目標管理 

September 13 [Sun], 2009, 15:10
私は目標管理が人材の成長を促すと考えています。そのため社員には必ず目標を設定してもらっています。目標設定のルールとして
@目標は明確に定義し具体的であること
A達成度を測れるようなかたちで目標を定めること
B目標に期限を設けること
C目標達成につながる戦略を立てること
D段階的な目標を定めること
この5つを定め、これに沿って各個人に目標を立ててもらっています。
そして設定した目標に責任をもってもらうために、日々の朝礼で進捗状況の報告してもらいます。また週に1度、役職者を集めた会議では目標を達成するにはどうするべきかということを考えてもらいます。設定した目標は何が何でも達成するという姿勢が必要です。日々の進捗確認で疎かにしている部分があれば私は厳しく叱ります。達成できない目標は意味がないからです。部下に目標をもたせても、上司が日々進捗状況を確認しなければ結果はついてきません。そのため上司は部下以上に部下の持つ目標の達成に貪欲でなくてはなりません。その上司の気迫が部下に伝わったとき、組織に目標に対する執着心が生まれます。組織にものすごい力が発揮されます。私どもも、目標管理が順調に進みだしてから前月対比で約5%ずつ売上の増加がみられます。目標管理が組織のモチベーションにつながっているのだと思います。今では目標達成するための戦略を考えるのが楽しくて仕方ありません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aikenriku
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1985年4月25日
読者になる
2009年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる