北林だけど松本江里子

May 02 [Tue], 2017, 21:10
この治療のメインとなるインプラント埋入手術では、もちろん部分麻酔が使われますが、入院する必要はまずありません。

血液や循環器系に、障害や持病を抱えている場合は入院して手術しなければならないケースもあります。また、インプラントを埋入するあごの骨の厚みがない場合は、厚みを増すための治療が必要で、骨移植も考えられます。腸骨など自分の骨を削り出し、移植する場合、入院して手術するケースも実際にあります。



もし、自分が当てはまると思われるなら治療は主治医とよく話し合い、計画的に進めていってちょうだい。
なんとかして、インプラントについての高い技術を備えた歯科医に頼るしかなければ、国外までも捜しにいくことも考えるべきです。インプラント治療は北欧諸国が特に進んでおり、全世界から研修に訪れる歯科医がいるのです。長期間快適に使える歯を手に入れるため、可能性を追求して、まずもって、情報集めに全力を尽くすことを頑張ってみましょう。歯科治療の新たな形として注目されているインプラント。
その人工歯には、さまざまな形式があり、その多くが表面の素材にセラミックを使用しています。



これは文字通り陶器でできた人工歯であり、見た目と機能に優れたセラミックの歯を形成できるかどうかは、実際に義歯を作る歯科技工士の技術によるのです。

美的センスに加えて、熟練したスキルが必須になってきます。

いわば一点一点がオーダーメイドですから、技術的なコストもかかり、一本あたり数万円から十数万円という高い費用がかかるのです。長い治療期間を経てやっとインプラントが安定しても、安堵するのはまだ早いのです。治療後の綺麗な状態を維持していけるかどうかは、どうしても自分次第のところがあります。
間違った口内ケアでは歯を良い状態に保てません。正しい方法を歯科で教えてくれるので、必ず守るようにしてちょうだい。


自宅での手入れが歯の維持には何より大切です。
また、神経を抜いた歯をインプラントにしているという都合上、口腔内の異常に自分で気付くことが難しくなります。自分で気付きづらい分、定期的に歯医者さんで検診を受けるようにしましょう。



インプラント治療によって義歯が使えるようになるまで、大きな3つの関門があります。

一番に歯茎の切開、あごの骨へ人工歯根を埋入、あごの骨や周辺組織と人工歯根がなじむのを待ち、固まったことを確認してから、それからアタッチメントという連結部分をはめ込み、義歯をつける、というのが大まかなプロセスです。



どこに時間がかかるかというと、インプラントの埋入後、周りの組織となじんで骨に結びつくまででもちろん、いろいろなケースがありますが、2ヶ月くらいは最低でもかかり、長い場合は6ヶ月ほどかかるのが普通です。
このため、インプラント治療を初めてから義歯を使えるようになるまで、短めなら3ヶ月ほど、長いと10ヶ月に渡る治療期間を要します。

インプラント埋入手術の後、気をつけることですが、傷が落ち着くまで、できるだけ安静に過ごさなければなりません。


普段よりも静かに過ごすようにして身体に負荷をかけるくらいの運動はしばらく行なわないようにしましょう。血行が促進され、出血が続く畏れもあるためです。


日常的に運動を続けている方なら、いつから再開して良いか、歯科医と共通理解しておくことをすすめます。

長年放っておいた虫歯があり、抜くしかなくなってしまいました。このようなケースでは、ブリッジになることが多いようですが、他の選択肢としてインプラントをすすめられて、治療を受ける決心がつきました。
自費診療なので、まあまあの額になりますが自分の歯に近い使用感があるとのことでした。


手術がおわり、インプラントを使っているうちに、だんだん違和感なく噛向ことが出来るようになり私の場合は、インプラントが最適でした。
インプラント治療も医療行為ですが、全額自己負担で、ごくまれにしか保険適用されませんがただし、問題なく医療費控除を受けられます。確定申告の一項目として、医療費控除は治療費を収入から引くことができます。

確定申告をおこなうときには、歯科医で発行した領収書は医療費を払った唯一の証明ですからもらったものはしっかり取っておいて暦年単位で、大事に保管しておいた方がいいかもしれません。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:タクミ
読者になる
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる