いびきや不快な寝息改善にすぐに効果のある方法とは?

May 16 [Mon], 2016, 3:30
いびきは喉の気道を広げるのが一番なので横向きに寝たりするかたもいるでしょう。

しかし、眠っている状態を自分ではコントロールできないので、すぐに自分の一番寝やすい状態に
なってしまいます。それが仰向けならば気道が狭められていびきを発生させてしまいます。

普段生活しているときから無意識に口呼吸をしている方は、いびき要注意です。

意識して鼻で呼吸するように意識しましょう。鼻で呼吸することで外部からの花粉などを鼻の入り口で
ブロックして花粉症などの病気に効果があります。

ただし寝ている際のいびきを意識して直すことは矯正機器を使用しないと難しいです。

気道を狭くしているのがいびきの原因であれば、その気道を広げてあげればいいのでは?

そのコンセプトで生まれたのがいびきケア専用枕「天使の寝息」です。

自分のまわりでは、一人暮らしの友人がいびきをかいているのかわからないが、昼間うとうとと睡魔に
襲われている方がこの「天使の寝息」を使用して快眠して睡眠障害から解放された例があります。

家族でいびきになやまされている方などは、本人も実はそのことで人間関係に悩んでいる場合もあります。

直そうと鼻にいびき防止のテープを貼ったり喉に専用のスプレーをしたり・・・

それでもいびきが改善されなかったら、このいびきケア専用枕「天使の寝息」のホームページを
参照してみてください。 

>> >> いびきケア専用枕 天使の寝息



いびきに悩む方は入院や地方出張や家族旅行にもこの「天使の寝息」はお役に立つかもしれません!