愛犬のしつけトレーニング お利口さんになる体罰方法 評価

May 27 [Sun], 2012, 23:29



愛犬のしつけを通して、犬はいろいろな事を考えながらさまざまな
ルールを覚えていきます。


言う事を聞かないからといって、すぐに叩いたりすることは
絶対に行ってはいけません。



しかしながら、飼い主が厳しい口調や行動で叱っても、愛犬
がいうことを聞かないときに、必要最低限で体罰を与えるこ
とも犬のしつけでは大切なことです。



しかしながら、体罰は犬に対して威圧的に、しかも瞬間的に
与えることが適切で、長い間、いつまでも体罰を行ったり、
いじめるような虐待的な方法は絶対にすべきではありません。


軽い体罰をダラダラと長く続けていくよりも、瞬間的に強い
体罰を与えるほうが犬のしつけには効果的です。


体罰は新聞紙のようなもので丸めたものや、平手で与えるよう
にして下さい。


犬に飼い主が怒っているという意思表示を伝えるだけで十分で
すので、言うことを聞かないからといって、硬い棒などで叩い
たりすることはやってはいけません。




短期間でオシッコ ウンチなど愛犬のしつけができるトレーニング!


愛犬のしつけトレーニング 口コミ成果

愛犬のしつけ 松本和幸 初心者 英国式ドッグトレーニング




















プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マロン
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる