入院行ってきます 

2012年06月04日(月) 6時07分
これから子供たちのお弁当作って、掃除が済んだら、病院へ出発です。
子供が幼稚園へ行くより前に家をでなきゃいけないので、もう少ししたら、起こして行ってきますしなきゃな。

退院後、落ち着いたらブログを更新します。


でわ。

旅に行きます 

2012年05月31日(木) 13時17分
明日明後日は、家族旅行〜
大阪に行ってきます
入院前に行きたいなと思っていたのが、旦那さんの休みに合わせて調節してこの日になりました。
入院直前ですが
子供たちと楽しい思い出作りをして、手術を乗り越えようかな

入院のこと、子供の幼稚園の担任の先生には話していたんだけど、昨日は、主任の先生と少しお話しました。
先生に「幼稚園でのことは私たちに任せてくださいね」と言ってもらえ安心しました。

病気に関することより、留守の間の家のことや子供のことが心配で不安だけど、いろんな人に温かい言葉をかけてもらい、少し心が楽になった。
入院準備もほぼできて、あとはその日を待つのみ。

明日晴れるといいなぁ〜

最近のいろいろ 

2012年05月15日(火) 14時07分
昨日、次女が幼稚園に入園しました。
まだ満三歳児のクラスはできていないので、一学年上の年少さんのクラスに仲間入り
昨日はたまたま役員仕事で一日幼稚園にいたので、時々様子を伺いつつ過ごしました。

家ではけんかばかりのお姉ちゃんもしっかり妹の面倒を見てくれていて、ほっとしました。

でも、あと少しで帰る時間というところで、私を見つけてしまい、離れなくなってしまい。。。
涙・涙だったけど先生のところまで連れて行きました。

私の入院や退院後の安静も考え少し早く入園させたので、心配だったけど、お弁当も全部食べたようだし、トイレの失敗もなし、今日も元気に登園したので、一安心。

これから入院までの期間、家の片付けや、入院準備をしなきゃな

幼稚園の役員の仕事も今月末の総会で終わりです。
ぎりぎりまで資料作りの手伝いなどで幼稚園に行く機会が多かったけど、子供の様子が見れたり、他の学年のお母さんたちと仲良くなれたり、楽しい一年間だったな。

明日は、術前検査のため病院へ行く日。
たまたま、ママ友さんも妊婦検診で同じ病院、同じ時間帯に行くらしいので、待ち時間は暇せずにすみそう
手術のことや、退院後のことなど気になることをしっかり聞いてこよう。

病理検査結果 

2012年04月04日(水) 21時49分
今日は、先月した「円錐切除手術」の病理検査結果が分かる日です。

まずは内診から。
まだ少し出血が続いているので粉の薬を入れてもらい、内診は終了。
診察室に戻り、この間の手術で取ったものの写真を見ながら説明をしてくれました。

子宮頸がんには、「扁平上皮がん」と「腺がん」の二種類があります。
「扁平上皮がん」は子宮頸がんの中でも多く80%くらい。
「腺がん」は残り20%。

結果、私は後者の「腺がんの上皮内がん」でした。
これがやっかいで、放っておくとあまり良くない。

ということで、追加治療、子宮全摘出が決まりました。

詳しい手術日などは、次週決めることになるので、家族の人と話をしておいてくださいといわれました。

入院日数は10日間。
前回は4日間だったので、倍以上の日数、家を空けることになる。
子供たちのことを含め、いろいろ気になることはあります。
でも、今後のことを考え、手術をして治療することを選びました。

術後の体調や、これで完治するか、今後も治療が必要か、不安なことは多い。
でも、前向きにがんばっていくしかない

大量出血 

2012年03月27日(火) 12時41分
術後、出血もなく快調に過ごしていたけど、先週木曜日から少量の出血が始まりました。
生理か術後の傷口からのものか分からない程度の出血だったので様子を見ていたら、昨日大量出血
くしゃみで少しおなかに力が入ったり、立ち上がったりする程度でどばーっとでる感じや、トイレに行くと500円玉くらいの大きさの塊が出たり・・・。
15:00から診察予約があったので少し考えたけど、さすがに何度も塊が出たので怖くなり、病院へ電話。
するとすぐに来てくださいとのことだったので、急いで病院へ。

病院に着くと月曜日ということもあり、駐車場も満車状態。
なんとか駐車でき婦人科外来へ。
すぐに診察してくれ、簡単に処置。
「2時間待ってもう一度診察して、どうするか考えます」ということ。
院外には出てはいけないので、院内の食堂でお昼ご飯を済ませ待つことに。

その間も出血は続き、用意していた大きめサイズのナプキンも足りなくなり、慌てて売店で購入。

時間少し前に、まだ出血が多いと伝え待合室で待つことに。

午後の診察、一番最初に呼ばれ診察室へ。
レーザーによる止血処置をしてもらいました。
手術の時は眠っている間に終わったので、楽だったけど、今日のは麻酔もしないので痛い
看護師さんが何度も「大丈夫ですか?気分悪くないですか?」と声をかけてくれました。

処置終了後、先生の話では、「次に大量に出血することがあれば入院になるよ」と言われました。
なかなか安静にはできないけど、気をつけなきゃなぁ〜。

次のは来週の水曜日。
病理検査結果と診察。
まだ出血があるので当分お風呂湯船に入れないなぁ
のんびりお風呂に浸かりたい。

入院四日目 退院の日 

2012年03月17日(土) 15時25分
昨夜も、腰の痛さであまり眠れなかった。

朝になり、朝食後の診察が終われば退院です。
出血も少なく、おなかの痛みもないので、経過は順調なようです。
次は10日後の診察と、3週間後の検査結果待ちです。
検査結果次第では、追加治療(手術)もあるので、その日まではドキドキです。

10時過ぎに旦那さんから到着メールがあり、ラウンジへ行ってみると、次女も一緒に来ていました。
荷物を取りに行ってもらい、ナースステーションで挨拶をして帰宅。
すぐに抱っこ〜と言っていた次女も、「おかあさんおなかいたいいたいだからね」というと、抱っこをねだることもなく、
手をつないで車まで。

帰りに、午前保育の長女のお迎えに幼稚園へ。

やっと家だ〜
短い入院だったけど、やっぱり家が一番いいね

出血もおなかの痛みも今のところはないけど、無理せずにすごさなきゃ。
先生からは、数日後にかさぶたがはがれて大出血するかもしれないよと脅されているので
通常の月経くらいの出血はあるだろうけど、それ以上なら病院へ来てくださいとのこと。
こわいこわい

明後日まで旦那さんも休みなので、子供たちのことなど手伝ってもらいながらゆっくり過ごしましょ

入院三日目 

2012年03月16日(金) 15時09分
看護師さんが5時過ぎに来て尿管を抜いてからは歩いてもいいということだったので、とりあえず着替えて、座りました。
腰が痛いのも、少し動いたらよくなってきました。

前日が絶飲食だったので、朝食が楽しみだったけど、さすが病院食。
ご飯、薄味の味噌汁、一切れのたまごやき、薄味のほうれん草のおひたし、みかん、牛乳といったメニュー。
でも、久々の食事はおいしかったです。

朝食後は診察。
診察後はシャワーOKになりました。

午前中、旦那さんが次女を連れてお見舞いに来てくれました
もうすぐ三歳の次女。
最近は、トイレトレーニングも好調でしっかりしてきました。
入院中も、お母さんが恋しくて泣くこともなく、とてもいい子のようです。
でも、顔を見るとやっぱり「おかあさ〜ん」とべったり。
かわいいもんです

出血もおなかの痛みもないので、寝てばかりも暇だし腰も痛いので、TVを見たり、雑誌を読んだり、昼からはシャワーにいったりしました。

そして、夕方、少しうとうとしていたら、病院に着たと旦那さんからメールが。
今度は、幼稚園帰りの長女を連れてきてくれました。
ちょっと照れくさそうな長女。
以前、次女の出産の時には、まだ2歳半で家でも泣いたり大変だったようだけど、さすが5歳になったおねえちゃん。
次女同様、とてもいい子にしているようでした。
病室には子供は入れないのでラウンジでしばしおしゃべり。

長女と旦那さんが帰り、夕飯までまったりしていると、なにやら隣の人が面会者と揉めている
聞きたくないけど、声は大きいし、隣だから丸聞こえ。
旦那さんらしき人と最初は穏やかに話していたけど、だんだん痴話喧嘩に。
あまりにもひどいので、ヘッドフォンをしてミュージックプレーヤーの音量を大にしました。

そちらが落ち着いたかと思うと、今度は別の同室の人が、大きな声で電話。

どちらも切迫早産で入院している人みたいだけど。

そんなこんなで、明日はいよいよ退院。
早くおうちに帰りたーい。

入院二日目 手術の日 

2012年03月15日(木) 14時53分
前日の夕飯以降絶飲食です。
同室の人の夜中の電話で目覚めたり、いろいろ気になったのか熟睡はできず、時計を見ると6時過ぎ。
あ〜6時までは少しの水分なら摂ってもいいということだったので、お茶を飲もうと思っていたのに〜

8時過ぎにお義母さんが病室に到着。
しばらくすると、看護師さんが「着替えてくださいね〜、8時30分には手術室に行きます」と声をかけにきました。
手術着+きっつーい膝下までのストッキングを履き、歩いて手術室へ。

途中、新生児室の前を通ると赤ちゃんが並んでスヤスヤ
今年から母子同室になったと聞いていたので、看護師さんに聞いてみると、ちょうどお母さんたちのシャワータイムで預かっているので赤ちゃんがそろっていたようです。
小さくて可愛い赤ちゃんを見て癒されました

エレベーターで、3Fにおり手術室に到着。
お義母さんとはここで別れ看護師さんと中へ。
入ってびっくり、すごくたくさんの人で騒然としていました。
午前中の手術の人が大集合といった感じでしょうか。

そして、わたしは「手術室8」の扉を開け中へ。
手術台上がり、点滴、心電図、血圧測定とドキドキの中準備は進んでいきます。
そして、体を横に向け丸まって背中に麻酔。
その後、少し足がしびれてきたなぁと思っていたら、いつの間にか眠っていたようです。

次に気がついたのは、看護師さんの「終わりましたよ〜」の声でした。

背中の麻酔も、先生が上手だったのか思ったほど痛くなく、眠れる薬のおかげで手術中の音を聞くこともなく、痛みも感じずにストレスなく終わりました。
尿管もいつのまにか入っていたので痛くなかったし。
出産のときは、これも痛かったんよね

この日は、三本の点滴、抗生剤の点滴、そしてベッド上安静だったので、食事もすることなく寝たきりでした。
なにがつらいって、腰が痛くて・・・
麻酔が切れて足のしびれも取れてからは、寝返りをしたりしたけど、どの向きに寝ても腰が痛くて眠れなかった。
おなかは痛くないのにね

とりあえず、手術終了です。

入院一日目 

2012年03月14日(水) 13時40分
今朝は五時から起きて洗濯や風呂掃除、ゴミ捨て、弁当作りなどなど家事をする。
七時前に子供たちを起こして朝食の準備。
バタバタと過ごし、病院へ。
急遽仕事になった旦那さんにかわりお義母さんに病院まで送ってもらいました。

病院に着いたら、麻酔科の受診⇒入院受付⇒病室へ。
明日の手術も時間が早く旦那さんの帰宅が間に合わないので、付き添いはお義母さんにお願いしました。

今日は、特別することもなく(剃毛くらい)、のんびりしてます( ´ ▽ ` )ノ
でもこのあと、病室を移動しなきゃいけないみたいだけど。
明日は手術後、一日寝たきりで食事もできないみたいなので、今日は暇つぶしに持ってきた本でも見ながら、のんびり過ごそ(o^^o)

予定が・・・ 

2012年03月13日(火) 23時11分
明日から休みの予定だった旦那さん。
急遽、仕事になってしまった

長女は、私の入院で情緒不安定になっているのか、体調を崩して今日も幼稚園をお休み

旦那さんも体調を崩したりして、入院直前にいろいろありました。

とりあえず、明日の病院は旦那さんのお母さんに送ってもらうことになり、長女も幼稚園は休ませることに。

私の留守の間、お父さんがいてくれると思っていた子供たちは、おとうさんもおかあさんもいない日が一晩あるので淋しそう。
その分おばあちゃんが忙しくなるだろうけど

昨日の検査は、だいじょうぶだったのか、病院からの連絡はなかったので予定通り、明日入院です。
出産以外での入院は初めてなのでドキドキです。

2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
http://yaplog.jp/aigon-n/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる