ユーロ 

June 07 [Mon], 2010, 10:29
世界の中心であるドルに対し、
唯一代替的な位置付けを持っているのがユーロです。

西ヨーロッパの
ほぼ全域という大きな経済圏に支えられ
ドルに次ぐ取引量を誇ると言うことで、
流動性に対する安心感・安定感もあります。

2001年9月の同時多発テロ以降、
これまでアメリカだけに依存していた
決済や外貨準備といった基軸通貨の役割で、
リスク回避を目的とした分散化の動きが
世界的に強まっていきました。

そういった環境において、
ドルの代替として中心的な働きを示しているのが
ユーロなのです。

ユーロ加盟各国である中央銀行は、
ブンデスバンク(ドイツの中央銀行)を中心としていて、
インフレに対する対応が早いこと(インフレファイター)で有名です。


また、ユーロという通貨自体にも
物価安定への期待が強いことから、
通貨保有に安心感が強まり、
ユーロの価値を高めてきています。

要人発言や経済指標の影響要素は、
ユーロ全体のものだけでなく、
域内最大の経済大国・ドイツの指標や
発言の影響力が強くなっているようだから、
取引には注意が必要となりますね。







プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aiaifx
読者になる
2010年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる