涼(りょう)と小河原

January 18 [Mon], 2016, 12:10
ほんの数年しか乗っていない中古のバイクでも自分のバイクであれば大事に乗ってきたなら愛着が湧くきますよね。まるで自分の相棒のようにして、こだわりぬいたパーツなどが付いているので、売るとしたら、かなり高い値段で売れるだろう。大事に乗ってきたバイクとは、それこそ沢山の忘れられないような思い出もあるし、ほんとうに色んな思い出が、このバイクには詰まっているのだ。だから、大事に乗ってきたバイク。そのバイクを売却することになったら、やはり満足いく値段でないと売りたくないし売らないだろう。
そんな場合にオススメの方法があるということだ。下取りでなく買取って貰う場合は、パーツごとに見積もります。車体であったら車体単体で、パーツが高級であればそれもそれなりの価格になります。そして人気のなるバイクかどうかでバイクの値段が決まります。多くの人が欲しがるようなバイクであれば、買取り業者の方も、すぐに転売が可能なので、査定額もそれなりに高額になる訳です。だから、買い取り業者にバイクを売る事にしたなら、年式が比較的新しく人気のあるバイクの場合は高額になり易いと言われています。
一方下取りにする場合、査定額が買取りに比べて低くなると言われていますが、そうとも言えません。「新しいバイクを買ってくれるなら高値で下取りしますよ」ということで、買い取り業者の買いたがらないようなバイクでも、高い値段で買取ってくれる場合もあります。まずは、どちらの方法がバイクを売却する場合に一番得なのか見極めることが大事だと思います。






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yui
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aiftttelptehhe/index1_0.rdf