社長という人物 

June 15 [Thu], 2006, 21:12
『社長』と書いているけど、本当に会社の社長さん
小さい会社だけど、そうとう儲かってるみたい
取引してたから、年商とかすぐわかるし

六本木に会社を持ち、おうちは都内の2億ほどの豪邸(行ったことないけど)
奥様は綺麗な方

別に最初はお金は目的ではなかったかな
おこずかいくれるのは嬉しかったけど
毎回会うたんびに4万〜5万
誕生日には「好きなものかいなよ」10万くれた

デートは一週間に一度
六本木で待ち合わせして、そのままホテル

社長のHはとにかく極上だった
今まで味わったことのない快感に、いつもさせてくれた
じらされてじらされて、早くして欲しいのに、なかなか大事なことはしてくれない
私はいつもぐちゃぐちゃになっていた

ホテルに行かない日は、私が行ったことのない、豪華なお店に連れて行ってくれた
ディナーコースで12000円もするフレンチ
ラピュタガーデン貸切
いつも最高級のものを食べさせてくれた

そんな最高級のデートも楽しかったな

周りから見れば、親子かキャバ嬢か愛人か・・・・・・
周りからはそう見られていたんだろうな

結局、愛人だし
社長と結婚したいとまで思った

そんな時もあったっけ・・・・・・・

出逢い 

June 12 [Mon], 2006, 11:35
社長との出逢いは仕事だった
私は営業で外回り、彼は私のお客さんだった

初めて逢った時から、普通のおじさんではなかった
オーラ・・・・・・みたいなのがあった気がする
今思えば、そこに惹かれたのかな

芸能人で言うと、イワキコウイチさんと外国人俳優の・・・・・・・
あれ、駄目だ、名前が出てこない
コーヒーかなんかのCMに出ていたっけ
思い出したら書きます

髪の毛は白髪交じりだけど、ぜんぜん年齢を感じさせない
それは多分「目」のせいかな
ちょっとグレーっぽい、決して白くはない白目に、黒い瞳
優しい目、たけど、少年みたいにキラキラした目

先に惹かれたのは私だったのかもしれない
今まで逢ったことのない、独特の雰囲気・・・・・・・・
誘ってくれるように仕向けていたのかもしれない

食事に誘ってきたのは2ヶ月くらい経ってからかな
仕事であっていた時から、遊んでるんだろうな、この人、と思っていた

仕事が終わってから、普通に食事をした
でも、もうその後は決まっていた

「赤坂のホテル・・・・・・行ってもいい??」
本当にそうなるとは意外だった
どういう反応をしたのかは忘れた
エレベーターで初めてキスをしたのは覚えてるけど

それから6年・・・・・・
思い出しながら書いていると、とても疲れる

続きはまた・・・・・

密会 

June 11 [Sun], 2006, 22:07
先日、社長と久々に逢った
仕事の途中だったこともあって、どこに行くわけでもなく終始ホテルで過ごし、バイバイした
「また再来週、連絡するよ」と言って、彼は去っていった

よく、都内から逢いに来てくれるなぁと思う
私は限りなく都内に近い、けど都内じゃない
ヒルズ族の彼が会いに来るには1時間ちょっとかかる
だけど、逢いに来てくれる

途中にブランクがあったけど、かれこれ6年になる。

お互い、周りに迷惑は絶対にかけない、という思いがあるので、私の周りで知っている人は誰もいないし、社長もそうだと思う

私は、愛人・・・・・・なんだろうな
けど、生活のすべてを彼に負担してもらっているわけでは、ない
稼ぎもあるし、自分の世界もちゃんとある
だけど、彼は私にとっては必要かもしれない
だからブランクがあっても6年も続いているんだろうな

ずっと誰かに話したかったのかもしれない
少しづつ、自分を吐き出すつもりで、書いていこうと思います
P R
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aijinn
読者になる
Yapme!一覧
読者になる