やめてくれ 

March 18 [Sun], 2007, 9:13
薬変わって、その関係で眠剤の効きが悪くて起きてしまいました。
いつもクセでミクシィを開くのですが、例の人からメッセージが…。

要約すると、私の具合いがよくなく、それを助けられない自分に嫌気がさして、2階から飛び下り自殺を図ったとのこと。
食欲も性欲もない。でも私のことが好きだと。


………;


まず本気で死ぬなら、2階じゃなくてビルだろ…。
そして手首ではなく計動脈だろ…。


本音。
心配してくれて、ただのぜいたくびょうだ!としか理解しがたい病気を、知ろうとしてくれて、波があるのも薬で体調が左右されるのもわかっててくれるのは、嬉しいです。
でも、確実に私の病状がよくなることを考えての行動ではない気がします。
言っちゃえば、むしろ私の病気を理由に自殺未遂を繰り返す自分の辛さを救ってもらいたいんじゃないかと…。

そんな余裕ないってば;
きちんと付き合っている彼がいて、そちらを大事にしたいとお話したのに。


もやもやして、4時に目が覚めてから眠れません。


共依存 

February 24 [Sat], 2007, 9:46
私に共依存している人がいます。
その人もうつ病持ちです。

その人は私に彼がいることも知っています。
私と彼の大学のキャンパスが近い事を話したら、彼と同じ大学を再受験すると言い出しました。
医学部。

他人から好かれて悪い気持はしません。
むしろ、嬉しいとさえ感じます。
けれど、その人の私に対する態度は、男女としてのものであり、うつ病と摂食障害(依存症)で悩む私への共依存です。

昨夜遅くに、メールが入りました。

「亜衣子さんを愛しています。先立つ不幸をお許しください」

自殺したいけど、したくない。誰かに気付いてほしい、という文面なのはわかります。
だから私はきっと助けてあげるべきだと思います。
でも同時に、その人の共依存が見てとれるのです。
そこでたくさんなんでもしてあげると、さらに依存度は増します。

もう、正直にどうしたらいいのかわからなかった。
このことは誰にも言っていないし、言ったところで自惚れだと言われるのがオチだろうから。

ちょうど2時半くらいのそのメールに気付いたとき、(薬で寝ていたので)朝の6時半でした。
寝惚けていたせいもあって、あわてて自殺をとめる言葉と、共依存のこと、そこに至った経緯を聞きました。
返信はありません。


私ははっきりいって自分の病気に精一杯です。
でもいまは、その人の安否が気になって仕方ありません。
もし、原因が私だったらどうしよう。
早くにメールに気付けていれば、すぐとめることが出来たのかもしれない。
私がいたから、その人が共依存に、なってしまったのかもしれない。

どうしよう。



突き放されたかな 

February 20 [Tue], 2007, 20:59
知らんし。


「出来るだけ学校に行けるように頑張るよ」

「ほぼ毎日来なさい」

「私いま、頑張れない自分に嫌気がさしてるの。0か100しか認められなくなってる」

「頑張れないとか、0か100かなんて、知らん。知らんし。わからん。」


確かに。
けど、突き放された感じがして、かなりショック。
唯一同じ大学で病気をすべて告白したヤツなのに。

私もわからないし。
ましてや他人には分からないんですよね。
なのに、正直に自己開示した結果が「知らんし」だったら、存在価値以前の問題っていうか。

やっぱ、頑張ろうとして頑張れるのが、当たり前なのね。
学校に行くことは苦じゃない、行けて当たり前、問題はそこから。
こういう考えが、普通の人なら出来るもんね。
うつ病なんて思いたくないし、頑張ろうと思えば動けるに決まってる。
ただ怠けて動けないだけであって、行動が伴わなきゃ、意味ない。駄目。


理解されない、しようとしてくれないって、悲しいですね。
確かに、知らなくてわからないかもしれない。
自分で悲観してるだけかもしれないけど…。

しばらくは、誰も信じられそうにありません。


メモがわりに… 

February 06 [Tue], 2007, 8:48
今日はカウンセリングなので、話す内容などをメモしておきます。


クラスの友人関係(上辺・必要ない)
親子関係(親に干渉されたくないのにいなくなると寂しくて引け目を感じる。自己判断が出来ない。父のお弁当)
食べ物(凄く食べたいのに毎日制限・ドカ食い嘔吐衝動)
引っ越し(うつ・不眠・摂食で生きていけるか。友人関係の悩み。不安)


何もないと、午前中は布団から動けません。
薬が切れれば眠れないし、ダルいだけで…早く無事に一日が終わることを祈ります。

食べ物の写真ばっか 

January 31 [Wed], 2007, 20:20
痛手をおっている暇もなく食べ吐きをしてます。

吐く元気がないときには、ひたすらミクシィのスウィーツコミュの、おいしそうな画像を眺めます。
食に対する執着がものすごく強くなりました。
平気で2時間くらい画像を眺めます。

下剤にも耐性が出来ました。
もう潮時。
ぬくぬくしてらんないよ。

カウンセリングも、レストランのホールでのリハビリも本格的に始まり、失恋を忘れるいい機会になりそうです。

うつがネックですが、「自分はうつなんかじゃない!」と思います。そうします。
薬は気休めと思います。
眠れないのはちょっと食べ物でナイーブになってるから。
午前中はきがないのは怠けているから。
うつ病でおりた障害者手帳も医療費削減のためだけ。

認めません。

私は絶対に回復してやるんです。


何を隠そう 

January 24 [Wed], 2007, 17:05
失恋したっぽい。


自分勝手で、病気しか考えられない私は必要ないのか…。

ショック…ってか、自業自得か。


でも、寂しいな。

悲しいな。



しばらく噛み締めます。

いや、噛み砕こう。

ちゃんと消化しないと成長しないもんなぁ。


はぁ(溜息)。


孤独 

January 22 [Mon], 2007, 14:58
かなしいかな、自分のしたことはすべて私にかえってくる

感情を素直にぶつけられればいいのに

他人なんて他人なんだから

自分から離れていって、孤独を嘆いたって、自業自得なんだよって頭の中ぐるぐる

なんで太ってるって思って、それで他人を傷付けてまで痩せようとしてしまうんだろう

気付いたときには、誰も寄り添ってくれない、ましてや誰からも嫌われて一人ぼっちだったりして

何も残らない

むしろ、この性格がすべてを捨ててしまうのかな

私は、誰からも嫌われないことを切に願う

悪い子じゃないから、構ってよ、寂しいの、って思ってる

なのに、どうして私はこんなに人から嫌われることばっかりしてしまうんだろう

自分、大っ嫌い
このまま太って糖尿病になるか、痩せほそってうごけなくなればいいよ

悲しい
寂しいのを伝える術がわからない

こんな誰にも相手してもらえない私は、大嫌い

自業自得

にしても孤独

散髪の理由 

January 11 [Thu], 2007, 13:05
腰近くまであった髪を、30cm以上切りました。
ショートヘアになりました。

母親や友達には、イメチェン、扱うのが楽と言ってごまかしてるけと、本当の理由は違う、

吐くためです。

今まで、髪を手でおさえたりしてました。
吐くときは、縛る余裕もないときが多いから。

変化で言えば、小西真奈美さんくらいの長さから、研修医役くらいにまでなりました。

伸びたときに切らなくて済む状態になっていたいです。

おかげさまで… 

January 03 [Wed], 2007, 21:53
ちょっとしたキッカケで、考えが変わりました。

まだ食べるのは怖いけど、でも、食べないで痩せる事を考える事が、なくなりつつあります。

なんだろう、もっと自分を愛さなきゃならないと思った。

自信満々で、自分が世界の中心!なんて考え方は、人格障害だけれど、家族に無条件の愛情を注がれれば、いい意味で自分を好きになれる。

そんな自分は、きっと人の目なんてあまり気にしないはず。

頑張る。

体重は高校時代と変わってないよ。

大丈夫だ。

24時間のうち、1時間は運動に捧げてもいいよ。

お腹がすけば、満足するまで食べてみよう。

甘いものだって、ちょっと食べれば、太るよりも脳が満足してくれる。


なんだか、いろんなものが新鮮に見えてくる。

いろんな人を敬う心、感謝する気持ち。

不思議だなぁ、自分を愛せると、自然と周りを愛する事ができてくる。

がむしゃらに運転していた自転車だって、信号でとまってもイライラしなくなった。

進歩してる、私。


支えてくれてる家族、真剣に治療に打ち込んでくれる主治医、逃げずに付き合ってくれている友人、恋人、そして何より先が見えない病気と真っ向から立ち向かった私。

みんなみんな、色んな人が私に関わってくれた事によって、今の私があるんだね。

頑張った、よく生きててくれたよ、自分。


万物に感謝。

なーんて、変な宗教っぽく聞こえるかもしれないけれど。

でも、心がだんだん満たされてきたの。

ありがとう、ありがとう、ありがとう。

まだ根治してないけど、先が見えた。光が見えた。

同じ病気に悩む人や、心に問題を抱えた人たちを支えたいとさえ思った。

本当に、嬉しいな。




逆手にとろう 

January 02 [Tue], 2007, 13:02
考え方を変えたい、変えなきゃ。
このままじゃ、惰性でいつまでもあまちゃんを続けることになる。
まずは、午前中という存在を取り戻さなくては。
眠る感覚を取り戻さなくては。
痩せなくては。これは譲れない。


あとは、こっちが逆手にとって、男性をうまく復帰に役立てたい。
複雑に絡み合ってる状態だけど、割り切って私が操作すれば、悩みも軽減される。
…気がする。


いずれにしても、学校の授業に復帰できるまでは、最大限のことをしようと思う。

私は、自分の足元をよく見ていなくて、それがゆえに、地に足をつけて生きる男性に惹かれて、一人よがりな恋愛を続けてきたんだと思う。
ツラいのも当たり前だし、自業自得。
もう少し、自分に厳しい我儘をするべきなんだ。


まずは、14時前に、布団から出ること。
這い出す。

2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像(*^^*)
» どっちも必要なんです (2010年08月25日)
アイコン画像フジサキ
» 共依存 (2007年02月25日)
アイコン画像れい
» す、すいませ…! (2006年12月07日)
アイコン画像ゆり
» タイトルなし (2006年12月06日)
アイコン画像亜衣子
» 絶望 (2006年09月28日)
アイコン画像ニナ
» 絶望 (2006年09月28日)
アイコン画像
» ちょっとした病気じゃ動じなくなった (2006年09月13日)
アイコン画像青海野
» 満たされてます。 (2006年09月06日)
アイコン画像水野
» 一時帰宅 (2006年09月05日)
アイコン画像
» 一時帰宅 (2006年09月03日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aiko_mint
読者になる
Yapme!一覧
読者になる