名古屋市内に、愛知芸能専門学院 高等部開校

August 10 [Fri], 2012, 13:48
63キロ級では伊調馨が貫禄の攻めで圧勝し、日本女子では初の3連覇達成に余裕の笑みを浮かべた。その前に行われた48キロ級では、31歳の小原日登美が「最初で最後の五輪」を制して、感激の涙を流した。日本が、女子レスリング界で「王国」と呼ばれるその実力を発揮し、会場には「オバラ」「イチョウ」コールが響き渡って2度も君が代が流れ、さながら「ジャパンデー」と化した。中学生・高校生が「青春の夢」に一所懸命に取り組み、学校生活を楽しめる環境を整えました。


通信制高校 愛知


中学生の皆さんは、当学院中等部に通いながら現在在籍している中学を卒業することができるフリースクールスタイル。高校生の皆さんは、当学院高等部と同時に通信制高校 愛知に入学し、卒業時には全日制普通科と同じ卒業資格を取得できます。先陣を切った小原は順調に勝ち進んだが、決勝では第1ピリオドを先行される苦しい展開となった。だが、世界選手権で計8回も優勝している実力者らしく、落ち着いて逆転勝ちに結び付けた。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aibamasakisa13/index1_0.rdf