何に縛られることもない時期  

February 02 [Sat], 2008, 1:05
 今すごい余裕がある。予定がなくて暇ってわけじゃなくて、自分で予定を立てるから、余裕を持ってたてられる。充実してるような。(少し寂しさはあるけど、これくらいの寂しさならあっても当たり前なんだろ? )

 まぁバイトしてなくて時間的に余裕があって、お金の余裕はないんだけど。
 タダでもらえてきた月3万分の奨学金も底をつき、これからお金のかかる事ばっかりで、生活に危機感を持たず、バイトをして来なかったこと後悔しています正直。
 でも今更バイト過去にできないし、今からできる金の節約とバイトをできるだけしてやりくりするしかないね。また自分に厳しくしなきゃいけない現実か、これが普通だよね。


 2月2日、今日は部活の後輩とトランペットの練習をする。

 嬉しいな、練習したいって言ってくれてて、実現できて。
 先輩ってどこまで後輩に干渉していいか現役の時すごく困った。
私は先輩、というか人にに干渉されるの、嬉しい。干渉っていうと表現変だけど、気にかけてもらえたり、練習見てもらえたり、何かに誘われたり。何だって嬉しい。強引だとなお嬉しい、その物事への迷いとか、恥じらいを考える隙を持たせられないから。
 だけどみんながそういうの嬉しいわけじゃないね。でもある程度は嬉しいんじゃないかなって思うんだけど。
 後輩への接し方について、現役のときも悩んだけど、今もやっぱり気を遣うな。でも私は自分が後輩だったらこうされたいな、こうされたら実は嬉しいなっていうような行動をとってます。後輩がみんながみんなこういう考え方じゃないけど、今日トランペットを一緒に練習する子は、私のアプローチを積極的にくみとってくれたから、良かった


 2月3日はとうとう喇叭会

っていっても、とうとうって言うほど練習できてないのだけど、卒論終わってからはほぼ毎日公園でふいてるよ私の知人は2人しか見に来てくれないけど苦笑、いえいえありがたい、本当にわざわざ橋本まで来てくれて、ありがとう
 トランペットを純粋に、ただ大好きです。初心者で始めて4年間の集大成として、これからは経験者として楽器を続けていく意思を持って、見に来てくれる方に感謝して、演奏したいです。
 
 今日は最後の練習、もっとシビアに頑張ろうー

女の友情 と 一人暮らし 

February 01 [Fri], 2008, 2:36
私の可愛い可愛い妹は実家に帰ってしまいました。大丈夫かなぁー。しっかり楽しめよー。

気楽なような、でもやっぱ一人暮らしってのはするもんじゃないような気がしますね。
部活が終わって、卒論が終わって、時間に余裕ができて感じることなので、仕事が始まればそんな感情もそれほど持たなくなるのかな。

やっぱ家族と一緒に住むのが普通で、次に彼氏と同棲するのも普通じゃないかなぁ、お互いが一人暮らしなら。さらに言えば友達と暮らすのも普通じゃないかなぁ。だから寮みたいな。ひとりじゃ生きていけないよ。

私は大学で上京してきて、寮で2年間過ごしました。
今みたいな寂しさは感じなかったなー。まぁ妹と住んでるからそこまで寂しくはないのだけど。
確かに彼氏がいなくて寂しいって言うのはあったけど、それは家族以外に何か自分のことを一番に思ってくれる存在がほしかったからで、そういう年頃みたいな感情だと。


大学2年生の時は、ずーっと彼氏と寮で遊んでいて、一生分の幸せを使ったんじゃないかってぐらい幸せでした。それはもう別に良いんですが、そんな私が男のことで頭がいっぱいな時、身近なところで女の友情は築かれていました。


 大学1年の秋ぐらいに、フットワークの軽いギャルな可愛らしい先輩と少しづつ仲良くなりました。いつごろからなんであんな風に仲良くなったかはあんまり思い出せないけど、たぶん確かあれはタイミングだ。
 一方、私の親友と呼べるであろうズコリンは同じく一人暮らしで部活が一緒でお住まいが寮にも近くて境遇が一緒で、いつも寮に泊りに来てました。リンちゃんは控えめなのにフットワークが軽いんだ。
 
 この傍から見たらギャルな先輩と親友は、はじめは面識がなかったのに、お互いフットワークが軽くお互いがきっと雰囲気が好みだっんだろう、私を通じて寮で友情を育んでいきました。
始めは私を踏まえ3人で仲良くやってたんですが、私は大学に入って絶え間なく恋をしていたので、好きな人のことで頭がいっぱいで一人その人のところに行き、よろしくやってることが多かった。だから先輩とリンは二人でいる時間が長かった。
 大学2年生になると部活が忙しくなってきて、先輩は卒業して社会人として一人暮らしを始めました。状況は多少変わったけど、一人暮らしをしても先輩は寮が好きな人なのでよく会ったし、3人で遊ぶことはあったような。
 だけど8月に私に彼氏ができてから、さらに決定的に変わってきました。これは自意識過剰化だと思います(これを見た当人たちは少し違うぞと思うかもしれないけど、、)が、きっかけの一つだと。
私は彼と一緒にいることが嬉しくて楽しくて、付き合いたての頃はそれはそれは仲良く付き合ってました。そんなの普通なんだけど、その間に二人はお互いの家に泊り、信頼関係を築いていた。
 私は大好きな彼との時間を増やしたいと思ったり等様々な理由から、寮を2年生までやめました。そしたら彼と仲が悪くなり、私が一人暮らしを始めるこたころに振られてしまいました。

 大学卒業を控えた今、振り返ってみると3人の不思議な関係は続き、特に先輩とズコリンはお互い慕っていることが分かります。私はというと、彼と過ごした甘い幸せの時間は、もう今は過去のことになってます。私が男にうつつを抜かしている間に、築いた二人の信頼関係はいまも続いています。
 やっぱり、よく男の〜より女の友情って言うように、男はいつか別れちゃったり、理不尽な結果だったりするけど、女友達はいつまでも続くんだなって思いました

  なんか読んでると私が振られちゃって馬鹿みたいで切ないんですが、今は笑い話です

  寮をやめるとき、気持ちが焦り良い形で寮を去ることができず、寮の同期をうらぎり、関係が絶たれた気がしました。自業自得だなっていう感じで退寮したので、長い間後悔していたのですが、最近また寮の友達と遊ぶようになりました。
 この前久しぶりに寮に行き、仲の良かった同期の部屋で最近の寮事情を話し、寮にいた頃がすごく楽しかったことを思い出しました。やっぱり一度築いた友情、失っても取り戻せるんだなって思いました。本当にあの頃の時間が戻ってきたような感じで、あんな風に日頃の愚痴を常にこぼす相手がいて、寮は少しプライベートがなくてネックだったけど、寂しくなくてとても居心地が良い場所だった。そして沢山の先輩ともで会えた場所であり、初めての彼氏との思い出の場所である寮は私にとって大きな存在だったんだって思います。もし私があの時寮を出ようと思わなかったら、って思うことはよくあります、思うことは簡単にできるから。でもあの時寮を出たことは決して自分にとって悪い選択ではなかったと思っているけど。 


 最近周りに変化が起きてます。
 大好きな先輩が結婚することが決まったり決まりそうだったり、子どもがいる先輩がいたり、恋人と長くつきあってる友達がいたり、ゼミの大分年上の先輩から少し上の先輩まで、いろんな人の話を聞いたり。そういう年代なんだなぁって思います。まだ私には結婚とか先だろうけど、先輩好きだから年上の知り合いが多くて、人の転機みたいなのを感じます。
 そういう周りの変化が今起きてるんじゃなくて、自分に余裕ができてるから周りをみるようになったって言うのもあるかもしれないけど。
 
 やっぱり人と一緒にくっついて生きてかないと、心のそこから楽しくないなぁって思います。
 たとえ面白い漫画やゲームがあっても、一緒に生きていく人がいなてこそそれを楽しめるんだぁと思います。私みたいな寂しがりだけかもしれませんが。

 二人暮らしでよかったなぁ。




 だからって今の環境に満足したら春は来ないんですけど;;笑


思い出の写真2 

January 09 [Wed], 2008, 2:15

わざわざ岐阜からきてくれたえりかちゃんとみーみー

さよちゃんは写真を撮ってくれてます。


ありがとう

高校の同窓会したいなー。

思い出の写真 

January 09 [Wed], 2008, 2:06
オレンジに来てくださったすみきんのブラスの皆様

本当に良い人たちに出会えて、本当に感謝したい。

あまりそれを伝えることができないけど、これから行動で返していきたい。

太る 

January 09 [Wed], 2008, 1:59
なんでかなぁ、今までどおり食べてるだけなのに、体脂肪が増える

やっぱり外に出ないと太るんだな、って痛感しろってか。

今第二のピークだから、今こそ本気でやせるときだなー。このままじゃやばいや。
ちなみに第一のピークは高校生、成長期だから仕方ないよ

明日はゼミの卒論発表、なんとかやろう。何にも最低限も準備してないけど。
言葉で程度を表せば、最低限の最低限の準備をしました

明日から毎日学校に通ってパソコン室でやろう。

家にいたら太る一方だ

ひさしぶりのブログ 

January 08 [Tue], 2008, 2:05
大きくなりました。

もう21歳だもんなー。14日には22歳だよ、ぞろ目だよー。

いとこのねぇちゃんはもう子どもがいて、いとこの幼稚園だった小さな子は小学三年生になって、

そりゃ私もでかくなるわなー。


最近はそれが不思議で、でもけっこうしっくりきています。

無理に大人っぽくしようとしているわけではないけど、世間から見たら20代なんて大人で、

相応の行動を取るものなのかな、と思います。

実際はまだまだ子どもで甘い考えだけど、そういう大人として扱われることには

少し違和感がありますが、自然に受け入れることができるなー。



このブログ、たぶん誰もみてないかな。

もう一つ自分だけがみてる本音を出しているブログがあるけど

少し知られたい でも あんまり赤裸々にはしたくないこと

をこのブログで書いてみようかな。


2007年1月8日 卒論がやばいのに手がつかない小倉さんです。


あぁ疲れた 

March 22 [Thu], 2007, 23:37
もう就活やる気しない今週・・・

つかれたやー;;

もっと寝たい、もっと部屋片付けたい。

あぁ寂しい。もーやってらんないや。

行きたい所だけにしよう。

総合職とかむり、一般職とか業務職にすればよかった。

内定欲しい。お願いしたい

いったい誰が、 

August 16 [Wed], 2006, 2:16
見てるんだか、このブログ。
まぁいいや、全然。


やぁっ、もうダメです。もう死にそうです。うそです。
でも、普通につらいです。ずっとです、いつまで、多分後半年ぐらいは余裕で辛いんじゃないか、
(だれもがそんな事は経験してるだろうけど、別に私だけじゃないけどそれはそれでこれはこれです)

まったく、いや、まったく、ばかだ

(。+・`ω・´)シャキィーン☆
この↑絵文字ウザイ。

いつまでもそんな事言ってないで、はやくはやく色々頑張らなきゃ。
と思いつつ実はそんなに真剣にがんばらなきゃって思いつめてないかも。

後期は秘書検取るか、がんばってくれ。
トランペット上手くなろう、野望野望

ゴーヤを☆ 

July 18 [Tue], 2006, 10:20
昨日は、11時ぐらいからゴーヤチャンプルーを作り始め、食べました
美味しかったぞー。この前はカレー作ったんだ
炒め物は、かーんたーん



はなしはかわって、あーやだやだ。。。
でも部屋はまあまあ綺麗ー
やだやだ

学校行かなきゃー

そうめん 

July 13 [Thu], 2006, 3:51
あついなー
そうめんが夏に食べるものだと感じた
暑いと食欲なかなか起きないけど、何か食べたいけど、暑いものは食べたくなくて、そうめんとか、冷やし中華とかなら食べる気するもん

今日2限テストー必修・・・・・・・。がんばれー

最近比較的部屋がきれい=精神安定
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ダッチ伊藤
» 何に縛られることもない時期  (2008年10月11日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 何に縛られることもない時期  (2008年10月08日)
アイコン画像チャーリー
» 何に縛られることもない時期  (2008年09月30日)
アイコン画像ikumi
» 何に縛られることもない時期  (2008年09月25日)
アイコン画像ハム太郎
» 何に縛られることもない時期  (2008年09月21日)
アイコン画像火星の後継者
» 何に縛られることもない時期  (2008年09月18日)
アイコン画像aiko
» いったい誰が、 (2008年02月07日)
アイコン画像ゆっこ
» いったい誰が、 (2006年09月13日)
アイコン画像バイクメ〜ン
» 風呂 (2006年02月20日)
アイコン画像aico
» バイト (2006年01月27日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aiko
  • アイコン画像 誕生日:1986年1月14日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
Yapme!一覧
読者になる