のテーマは、中国古代史の「項羽と劉邦」。横山光輝大先生が漫画で描いてるあれです。その中でも特に、項羽とその愛人である虞美人のラブストーリーを中心に舞台は進行します。
 
 続きを読む…  
Posted at 02:32 / 愛・地球博 / この記事のURL
コメント(0)
MEGWINを探せ! / 2005年09月09日(金)
そんなわけでMEGWIN探索開始。
昨日遅くに更新されたサイトのトップ動画によれば、HP内面白動画のキャラ、ファイティングメモのきぐるみで入場するつもり、との事。
さらに今回の万博来訪の主目的が、セキネさん愛知編の撮影ということなので、着ぐるみでないにしろ、あの、サザエさんの髪型を模した、3方向ちょんまげの恐るべき髪型をしてるハズ。それならば結構目立つんじゃないか、と推測。暑いし今日はもう特に並んでまでどっかのパビリオンを見る気力も無かったので、北ゲート付近の日影で座って張り込みしてたら…
・・・キターーーーーーーー!!!!!!!
オレンジ色のとんがったアヤシイ物体が!!!(爆

うわぁ、近寄りたくねぇ…(笑)
ゲートの内側から、遠目で眺めていると、さすがに相当目立つためか、何人かの観客に話しかけられたりしてる模様w
・・・・あ、警備員に捕まった(爆
結局、入れ替わり立ち代りする警備員とすったもんだの末、着ぐるみのままの入場はお断りされたらしいw まぁそうだろうなぁw
その後、メモスーツwを脱いで入場したところを発見して、声をかけた。
一応、前々日にHPの掲示板で会場案内する旨は申し出ていたので、挨拶して合流完了。
推測通り、セキネさんヘアスタイルだったので、一緒にいると結構恥ずかしい(爆
 
 続きを読む…  
Posted at 11:37 / 愛・地球博 / この記事のURL
コメント(0)
完全制覇達成!! / 2005年09月09日(金)

本日9月9日金曜日、午前10時10分頃、最後の訪問となるグローバルコモン1、韓国館の見学を終えてスタンプを押し、ついに愛・地球博EXPO2005 AICHI JAPANの、全パビリオンの入館を果たしました!
来場回数12回目にして、ようやくの快挙です。
よく頑張った、俺!!
とりあえずこれで訪問ノルマは無くなったので、もしこの後もまた来るなら、あとはもう一度見てみたいパビリオンに行きたいなぁ。日本館とか三菱未来館とか。

で、とりあえず、まだ時間も早かったので、今週頭から、遊びと参加ゾーン奥のモリゾー・キッコロメッセで開催されている、「日本の書、世界のSHO」展示を見に行くことに。
・・・で、まず、コモン1を出てすぐのループ上にある売店で、モリゾーテンガロンを購入(爆
まぁ、頑張った自分へのご褒美(?)って事でw
道中、企業ゾーンAの途中を歩いている時、すでにだいぶボロくなってきたスタンプ帖をパラパラ見ていると、超電導リニア館の向かい辺りの通路の奥に、「ロータリー館・友愛の家」なる建物があるらしい事に気づき、ほとんど誰も歩いていかない通路を進んで行くと、わかりにくーい場所に、ありました。中に入ると、正直なんの展示なんだか全然わかんなかったんですが(苦笑)、どうやら奨学金制度とか教育支援制度とかの関係らしいです。関係者らしい人が大きな声で携帯で喋ってるだけで、他に人も無しw とりあえずスタンプだけ押して退場。
ワーイ、これで本当の完全制覇(爆
 
 続きを読む…  
Posted at 10:54 / 愛・地球博 / この記事のURL
コメント(0)
そして今日も万博 / 2005年09月09日(金)

来てます(笑)
いよいよラストスパート、今日も物凄い人です。
残る未訪パビリオンは3つ。そのクリアも今日の目的なのですが、今日はもう一つ、大きな目標があります。
最近、僕が応援してるWEB動画職人、MEGWINが、なんと今日、撮影の為にはるばる東京からこの万博会場にやってくるらしいのです。
相当目立つ格好をしていると予想されるので、なんとか見つけだして声をかけてみたいと思います(笑)
題して

「MEGWINを探せ!」

…確かにこの大群衆の中から人探すのは、ウォーリー探すより大変だろうなぁ…orz

そんなこんなで、今日も30分早く、8時30分のアーリーオープン。
10分ほどで荷物、金属検査を終えて入場。例によって半ば暴徒と化した群集が日立トヨタ方面へ暴走していくのを横目に、今日はグローバルループをてくてくと南下。目指すはグローバルコモン2の赤十字・赤新月館。企業ゾーンは既にものすごい人でいっぱいになってますが、さすがにここらはガラガラw 歩いてる人もまばらで、こんな人のいない万博会場の風景、見たことないですww

5分ほど歩いて、目指す赤十字・赤新月館に到着。いつもならかなりの大行列になってる場所ですが、建物側面に人が並んでないの、初めて見ましたw
・・・で、正面に回って順番待ち列へ。前から6番目です。やはり、同じ目的の人が多いらしく、コモン2の中でも、このパビリオンにだけ、ぼつぼつと人が集まってきます。
開館は午前9時からですが、今日は少し早く、8時50分ぐらいから入場開始。一度に40人ずつ、10分毎の完全入替え制だそうです。・・・だからあんなに行列してるのか・・・。
まずは写真と、いろいろな展示物を見ながら職員の人から説明を受けます。対戦車地雷や対人地雷の実物(もちろん火薬、信管は無いですが)とかも展示されていて、えらくリアルな説明が聞けます。
 
 続きを読む…  
Posted at 06:22 / 愛・地球博 / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!