タイワンミヤマクワガタと平井

April 30 [Sat], 2016, 9:42
先月の日曜日に30年ぶりに予備校時代の酒の席に出席しました。
ほとんど徹底的にお爺ちゃんお婆ちゃんになっていて、みんな等しく年齢を重ねているんだなと友人を見て改めて痛感しました。
あの頃からそんなに変化してない仲間もいれば名前を聞いても誰だったかまったく思い出せないクラスメートもいました。それは見た目があまりにも大きく変わっていたからです。
見た目の違いで明らかに違うのがなんだかんだ言っても腹の出具合や髪の毛のボリュームです。
特に愉快だったのがあの頃はイケメンで勉強も部活も文武両道だったモテ男の髪が、すっかり禿げあがっていたことです。
ヤツの額はハッキリとハゲあがり、大きなM字を形成していました。いわゆるM字ハゲというやつです。
自分はと言うとあの頃から目立つような大きな変化もなく、どっちかって言うと面白くなかったような気さえします。
M字ハゲになった彼に質問すると、二十歳を過ぎた頃から生え際が後退し始めたと言っていました。
禿げは遺伝すると言いますが、彼の家系も思った通り代々はげていたそうです。
数年前まではそのハゲを何とかしようと、育毛剤やAGA治療に随分と費用をかけたと言っていました。今でも本当は諦めてはいないようでした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハルキ
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aidasreewnglie/index1_0.rdf