ただいまー! 

2004年10月29日(金) 14時33分
 深夜1時、ビーマンにてバンコクから飛び立ちました。もう、眠くて眠くてあっという間に眠りに落ちました。が、長くは続かず・・・。眠れないんだよねぇ。

 腕時計を日本時間に戻そうと、針を2時間戻しました。まだ、2時半かぁ〜。ウトウトウト・・・。あ、間違えた!2時間進めるんだった。というわけで、一気に6時半。到着予定時刻は8時40分なので、もうちょっと。何だか得した気分だった(笑)。

 ビーマンの機内食、・・・初めて機内食をマズイと思った(笑)。態度もサービスも悪いけど(笑)。まぁ、安いからね。

 久しぶりの日本、やっぱ寒い〜。電車の中は暑いくらいなんだけど。もう、11月になるんだねぇ。

 地元の駅に着いてビックリ。工事はしてたけど、立派になってるぅ〜!重い荷物を持っての最後の階段の上り下りだ、って覚悟してたんだけど、エスカレーターができてた。あたし、感動(涙&笑)。・・・下りはまだ出来てなかったけど(笑)。

 そして家に帰って、ラブもゴンタもクックも大喜び。コトも逃げてかない。いや〜ん♪それに、クックが大きくなってるぅぅぅぅ〜!!1ヶ月半位なのに、立派になってぇ〜(*´▽`*)。インターネットの速度も速いし♪でも、寒い・・・。

 とりあえず、これから納豆ご飯を食べて昼寝でもしようと思います。いぇいっ、納豆、納豆っ♪

フカヒレ〜(*^ー^*) 

2004年10月28日(木) 14時08分
 午前中、ちょこっとだけゆっくりしてちょこっと買い物。昨日、65Bで売られてる物を40Bにねぎって喜んでたんだけど、今日、20Bで売ってるお店を発見。うひゃ〜!

 ホテルをチェックアウトする時に、ハスキー犬たちにエビセンをあげた。あ、ホテルの方に許可はもらいましたよ。最初はなかなか食べてくれなかったんだけど、最後には何匹がパクパク食べてた。かわいかったのに、1枚も写真を撮らなかった。無念(笑)。

 それから、出国前にシャワーを浴びたい&荷物を置いておきたいという理由から、安宿にチェックイン。エレベーターがなかなか渋い作りでドキドキ(笑)。

 荷物を置いてワット・ポーへ。有名なリクライニング・ブッダのお寺。相変わらず、バンコクのお寺はどこもかしこも金ピカピカ〜。ありがたや、ありがたや。・・・が、だんだんマヒしてきます(笑)。

 それから、水上バスに乗ってカオサンへ。カオサンは初めて。何となく、原宿に安宿をいっぱい作った感じ?偽学生証を作るお店があったり、VISAを発行するお店があったり、さすがバックパッカーが集まる場所だ。

 夕方、クタクタになって宿へ。シャワーを浴びて水を止めようと思ったら、うひゃぁぁぁぁぁぁーっ!!水道管っていうのかな?が壁から抜けて、水が一直線にすごい勢いで噴き出した!!・・・ティオマンハウスかと思った(泣)。

 こんなドタバタがありましたが、今夜の晩餐はちょっとリッチにフカヒレっす♪おいしー♪日に焼けたお肌にコラーゲンをたっぷりと♪他、中華料理を堪能致しました。あ〜、幸せ(*^ー^*)これで、思い残すことなく日本へ帰れる(笑)。

 というわけで、ガタゴト電車に揺られてドン・ムアン空港へ。ファランポーン駅から、何とたったの10Bで行けちゃいます。タクシー使ったら、300B以上かかるからね、かなり安い!電車の中ではタイの人の優しさに触れることもできたし、タイもサイコー♪

ぶらぶらバンコク 

2004年10月27日(水) 16時17分
今日は(も?)よく歩いたぁ〜。色んなお店覗いて歩いた。やっぱり、Tシャツとか安い!面白いし。書いてある絵とか言葉が面白いの。

夕方までブラブラと。バンコクは排気ガスがスゴイから、部屋に戻った頃には、体中が真っ黒。鼻毛もぐんぐん伸びそうだ(笑)。

泊まってるホテルにハスキー犬が6匹いて、とっても臆病。何とかなつかせようとしてるんだけど、なかなか難しそう。でも、おそるおそる近寄ってきて、クンクンにおいを嗅いだり、ペロっとなめてくれるのがかわいい。勝手に、「ひゅうが」とか「小次郎」とか「キャサリン」とか名前を付けてみた(笑)。

夕飯は、その辺の道路っぱたに出ている屋台で、ガイヤーンとカオニャオとソムタムを。今日のソムタムは辛くてヒリヒリヒリヒリ・・・。ペッ、ペッ。

バンコクにやってきた! 

2004年10月26日(火) 15時01分
10時発のバスにてバンコクへ。電車で6時間半くらいかかったけど、3時間ちょっとで到着。早い!

ホテルにチェックイン後、お昼を食べてから、タイムズスクエア内にある旅行会社へ、予約しておいたエアチケットを買いに。いよいよ29日に帰国です。

旅行会社で何だかんだと時間がかかり、外に出た頃には18時を過ぎてた。今日は、ラーメン屋さんにて夕飯。ネギチャシュー麺とギョウザを食べました。マガジン読みながら(笑)。『金田一少年の事件簿』、面白かった(笑)。ラーメンも、日本のと変わらなくておいしかった。

ピマーイ観光 

2004年10月25日(月) 14時53分
朝、近くの麺屋さんで朝ご飯。ここの犬がすごくかわいかった。私のヒザの上に両手をのせて立ち上がって、そのままヒザに顔を載せてリラックスしてんの。たまらん♪

今日は、第2バスターミナルよりピマーイ遺跡公園へ。あんまり期待しないようにしてたんだけど、なかなか良かった。そんなに大きくはないんだけど、「遺跡を見に来た。」って思えるような場所だった。観光客もそれなりにいたし。コラートは本当にローカルの人ばっかりで、英語もなかなか通じない。まぁ、日本も同じだけど。

その後、サイ・ンガーム公園へ。ここは立派なベンガル菩提樹が有名とのこと。確かにすごかった。で、入口で魚やカメが売られてたんだけど、どうもそれをここの池に放してあげるといいみたい。どんな御利益があるのかな。

それから市街に戻ってブラブラと。ずいぶん日に焼けたかも(笑)。明日はバンコクに戻りまーす。

コラート観光 

2004年10月24日(日) 14時46分
朝ご飯を食べようとフラフラ。店先で大量のソーセージを焼いてるお店に入ってみた。何が食べれるのか?だったんだけど、出てきたのは生春巻きセットのようなもの。おいしいかった。

それから第1バスターミナルへ行き、ソンテウにてパノム・ワン遺跡へ。3、40分で到着。・・・意外と何てことなくて拍子抜け(笑)。

市街に戻り、いくつか寺院見学。夕方は、ヤー・モー像周辺をブラブラと。ここだけは、常に沢山の人で賑わってます。

夜はナイトバザールへ行き、ソムタム・ガイヤーン・カオニャオなどを買い込み、部屋でのんびり夕ご飯。そうそう、今日、違う宿に引っ越したんだけど、なかなか快適♪ご飯もおいしかったし、満足♪

ナコーンラーチャシーマー(コラート)へやってきた! 

2004年10月23日(土) 14時38分
深夜、バンコクはドン・ムアン空港に到着。空港で、ファランポーン駅近くのホテルの予約。ホテルに着くなりバタンキュー。眠い・・・。

朝ご飯を食べてからファランポーン駅へ行き、11:45発のナコーンラーチャシーマー行きの電車のチケットを購入。6時間位かかる距離なのに、何と50B=約150円。安い!

ホテルをチェックアウトし、駅へ。時間ぴったりに出発!ひっきりなしにお弁当やら飲み物やらを売りに来る。気になるぅー(笑)。

ウトウトしたり、本を読んだりしながら、予定より遅れてナコーンラーチャシーマーに到着。すでに辺りは真っ暗。

安宿にチェックイン後、ナイトバザールへ。・・・あんまりたいしたことはないかも(笑)。でも、屋台で食べたご飯はおいしかった。そうそう、ゾウにサトウキビあげた!ゾウの鼻を、ピタピタ触っちゃった。かわいかったー♪

極楽プーケット♪ 

2004年10月22日(金) 14時27分
午前中、新しいショッピングモールへ。昨日、甘納豆さんに「安い、おいしい。」と薦められた日本食レストラン『FUJI』へ。ホントに安くておいしかった。ソースカツ丼100B=約300円なり。

午後、極楽プーケットの始まり、始まり〜。ホテルをチェックアウトして荷物を預け、『THE HIDE AWAY』というハーブサウナへ。レモングラスの香りがたちこめている気持ちの良いスチームサウナ。暑くなったら小さなプールで体を冷やしてまた温まったり、デッキチェアで本を読みながらゴロゴロしたり。150B=約450円というのも魅力的。

夕方までのんびりしたら、今度はタイマッサージ。2時間たっぷり、マッサージしてもらいました。時々痛かったりもするけど、気持ちいい〜。極楽、極楽。2時間で300B=約900円。日本じゃ考えられない値段だぁ〜。

ビールを飲みながらの夕飯後、空港へ。22:45発の飛行機にてバンコクへひとっとび!

プーケット満喫♪ 

2004年10月21日(木) 15時47分
 午前中、前回たどり着けなかったランヒルへ。確かになかなか高台で、いい眺めでした。町並みを見下ろせるし、海も見えるしね。

 ショックなことに、何と、でっぱ犬に出会った中華(台湾?)料理屋さんがなくなっていた、多分。今日の夕飯は、そこで餃子を食べる気マンマンだったのに。ひょっとしたらでっぱ犬に会えることも期待してたんだけど。残念。

 プーケットタウンをぶらぶらしてから15時頃、甘納豆さんが奥さんとやっている屋台へ遊びに行った。甘納豆さんはタクシー運転手で、前回プーケットに来たときによくしてもらった人。奥さんがラーメン屋台をやっていて、ベジタリアンフェスティバルの間だけ、奥さんを手伝ってるそうで。

 っていうか、ベジタリアンフェスティバル、面白い!いっぱい屋台が出てて、本当にお祭り。ベジタリアンっていうだけあって、肉類は禁止。魚の肉とかも。甘納豆さんのトコのラーメン、おいしかった。具も工夫してあるし、野菜で出汁をとったというスープも甘みがあっておいしかった。甘納豆さんは、相当疲れてたみたいだけど(笑)。

 夜、1度行ってみたかったオカマバーに連れてってもらいました。キレイだし、おかしな人もいるし、面白かった♪でも、夜のバングラ通り、刺激的だぁ(笑)。まだまだおとなしいみたいだけど。本格的にシーズンに入ったらすごいんだろうなぁ。

プーケットにやってきた! 

2004年10月20日(水) 13時50分
 今日はプーケットへ移動。ナンさんも今日、同じような時間で日本に戻られるので、空港で一緒に朝ご飯。お見送りのタカハシさんにもお会いできました。

 10時40分、AIR ASIAにてプーケットへ。1時間の時差があるので、11時前にプーケットに到着。暑い〜〜!!バンに乗って、パトンへ。ちょうど今、ベジタリアンフェスティバル開催中ということで、顔に鉄の棒を貫通させた人を乗せた車たちに遭遇。ひぇ〜〜!!でも見たい(笑)。

 何だかんだと時間がかかり、14時頃、ようやくお昼。おいしいカオマンカイ屋さんへ。前にも食べたけど、やっぱりおいしい。残りわずかだったし、食べれて良かったァ。

 いったん部屋に戻ると、何と停電したとのこと。せっかく冷房つきの部屋なのにぃ。少し休憩して、両替を兼ねてお散歩へ。・・・暑い(-_-;)

 何軒か見て回って、一番レートのいい所で両替し、この強烈な日差しからオデコを守るべくキャップを買うことに。・・・知ってる人は知ってるけど、私、何でかオデコばっかり日に焼けちゃうんだよねぇ(笑)。デコ出てるのか?

 白人の女の人がいるお店で物色。無地の黒いキャップを発見、値段交渉開始。いきなり750バーツときた。それを、500バーツにすると言う。高い、高い。でも私、相場分からず。とりあえず、250バーツで交渉成立。でも、日本円にして約750円。確かに物はいいんだけどねぇ。微妙・・・。しかも、500バーツ渡したのに、タイ人の男の人も現れて、2人で私を褒め称え、50バーツのおつりをくれて「サンキュー」と。違うから、あと200だから。

 まだ本格的なシーズンじゃないみたいで、2月に来た時より、全体的に静かな感じ。とは言っても、ここはパトンなので賑やかですが。少しブラブラしようかとも思ったけどあまりの暑さにそんな気も失せ、セブンイレブンでお茶を買って一気飲みし、インターネットカフェで避暑。ホテルがちょっと離れてるから、暑いとちょっとキツイ。

 部屋に戻ってしばらくしたら激しい雷雨。すごい!シーズンの変わり目だからなのかな。さすがに、移動、移動でちょっと疲れた〜。そして今日は、ラブの誕生日♪ラブに会いたいな〜。クックちゃんは、私のこと覚えてるだろうか・・・。ゴン太は、きっと変わらずだな(笑)。