行事に参加した出来事日記

月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
決戦間近!本田・川島ら日本代表がコメント / 2010年06月29日(火)
本田「(得点王は)考えたこともない。(試合に向けて)リラックスしている」

 遠藤「(大会中に)日本サッカーの評価がどんどん高くなっていると感じる。先に進めばさらに注目されると思う」

 川島「危ない場面で止めることに集中したい。試合の状況に合わせて対応していくことが大切」

 大久保「個でも勝負できると感じている。サイドで仕掛けてファウルをもらったり、抜けたりすればチャンスになる」

 長谷部「こういうチャンスはめったにない。気合が入る。パラグアイの圧力に負けないようにしたい」

 松井「ここまできたらやるしかない。今までやってきたことを出すだけ。話し合いながら(戦い方を)変えていければと思う」

 長友「歴史を作っていきたい。僕らが日本サッカーを盛り上げずに誰がやるんだ、というくらいの気持ち。このチャンスをものにしたい」

 駒野「いつも通り試合に入れると思う。カメルーン戦後は、Jリーグと同じような緊張感で試合をできている」

 中沢「ミーティングも終わっている。特に試合までにやることはない。(トーナメントでも)やることは一緒」

 闘莉王「(高さで)多少負けてもみんなでカバーしていくしかない。パラグアイはうまさもあるし、賢いサッカーをする」
 
   
Posted at 12:56/ この記事のURL
コメント(0)
P R
2010年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
 
 
Powered by yaplog!