絶景の九州・鉄道旅情旅 その4日め(最終日)
2017.07.08 [Sat] 19:39

朝風呂へ行くとき、由布岳の手前にたくさんの湯けむりが立ち上がっていて、さすが温泉県だなぁと♪



朝食はこの旅初めてのバイキング形式。
地元のものもいろいろ出されていて楽しかったです。

あいにくの雨なので、午前中の自由時間、どう過ごそうか〜と悩んだのですが、、
「トリックアート」好きなママと、雨宿りを兼ねて入場。



ひさしぶりにトリックアートしてみたけど、かなり楽しい!





















本気で演技すると、さらに楽しいです!(笑)



そして正午近くに由布院駅へ。
この日は5本めの特別列車「ゆふいんの森」に乗車です!







ごたいめ〜ん!





デザイナーの水戸岡さんが、初期に手がけたこの列車。

やはりあちこちオシャレです!
しばし車内をお楽しみください。





















車掌さんが、車両のつなぎ目のところで、一緒に写真を撮ってくれました(目つむっちゃってるけど、、)



客室乗務員さんが、一列一列、日付入りプレートを持って回ってきてくれました。




途中、幻の「或る列車」が!!



なんて金ぴか〜⭐
いつか乗ってみたいなァ。
客室乗務員さんも、とても興奮気味でした。



そんなこんなで2時間ちょい、何度も何度も言いますが、楽しい時間はあっというまです、しくしく。
博多駅に到着しました。





この旅で乗った九州の5つの特別列車、D&S列車(デザイン&ストーリー)は、いつもと同じ線路を走っているはずなのに、まったく違うところに連れていってくれるような、夢のたくさん詰まった箱なんだなぁと思いました。
あたしはけして鉄子ではないですが、、プチ鉄くらいにはなったかな、なっちゃったのかな、なってしまったのかぁ。。。



帰りも、博多から5時間かけて東京へ(笑)
「電車が好き!」というみなさんと、なかなか濃い時間が過ごせました!
ママ、ありがとね!!



最後に、この度の豪雨で、久大線の線路が流されてしまうニュースを見て、ひどく胸を締め付けられました。
「ゆふいんの森」に乗ることをとても楽しみにしていた方々もたくさんたくさんいらっしゃったのではないかと。
1日も早い復旧を願うばかりです。

絶景の九州・鉄道旅情旅 その3日め
2017.07.08 [Sat] 16:14

朝風呂へ行き、ぜいたくな和朝食をいただき、旅館を出発して、人吉駅に9時。
お城のモニュメントがなんと、からくり時計に!







きっとお殿様はこんなふうに過ごしていらっしゃったんでしょうねぇ。
朝からほっこりいたしました。



そしてこの日は、今年3/4にデビューしたばかりの、「かわせみ やませみ」!













明るくてキレイで細やかなデザインがステキ!!
カウンターバーもあって、まるでオシャレなホテルのロビーのよう。

ただ、客室乗務員が乗っておらず(事前情報では、いると聞いていたのに、何かの手違いだったようです、、)、アナウンスも、名物・焼酎の試飲もなく、ただただ残念でした。。。

でも、ステキな車内に変わりはない!
あいかわらずあっちこっち移動していますが、しばし車内をお楽しみください。






























そんなこんなで1時間半、何度も言いますが、楽しい時間はあっというまです、しくしく。
熊本駅に到着しました。



あたし、初熊本市〜!

ここからは、大型バスの貸切で、まずはランチへ。



「阿蘇とれキッチン 満笑(にっこり)」の、あか牛溶岩焼きやだんご汁の、これまた豪華なごはん。
サラダや漬物、煮物などがビュッフェ式になっていて、おなかいっぱーいでございます。。
おいしかった!





その後、阿蘇神社へ。
阿蘇といえば、1年前の地震で甚大な被害のあった場所であり、神社のお社もかなり倒壊してしまって、復旧作業真っ最中でした。
この杉は、奇跡的に無傷だったようです。






そこからバスは、大観峰へ。

牛さんが放牧されています。
こんなところで育てられたら、気持ちいいだろうな〜









こんな、関東から遠く離れたところ、一度来たら十分だと思っていたのに、なんと3回め。
縁があるのかな。











ジャージー牛ソフトも美味でした⭐





その後バスは、豊後森機関庫公園へ。
九州で唯一原型のまま残る機関庫だそうです。
米軍機の機銃掃射によって、職員3人が死亡する被害を受け、機関庫の壁面にはその際の弾痕が残っていました。
さすが、鉄ヲタのツアーだけあって、こういう見学も組んでいるんだなァ。










そして由布院温泉へ。
この日は会員制ホテル「由布院クラブ」に宿泊。

お部屋が広〜〜〜い!




夕食までまだ時間があるので、ホテルでレンタサイクルをして、由布院の街をぐるっと散策!

ここもじつは3回めだけど、今まではいずれも雨だったので、ようやく降っていない時に来られた!
金鱗湖。






金鱗湖沿いにある共同浴場、「下ん湯」。
風情がありますね〜
200円で入れます。





18時近くになると、あれほどいた観光客の波がさーっと引き、ものさみしい通りに。
みんなお宿に戻ってごはんだね。





全部は見えなかったけど、由布岳が♪







夕食。





ここのお風呂は露天風呂があって、お湯もpHの高い、つるりんことした肌触りで、晴れていればきっときれいな由布岳が目の前に見えるんだろうな〜という、ステキなお風呂でした!




ところで、由布院と、湯布院、どうちがうの?と思ってググってみると、、

「湯布院は昭和30年に由布院町と湯平町が合併して誕生した地名です。
厳密にいうと、湯平町を含む場合は湯布院、含まない場合は由布院となります。
例えば、高速道路のゆふいんインターチェンジは「湯布院」、JRのゆふいん駅は「由布院」という具合に表記が異なるというわけです。」

とのことでした。




翌日へ続きます。。。

絶景の九州・鉄道旅情旅 その2日め
2017.07.08 [Sat] 12:47

2日めは、特別列車に3本も乗る日!
朝風呂へ行き、ぜいたくな和朝食をいただくも、残念ながら外は雨。
梅雨真っ只中だから、覚悟はしていたけど、、

最初に乗る、竜宮伝説がテーマの「指宿 たまて箱」が、雨のため、まさかの見合わせ。
それでも、1時間遅れて運行するとのことで、な〜〜んにもない指宿駅(失礼)で、どう時間をつぶそうかとぶらぶらして行き着いた先は、、



やっぱりビールでした。
これがあるだけで、気分も明るくなる♪
あなたがいるだけで、あたしは幸せになれる♪
そういうことです。



そしてそして1時間後、待ちに待った「いぶたま」に乗車する瞬間がやってきました!

指宿駅の「竜宮写真館」を通り抜けたら、



まるでオセロのような!
いぶたま様〜!



ドアが開くと、たまて箱のように、白い煙がもくもくと出てきて、わたしたちを竜宮城へ案内してくれるのです。
(お話ではおじいちゃんになっちゃうんだけどね)





薩摩半島には竜宮伝説があって、車内も竜宮伝説に関する本がいっぱい。
しばし車内をお楽しみください。























名物の「いぶたまプリン」もいただきました。
とっても濃厚でおいしかった!
あ、電車ストラップも買っちゃいました♪







そんなこんなで50分、楽しい時間はあっというまです、しくしく。
鹿児島中央駅に到着しました。
やっぱりここでも、白い煙がもくもく〜









お昼休憩は、むか〜し鹿児島に来たときに食べたラーメンをもう一度、ということで、「こむらさき」へ。





そして、2本めの列車は、「はやとの風」です!





鹿児島中央駅から、吉松駅まで。
外見は真っ黒で凛々しく、中身は木の温かみが感じられる、まるでツンデレタイプな殿方のようです。

しばし車内をお楽しみください。















中で販売されている、「薩摩ゴールド」という発泡酒と、「薩摩スパークリング」という梅酒を飲みました♪





そんなこんなで1時間半、楽しい時間はあっというまです、しくしく。
吉松駅に到着しました。

すると、ホームの反対側には、次に乗車する3本めの列車「しんぺい」がわたしたちを待ってくれていました!











このホームをよく見ると、「はやとの風」の黒と、「いさぶろう・しんぺい」の赤で彩られているのです!
なんともステキですね〜



足元まで見えるオシャレな窓。




この列車は、2度のスイッチバックと、日本三大車窓が楽しめる、まるでアトラクション列車です♪



外見は情熱的な真っ赤、中身も大人っぽいダークな木の色を生かした、まさに大人のオ・ン・ナ、という感じですね。

しばし車内をお楽しみください。







スイッチバックがより楽しめるように、運転手と同じ目線のモニターが。
粋な計らいですね。



そしてこの列車、なんと3駅も、降車して楽しめるのでした!

1駅めは、「真幸(まさき)駅」。
ホームに「幸福の鐘」があって、幸せと感じる度合いに応じて鳴らすんだって。
あたしはもちろん最大の3回鳴らしました♪









そのあとは、日本三大車窓ポイントです。
アナウンスでいろいろ説明をしてくれて、しばらく停車してくれるんです♪
残念ながら、どんより雲だったけど、景色がすごく開けていて、晴れていたらそれはそれは素晴らしい景色なんだろうな、と思います。









停車2駅めは、「矢岳(やたけ)駅」。
ここにはSLが展示されており、8分くらいの自由時間をくれて、見に行きました♪











そして、3駅めは、日本で唯一ループ線の中にスイッチバックがある駅、「大畑(おこば)駅」。

上の方から、そのポイントが見えます。



ループ線を回ってます〜



くるくる〜



まだまだくるくる〜



大畑(おこば)駅に到着。
ここの駅舎内に名刺を貼ると出世する、という噂があるらしく、あたしも貼ってきました!
どうか出世しますように!(笑)





しんぺいの全景!





もうみなさん、お気付きでしょうが、、、

今回の旅は、九州の特別列車に5本も乗れる、鉄ヲタの夢がぎっしり詰まっているツアーなので、乗客みんなが、それぞれのカメラを握りしめて、パシャパシャ撮りまくるのです。
どの列車も指定席を取ってくれていますが、じっとそこに座りっぱなしの人なんてほとんどおらず、あっちこっち席を移動してはパシャパシャ、珍しいものを見つけるたびにパシャパシャ、風景が変わるたびにパシャパシャ。
普通のツアーでそんなことしていると、ちょっと浮いた存在になるかもしれないけど、今回はみーんなそうなので、恥ずかしさは微塵もございません。
そして、マニアックなカテゴリーということもあり、お一人様参加の方がけっこういらっしゃり、車体とツーショットしたいときは、みんなで助け合い・譲り合いで、撮りっこしたり。
同じ趣味って、いいね!





そんなこんなで1時間20分、楽しい時間はあっというまです、しくしく。
人吉駅に到着しました。





ここには人吉城というのがあって(今は城跡)、城下町なんですね!
とても風情があって、すてきなところでした。







さてこの日はここ、人吉に宿泊です。
「鍋屋本館」さん。



リバービューのお部屋は、和洋タイプで広々。
川で釣りをしている人も。











さすが熊本!
くまもんのハンドソープ、かわいい♪





夕食まで少し時間があるので、まわりをくるっと散策。
まずは人吉城の方へ。





すごく蒸し暑かったのと、蚊が大量にいそうな雰囲気だったので、登頂をあきらめました〜

サワガニ?








そして、夕食。
この旅一番の、豪華なごちそうでした!







お酒はやっぱり、くまもんで♪(米焼酎・繊月)





そうそう、ここのお風呂、大好きな露天風呂はないんだけど、2種類の温泉が引かれてあり、どちらもpH値が高めで、お湯がつるりんこしていて、まさに美肌の湯!
洗い場が畳、という斬新なデザイン!
とても気に入りました。



翌日へ続きます。。。

絶景の九州・鉄道旅情旅 その1日め
2017.07.05 [Wed] 17:58

「絶景の九州・鉄道旅情旅」というツアーで、乗り鉄なママと、九州に行ってきました!
この4日間の旅で、九州の特別列車に5本も乗れる、という、鉄ヲタの夢がぎっしり詰まっているツアーです。
移動はほとんど、新幹線と電車!
九州なのに、飛行機使いません(あれれー)

まずは東京からのぞみで博多まで。
さすがに博多までずっと新幹線って、今までなかったなァ。
5時間ですって。。。

と、と、とりあえずは飲んで楽しみましょう!
ママが作ってきてくれた、枝豆をつまみながら。





少しウトウトしたけど、ずっとしゃべっていたらあらふしぎ、博多に着いちゃった♪





そこからさらに、九州新幹線に乗車!
初めての九州新幹線〜!



なんて、なんてオシャレなの〜
この旅で乗る特別列車はみんなそうだけど、デザイナーの水戸岡さん、ステキです!!

しばし車内をお楽しみください。



























鹿児島中央駅に到着〜!
新幹線で行ききるとこまで行きました。。。




ここで、自由時間があったので、行き当たりばったりだったけど、駅ビル「アミュ」の6階に観覧車を発見。
ひさしぶりの鹿児島の街を見下ろしました。
眺めイイ〜〜〜!







てっぺんが少し笠雲に覆われているけど、桜島。










そしてここから、指宿枕崎線に乗って、指宿へ。







本日の目的地、指宿に到着〜!
時間は19:00。
えーと、うちを9:00に出てたきたんだから、、
9時間半くらい乗ってたことになりますね。。。
ふぅ。








そして、指宿フェニックスホテルに到着。




おいしく豪華な夜ゴハンをいただき、、




今宵のお楽しみは、指宿といえば!砂蒸し風呂です〜!



砂をかけられる瞬間は、くすぐったくて、どんどん重みが増して、笑いがこらえきれなかったけど、まるで岩盤浴のように、汗がドロドロ出てきました。
ひさしぶりだったけど、気持ちよかった〜!



そんな、乗りっぱなしな初日をビールでシメて、翌日へ続きます。。。

アコーディオンとシャンソンとメロディカ♪
2017.07.05 [Wed] 10:06

先日7/2は、上尾・もっきん洞にて、シャンソン町田真理子さんのライブでした。
ゲストは、かれこれ10年以上の音友・アコーディオンのるっちゃん、こと熊坂路津子ちゃん。
前半はがっつり二人でのインスト。
アコーディオンは、リードだけでなく伴奏楽器でもあるので、メロディカを吹かせてもらいました♪
ふたりのオリジナルも織り交ぜながら、気分はパリにひとっ飛び⭐
とっても楽しかった〜〜!!







ひさしぶりのもっきん洞も、真理子さんの歌も、とても楽しかったです!

もう1ヶ月も前になってしまいますが、、夫婦岩と伊勢神宮へ♪
2017.06.20 [Tue] 19:26

本番終了後、ママと二見浦駅へ、夫婦岩を見に行きました。















若いカップルが、シルエットのように、海辺に浮かんでいて、ステキでした。





酒素饅頭。
歴史あるお店らしい。



もちもちして、あんこも上品で、とてもおいしかったです!





夜は、伊勢駅のホテルの近くの居酒屋に飲みに行き、〆はホテルでこの地ビール。
母の日だったので、ママに会えて良かった!







翌朝、初・お伊勢参り。
外宮から。



バスに乗って内宮へ。







パワースポットらしく、人で溢れていました。
きれいな川ですこと。











ゴール。



同じく、パワースポットらしい、大木!




伊勢神宮は有名だし、とても期待していたのですが、お社は新しいし、想像していた風情が全然感じられず、ちょっと期待はずれ。
勉強不足な自分が悪いんだけど、もう少しパワーが感じられるかと思っていたらそうでもなくて、なんだかがっかり。。
(ファンの人ごめんね)


そして、おはらい町へ。
こっちの方が断然楽しい!!





いろんなものが売られてる〜♪








昔から、パパの出張帰りには、いつもこのお土産をおねだりしていました、大好きな赤福。
その本店で、できたてが食べられると!



人の手で作られています。



できあがりが運ばれてきました〜(*´∀`*)ノ
なんて美しい。。。







なんという、なんという!
こんなに柔らかくて、ふわっとしたおいしい赤福、今まで食べたことない!
やはり本店のできたてはちがいますな。





そして、おかげ横丁へ。





ちょうどタイミングよく、恩太鼓の生演奏が目の前で始まりました♪





7分間。
すごい迫力で圧倒された〜〜!


やっぱり、ここに来たら、松阪牛やろ〜






行列のできてたコロッケ屋さん。




ちょっと喉かわいたな〜







この、にごり梅酒と、にごり柚子酒、どちらも絶品でおいしかったです!


まだ喉かわいてんねん〜
やっぱり、ここに来たら、伊勢角屋のビールやろ〜








というわけで、初のお伊勢さんは、飲み食い道楽に相成りました。

もう1ヶ月も前になってしまいますが、、二本松はじめさん平和コンサート♪
2017.06.20 [Tue] 18:59

5/13、14と、三重県いなべ市と津市で、二本松はじめさんの平和コンサートで、ピアニストしてまいりました♪

12日の夜に、桑名に前乗り。
桑名どころか、三重県、初上陸!




まずは上馬(あげうま)地ビール。



そして桑名といえば、はまぐりだって、みんな言うから来てみたけど、、





これ、めっちゃ、うまいにー!!(方言らしい)
はまぐりって、こんなにトロけるんだっけ、、??
いやぁハマります(*´Д`*)







この時価のはまぐり焼き!!
10年以上のモノだって。
値段が想像つかないぜ、、ふふっ



三重で有名な三種の地酒も利き酒いたしました(*´ー`*)







そして翌日、いなべ市藤原文化センターにて、平和コンサート。








翌朝の、津駅前のドーミーインの朝食ビュッフェが豪華で!
朝から伊勢うどんにひつまぶし。

目の前で伊勢うどんを作ってくれます。





初めての伊勢うどん。
、、、うーん。。
あたしは、“こし派”なので、あまり合わなかったなァ。
ひつまぶしはとってもおいしかったです!


お出掛けまで時間があったので、津市の駅の周りをぶらぶら散歩。

駅前。



三重県庁とか。





SLとか。






そしてこの日は、津市橋南市民センターにて、平和コンサート。



リハと本番の合間に時間があったので、徒歩で行ける伊勢湾へ。





潮干狩りしている人たちもけっこういて。







あたしも「どんび」っていうのをゲットしたので、地元の人にあげようとしたら、これは別名「シオフキ貝」といって、砂抜きに手間がかかるのであまり好まれない貝だそうで、、、
なぁんだ〜〜


そしてこの日のコンサートには、ママもはるばる埼玉から観に来てくれました。





今、憲法9条の改革やら、集団的自衛権、秘密保護法、強引な共謀罪法案可決など、平和であるはずの日本がこれからどうなっていってしまうのか、本当に不安になることばかり。
70年前の戦争を忘れてはいけないし、先人たちが悲しみ苦しみを乗り越えて守ってきた今の日本の平和を、どうしたら受け継いでゆけるのか。
音楽には、そういう平和を願う気持ちを分けあえる力があるんじゃないかと思いたいです。

下町と龍馬展。
2017.06.18 [Sun] 01:15

ずっと行きたくて行けなかった、江戸東京博物館の龍馬展に夫と行ってきました。
せっかく両国に行くなら、ということで、浅草橋のまぐろ食べ放題ランチの『たいこ茶屋』へ。
11:15に到着も、整理券が配られていて、12:40に来てくださいとのこと。
ひゃー
あたしはたしか昔一度来たことあるけど、こんなに混んでた覚えはないんだよなぁ。

で、1時間半もどうする?ということで、調べてみたら、浅草橋〜上野あたりをぐるっと循環しているバスがあって、一周45分コースの『南めぐりん』に乗車。
田原町から合羽橋道具街から、上野駅に出て浅草橋に戻るという、下町情緒あふれまくるコースを、乗車料金たったの100円で満喫。
すごく楽しかった!
渋谷のちぃばすと同じくらい小さなバス、レトロなデザインもかわいかった〜!
フロントには、パンダの赤ちゃんおめでとうの看板が。



そして、たいこ茶屋では、まぐろがおいしかった〜
そしてそれよりも、まぐろカレーがすごくおいしかった!(笑)
もっと食べられると思ってたのに、歳を感じました、、うぅくやしい。



肝心の龍馬展ですが、激混みだったのと、せっかくの龍馬自筆の手紙をいっぱい展示しているのに、活字に直したからといって、江戸時代の日本語なんて、何書いてるかよくわからないのですよ。
龍馬の手紙はユーモアがあります、とか言われても、さっぱりですよ。。
せめて、現代語に訳してほしかったな。
そして、きっと当時の龍馬も知らないであろう、龍馬とは直接関係のない展示が多すぎて興醒め。
期待してたぶん、がっかり感満載でした。
斬殺された近江屋のお部屋にあった、血がついた掛け軸や屏風は、おもしろかったです。

7年もの。。
2017.06.12 [Mon] 18:22

7年ぶりに新しいケータイに変えました!
同じ機種に(笑)



ずっとバイブ機能が使えなくなっていたのですが、最近、とうとう着信音が出なくなってしまいました。
さすがにそれでは仕事にならないので、そして、同じ機種がまだ世の中にあったので。

傷だらけのボディが歴史を物語っております。
今までありがとね!

梅酒。
2017.06.10 [Sat] 01:19

この季節がやってきました!
今年は初めて、ラムで漬けてみるよー٩(^‿^)۶

P R
2017年07月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あいあい
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:9月30日
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる
Yapme!一覧
読者になる